fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

TOEICスコアが上がればいいってものではない?





今回はTOEICのスコアに対する考え方についてお話させていただきます。


■TOEIC高得点なのに英語がわからない?


先日、気になるニュース記事を目にしました。

「TOEIC高得点なのに英語が全然使えない人がいて、人事部が困っている」

という話です。


「TOEIC高得点を持っているから英語ができる人なのだろうと思って採用した
 ら、英語は話せないし、メールも打てない」

ということが、しばしばあるそうです。


記事でその要因として、

「TOEIC攻略法」の存在

が指摘されていました。


TOEICというのは試験です。
英語力をはかる試験ですが、「試験」であることには変わりません。

試験ですから、傾向があります。

その傾向が分析されて、「英語力がなくても正解できてしまうテクニック」が
生み出されてしまっているのです。


そして、そういったテクニックが、TOEICスクールやTOEIC攻略本という形で世の
中に出回ります。

すると、「英語がわからなくてもある程度のスコアが取れてしまう」という現象
が起きるようになってきます。


記事の中では、

「英語が全く話せなくても満点を取る方法がある、と断言しているものもある」

と書かれていました。


私もTOEIC満点(990点)を持っていますが、
私は英語力を伴って取ったものです。

英検1級も持っています。

英検は2次試験があり、2次試験は面接で、英会話の力が試されます。
その2次試験は、ほぼ満点で合格できました。

そんな私の経験からすると、「英語が全く話せなくても満点」というのはにわか
に信じられませんが、そこまでのテクニックがあるとしたら、

「英語ができなくても高得点を取れてしまう」という現象が多いことは容易に
想像できます。



■テクニックは英語力ではない


当たり前の話かもしれませんが、テクニックは英語力ではありません。

こう言ってしまうと当たり前かもしれませんが、
けっこう勘違いしてしまっている方は多いのです。

先ほどお話ししたような「英語が全く話せなくても満点」のようなテクニックは
極端な例です。

例えば、「○○が入っている選択肢は、何も考えずに間違いと考えて良い」とい
うようなものは、「テクニック」だと多くの人が認識しているでしょう。


実際には、気づいていないレベルのテクニックもあります。

例えば、

「似たような問題を前にやったことがあり、
 そのときは○○が答えだった。

 よくわからないけど、だから今回も○○が答えだ」

というようなもの。


一杯問題を解いていれば、そのうち同じような問題に出会うことはあります。

そして、同じような問題の場合、答えも同じ場合があります。

すると、

「なぜこれが正解なのか?」
「なぜほかの選択肢が不正解なのか?」

がわからなくても正解できてしまうことがあります。


これも立派なテクニックです。

「とにかく問題を一杯解いていれば英語力がつく。
 ほら、その証拠にスコアが上がっているじゃないか」

と勘違いしている方も多いですが、

「よくわからないけど、前に同じような問題を解いたから」

で正解できるのは、英語力ではありません。
テクニックです。


英語力が上がっているのなら、

「なぜそれが正解か? なぜほかの選択肢が不正解なのか?」

完璧にとは言わないまでも、ある程度はわかっているはずです。


「なぜ正解か? なぜ不正解か?」がわからなければ、
「理解している」とは言えません。

理解していなければ、問題は解けるかもしれませんが、
英会話やライティング等でミスをしてしまいます。

「なぜ?」までわかっていれば、

「あ、こうすると間違いだよね。正しくはこう言わないとor書かないとダメ
 なんだ」

とわかるので、同じミスはしませんが、
「なぜ?」までわかっていなければ、同じミスを繰り返します。


「○○が入っている選択肢は、何も考えずに間違いと考えて良い」

のようなテクニックは誰もが、ある種「邪道」と感じていると思います。


ただ、「邪道」と見なされないものでも、テクニックであり、
その場合、「スコアが上がっても、英語力が上がったわけではない」ということ
がよくあるのです。



■テクニックも100%悪いわけではない


私はテクニックについては、100%は否定しません。

例えば、「ペース配分」だとか、「リスニングのリズム」などはTOEICでは必ず
必要です。

ペース配分できないと、時間内に問題を解き終えられません。
リスニングのリズムができていないと、

「次の問題の放送が始まっているのに、前の問題をいつまでも考えている」

というような状態になってしまいます。

こういったレベルのテクニックはTOEICを受けるのなら、誰でも身に付けるべき
ものだと考えています。


また、

「○○が入っている選択肢は、何も考えずに間違いと考えて良い」

のような、多くの人が「邪道」と考えるテクニックであっても、
人によっては、こういったテクニックに頼っていいと思います。


例えば、

「仕事で全然英語は使わないし、将来的にも使いそうにない。
 英語にも全然興味はない。
 でも、会社で昇進の条件としてTOEICのスコアを求められている」

こういった方の場合。

こういった方なら、邪道であろうがテクニックを使っていいと思います。
(私は「英語は必要or興味がある人だけやればいい」という考え方です)



