fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語初心者だからって気後れしないで!

今回は初心者向けのお話です。

※:主観ではありますが、TOEICで言うと500点以下。
  英文法の理解度で言うと、「前置詞や従属接続詞を"なんとなく"でもわ
  かっていないレベル」かと思います。


■初心者の方は気後れし勝ち


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だったのでよくわかり
ますが、初心者の方はどうしても気後れし勝ちです。

「自分が本当に英語ができるようになるのかな?」

「自分にこの講座は着いて行けるのかな…?」

などなど。


しょうがないことなのですが、
どうしても、「自分は英語が苦手」と思っていて、
自分の英語力に自信が持てないのです。

でも、英語が苦手な段階から、TOEIC 990(満点)、英検1級を達成できた私自
身の経験。

そして、今まで、12年以上にわたって、18,500名以上の方に英語指導させてい
ただいた結果、これは自信を持って言えます。

初心者は気後れする必要はありません!


むしろ、中途半端な「中級者」の方より、伸びしろが期待できます。


仮に、今すぐ、「あなたの英語力を示してください」となったら、初心者の方は
立場が弱いでしょう。

でも、大事なのは今の英語力ではありません。
将来の英語力です。

初心者の方は、「今直ちに英語ができるようになりたい」と思っているのでは
なく、「将来的に(数ヶ月、1年、数年先に)英語ができるようになりたい」と
思っているはずです。


だったら、今の英語力はそこまで重要ではありません。

今現在、英語力が足りないのなら、今からつければいいのです。



■初心者は「色」がついていない


先ほど、

「初心者は自分が英語が苦手で、自信が持てていない」

とお話ししましたが、これは逆に言うと、良いことでもあるのです。


「自分は英語が苦手」と自覚していますから、
基礎からやり直すことに抵抗がありません。

「自分は英語が苦手なんだから、基礎をやらなければ」

と素直に受け入れられます。


また、新たな学習方法や教材に出会ったときに、

「自分は英語が苦手。というこは、今までは学習方法が悪かったり、
 教材が合わなかった可能性がある。

 この学習方法、教材を試してみよう」

と素直に導入することができます。


自信がない反面。変な「色」がついていないまっさらな状態なので、
何でも新しいことにチャレンジできるのが初心者。


中級者の方って意外とこれができなかったりするんです。

一口に「中級者」と言っても、いろいろなタイプの方がいます。

「順調に伸びて来ている中級者」

「高校以来、大して英語学習していなかった。
 大人になって、もう1回英語学習しようかと思う。
 しばらく遠ざかってはいたけど、高校時代は英語は苦手じゃなかった。
 だから、遠ざかってはいても、今は中級者だろう」

という方もいれば、

「初心者→中級者までは伸びたのだが、そこで壁に当たってしまっている」

という方もいます。


中には、

「英語学習歴は長いけど、ほとんど英語力が伸びていない
 (でも、英語学習歴が長いので、自分を初心者だと思っていない)」

(こうなると、「中級者」ではなく、「自称中級者(本当は初心者)」なので
 すが)

という方もいます。


順調に伸びている人、あるいは英語からしばらく遠ざかっていた人はいいので
すが、問題は「やっているのに伸びていない中級者(or自称中級者)」です。

「初心者を脱出できて、中級者にはなれたので、
 ある程度は成果を出した経験がある」

「実際には力は伸びていないけど、経験だけはあるので、変な自信を持って
 しまっている」

と言う場合、

「自分はこれだけのことをやってきた」という自負があるので、
なかなか、新しいことにチャレンジできなかったりします。


例えば、「基礎が大切ですから、基礎をしっかりやった方がいいですよ」と
言われても、

「何言ってんだ。自分は初心者じゃないよ」

と、払いのけてしまったりします。



■中級者でも伸びていないのなら問題


先ほどもお話ししたように、

「順調に伸びている」もしくは、
「ブランクがあるから、伸びてるか壁に当たっているかもわからない」という
のであれば話は別です。


しかし、「やっても伸びない状態」なのであれば、何か問題があるわけです。

そして、私の英語指導者としての経験上、

「基礎ができていないために、頭打ちになっている」

というケースがとても多い。


そうなのであれば、たとえ、中級者(or自称中級者)であっても、
もう一度、基礎からやり直すことが最高の解決策である可能性は高いわけです。

その反面、初心者(自称中級者は除く)の場合、

「自分は初心者なんだから、基礎からやり直すのは当然だよね」

と、すぐにチャレンジできます。


すると、中には、あっという間に、自称中級者を抜いてしまい、
場合によっては、本当の中級者を軽々と抜いてしまう初心者の方も多いのです。


ですから、初心者だからと言って、気後れする必要はまったくありません。

もちろん、初心者の方でもなかなか伸びない人もいますが、
その「自信のなさ」を武器に、伸びてしまう人が多いのも事実なのです。


以上が今回のお話になります。

英文法の基礎をしっかりと学びたい方は、冒頭でお話させていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。


ちょうど締切が明日11日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。