fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


自称中級者、特にTOEIC 400点台は注意が必要です

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

■初心者とは?


当たり前の話ですが、同じ英語学習者でも、人によってレベルが違います。

初心者の方もいれば、中級者の方もいて、上級者の方もいます。


「初心者」の定義はむずかしいですし、
人によって違いますが、私の主観で申し上げますと、

TOEICで言えば、500点以下。

英文法の理解度で言えば、

「前置詞や従属接続詞を"なんとなく"のレベルでもわかっていない」

というレベルかと思います。


中級者であれば、

「前置詞はなんとなく、こんなもの」
「従属接続詞はなんとなく、こんなもの」

ぐらいはわかっていてほしいですし、

「英文を読む際に、まったく構造を考えずに、ただ単に単語の意味をつなげて
 読むだけ」

というレベルは脱出しておいてほしいです。


例えば、

Because it was raining, I took a cab.

だったら、

ただ単に、

because なぜなら
it was raining 雨が降っていた
I 私は
took a cab タクシーに乗った

とするだけではなく、

「because it was rainingは、これで1つのブロックになっている」
「rainingまでは副詞であり、文の本体はIから始まっている」

これぐらいは「なんとなく」程度であってもわかっていないと、
中級者とは呼べません。


こういった点がわかっていないと、
長い文、複雑な文になると読めなくなってしまいますし、

今後、不定詞とか、関係詞とか、むずかしい分野を完全に理解するためには、
必要不可欠な知識になります。



■初心者は基礎固めが大切


メルマガではよくお話させていただいております通り、
英語と言うのは、知識の積み重ねです。

A〜Zまで学ぶべきことがあるとしたら、

A→B→C…

と順番通りに学ぶ必要があります。

Bを知らずして、Cは学べませんし、
Aを知らずして、Bは学べません。


私は、今までに12年以上にわたって、18,600名以上の方に英語指導をさせてい
ただいておりますが、

「関係代名詞がわからないから、手持ちの教材の関係代名詞の章を読んだけど、
 結局理解できなかった」

というようなお話を良く聞きます。


しかし、それは、関係代名詞そのものよりも、
それより前に学ぶべき知識が不十分であることが原因であるケースがとても
多いのです。


初心者の方は、まだ基礎ができていません。

基礎ができていない状態で応用をやっても、
先ほどお話したように、

「前提知識がない状態で、学ぼうとするから、結局理解できない」

という状態になってしまいます。


ですから、初心者の方は下手に応用には手を出さず、
基礎に専念して、基礎を徹底的に固めることが大切になります。

応用に手を出したい気持ちもわかりますが、
基礎を固めなければ、応用は理解できません。

ですから、応用を理解するためにも、基礎を固めることが実は近道なのです。



■自称中級者は要注意!


自分のことを初心者と思っている方は、

「自分は初心者なのだから、基礎をやるのは当たり前。
 徹底的に基礎をやるぞ」

と素直に基礎固めができます。


ところが、中には、

「実際には初心者なのに、自分を中級者と思っている」

いわゆる「自称中級者」の方もいらっしゃいます。
(ちなみに、あくまで傾向ですが、TOEICで言うと、400点台の方に多いです)


こう言った方は、多くの場合、けっこう英語学習歴は長く、
最低、数ヶ月ぐらいは英語学習を続けてらっしゃいます。

数年やり続けているという方も珍しくありません。

学習歴が長いと言うことは、それだけこなして来た教材の数も多い方が多い。


・ある程度の期間、英語学習を続けている
・ある程度の数の教材をこなした

そういったことを根拠に、「自分はもう初心者じゃない」と考えてしまって
いるケースが多いです。


しかし、初心者か? 中級者か? を判断するのは、英語学習の期間の長さでも
なければ、こなして来た教材の数でもありません。

「実際の理解度。どれだけちゃんと理解しているのか?」です。


大して英語学習をしていない人でも中級者の人はいますし、
何年も英語学習をしているのに初心者の方はいらっしゃいます。

非常に残念な話ですが、どれだけ長い間英語学習をしても、どれだけ多くの教材
をやっても、理解していなければレベルが上がったとは言えないのです。


こういった方は、自分は中級者と思っているので、
応用にも手を出してしまいます。

しかし、先ほどお話したように、基礎ができていなければ応用は理解できない。


従って、自称中級者の方は、実際は初心者で、基礎ができていないから、
いくら応用をがんばっても理解できない。

でも、「自分は中級者だから、基礎をやる必要はない」と考えているため、
基礎固めはしない。

その結果、「いくらがんばっても力がつかない」という悪循環になってしまう
のです。


以上が今回のお話になります。

「これだけやって来たんだから、自分はもう初心者じゃない!」

そう思いたい気持ちもわかります。

私も、英語が苦手だった時代は、「いくらやっても伸びない」経験をしている
ので、同じような感情を持ってしまったことがあります。

でも、基礎ができていない状態で、いくら応用をやっても伸びないんです。


幸運なことに、私は、基礎の重要性に気づくことができ、
基礎からやり直したところ、どんどん力がつき、
TOEIC 990(満点)、英検1級までに到達できました。


自分のレベルを正確に把握することはむずかしいかもしれませんが、
基礎ができていない状態なのであれば、しっかりと基礎固めをしないと、
力がつかない、あるいは将来壁にぶつかる原因となります。

ですので、しっかりと基礎固めをしておいてください。


初心者の方で、英文法の基礎を学びたい方は、冒頭でお話させていただいた

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日8月1日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。