■テクニックはテクニックと認識すべき


ただ、どんな人であっても、「テクニックはテクニック」ということは認識して
おくべきです。

例えば、先ほどお話しした、

「仕事で全然英語は使わないし、将来的にも使いそうにない。
 英語にも全然興味はない。
 でも、会社で昇進の条件としてTOEICのスコアを求められている」

という方。


テクニックに頼って、必須スコアを取ったとします。

確かに仕事に必要ないかもしれませんが、
万が一、将来必要になるとも限りません。

その場合、

「TOEICのスコアがこれだけあるんだから、英語は大丈夫さ」

と勘違いしてしまわないことです。

また、周りの人が、

「これだけのスコアを持っているのだから、英語の仕事を任せても大丈夫だろ
 う」

と勘違いしてしまうことがある可能性を考えておくべきです。


また、英語に今は興味ないかもしれませんが、
仮に興味が出て来た場合、

「あぁ、あのときのTOEICスコアはテクニックだけで取ったものだったんだ。
 あのとき、ちゃんと英語力伸ばしていればな」

と後悔する可能性もあることも考えておくべきです。


もちろん、

「あのときは昇進のために必要だったんだから仕方がないさ」
「今から英語力を上げて行けばいい」

と割り切れれば問題ありません。

そのためにも、テクニックを使うにしても、

「これで高得点が取れたからと言って、英語力まで上がったわけじゃないぞ」

ということは認識しておくべきです。


上記の例は、「英語は必要もないし、興味もない人」の場合でしたが、
「英語が必要」だったり、「英語に興味がある」というのなら、なおさらです。



■スコアアップは英語力アップで


現代ではTOEICスコアが要求されることがありますし、
それは、必ずしも英語が必要or興味がある人だけとは限りません。

なので、テクニックを使うのはある程度やむをえないこともあります。

ただ、テクニックはあくまでテクニックです。

英語力を上げてスコアアップさせるのがあくまで本流です。

テクニックでもTOEICスコアは上がりますが、
もともとは、TOEICは英語力をはかる試験。

英語力が上がれば、ちゃんとTOEICスコアも上がるのです。

そして、その場合はちゃんと、スコアに実力が伴っています。

先ほどのように、「なぜ?」がわかっていれば、
何が間違いで、何が正しいかわかりますから、英会話やライティングでも正しい
表現を使えたりします。


TOEICを受けるかどうかに関係なく、英文法の力をつけたい方は、
冒頭でお話しさせていただいた、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

がお役に立てれば幸いです。

ちょうど締切が明日25日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。












英文法の要点:基礎中の基礎
http://www.new-toeic.net/cat33/post_424.html
毎回というわけではないですが、今号から、シリーズで、「英文法を理解するにはここに...

英文法の要点:品詞と文型 前編
http://www.new-toeic.net/cat33/post_425.html
前号からシリーズでお届けしている「英文法の要点」。今回お話しさせていただくのは「...

英文法の要点:品詞と文型 後編
http://www.new-toeic.net/cat33/post_426.html
シリーズでお届けしている「英文法の要点」。今回お話しさせていただくのは「品詞と文...

英文法の要点:時制
http://www.new-toeic.net/cat33/post_427.html
シリーズでお届けしている「英文法の要点」。今回お話しさせていただくのは「時制」で...

英文法の要点:前置詞
http://www.new-toeic.net/cat33/post_428.html
シリーズでお届けしている「英文法の要点」。今回お話しさせていただくのは「前置詞」...

英文法の要点:仮定法
http://www.new-toeic.net/cat33/post_429.html
シリーズでお届けしている「英文法の要点」。今回お話しさせていただくのは「仮定法」...

英文法の要点:助動詞
http://www.new-toeic.net/cat33/post_430.html
シリーズでお届けしている「英文法の要点」。今回お話しさせていただくのは「助動詞」...

英文法の要点:接続詞
http://www.new-toeic.net/cat33/post_431.html
シリーズでお届けしている「英文法の要点」。今回お話しさせていただくのは「接続詞」...

英文法の要点:受動態
http://www.new-toeic.net/cat33/post_432.html
シリーズでお届けしている「英文法の要点」。今回お話しさせていただくのは「受動態」...

TOEICに対する考え方
http://www.new-toeic.net/cat33/toeic_152.html
ここ2カ月ほどは「英文法の要点」というコラムを連載していましたが、今回で一時休止...

新年度、新学期の英語学習は英文法!
http://www.new-toeic.net/cat33/post_433.html
今週から、新年度、新学期。「今年度こそ、英語やるぞ!」と燃えている方も多いかと思...

英語の読み方、ほとんどの人は間違っている?
http://www.new-toeic.net/cat33/post_434.html
4月に入り、新年度、新学期が始まりました。この時期は英語をやる気になっている方が...

英語ができる人の助言が必ずしも役に立たない?
http://www.new-toeic.net/cat33/post_435.html
今回は初心者向けのお話になります。■私も昔は英語が苦手な初心者でしたメルマガでも...

TOEICスコアが上がればいいってものではない?
http://www.new-toeic.net/cat33/toeic_153.html
今回はTOEICのスコアに対する考え方についてお話させていただきます。■TOEI...

英会話だけを目標にすると挫折し勝ち?
http://www.new-toeic.net/cat33/post_436.html
今日は平日ではありますが、ゴールデンウィーク中なので、お休みの方も多いかもしれま...

英会話はシンプルがネイティヴに好まれる
http://www.new-toeic.net/cat33/post_437.html
今回は英会話のお話になります。■日本人はむずかしく話そうとしすぎ?私は複数の英会...

英語学習にはある程度の「いい加減」も必要
http://www.new-toeic.net/cat33/post_438.html
今回は英語学習全般の姿勢についてのお話になります。■英文法は積み重ねですが…メル...

英語を読むのにテクニックは不要
http://www.new-toeic.net/cat33/post_439.html
今回はリーディング。特に、TOEICのリーディング(パート7)についてお話させて...

英語の「間違い」どのパターンですか?
http://www.new-toeic.net/cat33/post_440.html
■同じ「間違い」でも…問題を解いていたり、英作文をしていたり、英会話でしゃべって...

英文法は意味を考えたらダメ?
http://www.new-toeic.net/cat33/post_441.html
■英文法を学ぶ目的は英文の意味を理解することだが…英文法というのは、よく誤解され...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る