fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英会話に英文法は必要? 不要?

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今回は、英会話と英文法の関係についてお話いたします。


■英会話に英文法は必要か? 不要か?


英会話と英文法の関係。
これに関しては、人によって大きく意見が異なります。

一方では、

「英会話に英文法は必要ない!
 学校でごちゃごちゃと細かい知識習うけど、そんなことイチイチ気にしてる
 から英語がしゃべれないんだ!

 完璧に正しい英語じゃないと通じないと勘違いしている人が多いが、
 間違った英語だろうと、勇気を持って話せば通じるものだ」

という人もいますし、逆に、

「英語って言うのは、単語を適当に感覚で並べりゃいいってもんじゃない。
 ちゃんと"型"ってものがあるんだ。

 そりゃ簡単なことなら適当な英語でも積極的にしゃべれば通じるかもしれな
 い。でも、長い文、複雑な文は英文法なしではしゃべれない」

という人もいます。


私は後者の意見ですが、前者の意見にも一理あると考えます。

完全にピシッと正しい英語をしゃべれないと通じないと考えている人が多い
のですが、決してそんなことはないのです。


例えば、私が以前目にした、ブラジル人の生徒。

ブラジルは英語が母国語ではないので、
日本人と、ブラジル人は、

「英語を外国語として勉強する」

という点では変わりません。


やたらと流暢に話しているブラジル人がいたので、よく聞いてみたら、

He run fast!
I buy this book yesterday!
This book interesting!

のように、めっちゃめちゃな英語でした。


特に特徴的なのが、動詞。

三人称単数のsもなければ、過去形も現在完了形も、未来形もありません。
ぜーんぶ原形なのです。

でも、流暢さだけは一人前。


恐らく、日本人の英語の初心者が聞いたら、

「おー、ネイティヴだ!」

と勘違いすることでしょう。


実はネイティヴも、ちょっと似たような感想を持ったりするのです。

確かに先ほどの英語はめちゃくちゃです。
でも、意味は通じるのです。


A:「めちゃめちゃな英語だけど、どんどん発言する人」
B:「それなりにちゃんとした英語を話すけど、発言が消極的だったり、
  しゃべるのがかなり遅い人」

だったら、ネイティヴは前者のAを好むことが多いです。


要するに、「正しくなくていいから、しゃべってくれ」ということですね。



■「それ止まりでいいかどうか?」それがポイント


上記のように、めちゃめちゃな英語でも意外とネイティヴに通じるもの。

そして、ネイティヴはめちゃめちゃでも積極的に発言する、Aパターンの方を
好む傾向があります。


このことだけをとらえて考えれば、

「英会話には英文法は不要でしょ。
 だって、英文法無視の英語だってこうして通じるんだから」

と言うことができます。


ただ、問題は、Aパターンだと、それ以上の進歩がないことです。

「変な英語だけど、通じる」
でも、そこから進歩がないのです。


「ネイティヴと友達になる」
「海外旅行をする」

これが目的であれば、それでもいいでしょう。


でも、

「英語で説得力のある発言をする」
「論理だてて、物事を説明する」

このレベルまでを目指しているのでは、Aパターンだと不十分。


確かに「間違いだろうが、何とか相手に通じさせる」という点は必要です。
しかし、それと同時に間違いを減らしていく努力が必要です。

最初は、

He run fast!
I buy this book yesterday!
This book interesting!

でもいいでしょうが、

「通じるから、それでいいや」と進歩がないAパターンでは、いつまでも、

「めちゃめちゃだけど通じる」

で止まってしまいます。


それ以上を目指すのであれば、「多少間違っても、相手に通じさせる」という
姿勢は持ちつつも、

「間違いは直して行く」
「言う前に、多少は"これで正しいかな"と考える」

こういった、向上させる姿勢は常に持って行かないといけません。


今すぐに相手に何とか意図を通じさせるのなら、Aパターンの方が良いのです
が、「将来性」という点で言えば、Bパターンの方が有望だったりするのです。



■「通じる」止まりで終わらせないためには英文法を


先ほどもお話したように、英会話における英文法の比重は、目標によって
かわります。

「ネイティヴと友達レベルの話が出来れば良い」
「海外旅行が出来れば良い」

というのであれば、Aパターンでいいでしょう。


しかし、

「(今すぐは無理でも、将来的には)ちゃんとした英語を話したい」
「説得力のある発言ができるようになりたい」
「論理だたて説明できるようになりたい」

というのであれば、長い文、複雑な文もしゃべれるようにならないといけませ
ん。

そのためには、英会話と言えど、英文法は必須です。

I believe the equipment on your mind won't help us and it wouldn't be
worth spending that amount money on.
「あなたが検討している装置は役に立たないだろうと思いますし、それだけ
 のお金を投資する価値はないと考えます」

のように、しゃべるには、英文法は必須。
何も考えずに感覚だけでは無理な話です。


英文法を論理的に理解する形で学習したい方は、
冒頭でお話しさせていただいた、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

がお役に立てれば幸いです。


締切が明日26日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g51apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。