fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語の読み方を知ってしまった方が早い

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今回は英語の「読み方」についてのお話。

そもそも「読み方」なんて意識したことがない人が多く、
昔の私もそうでした。

でも、英語は読み方を知っておいた方がずっと効率良いんです。


■「読み方」と聞いて、「何それ?」


一般的に、リーディングというと、

「とにかく一杯読んで慣れる」

というイメージ。


私も昔はそう思っていました。

昔は、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたが、
キッカケをつかみ、徐々に英語が得意になり出して来たころです。

著名な先生のリーディングコースを受けることになり、

「きっと、一杯読んで、一杯読解問題を解いて、その解説を聞くコースだろ
 うなぁ」

と想像していました。


ところが、最初の授業では、せいぜい英語は2文か、3文ぐらいしか読みません
でした。

問題は1問も解かなかった気がします。

でも、その内容がものすごく濃かったのです。

予習でその英文を読んで、自信満々に

「こういう意味でしょ」

と思っていたのですが、それが見事に間違い。

それは私だけではなく、
ほかの受講者の多くも同様の状態。

「え? 実はこういう意味だったの!? 勘違いしてた!」

と面食らいました。


そこで、正しい「読み方」を解説していただき、
「読み方」の大切さを痛感しました。

それまでは私は「単語さえ知っていれば読める。あとは慣れと経験」と思って
いたのですが、その考えが見事に打ち崩されました。


先生の授業のおかげもあり、それ以降はどんどん英語が読めるようになり、
今では、大抵の英文は感覚的にスラスラ読めますし、

「これこれこういう理由で、この文はこういう意味になる」

と自信を持って説明できるようになりました。

TOEICも990(満点)に到達し、英検1級も取得できました。



■確かに「慣れ」でも、読めるようになるかもしれませんが…


最初の授業を受ける前の私と同様に、多くの人は、

「リーディングは英語を一杯読んで慣れること」

だと思っています。


確かに、それで読めるようになってしまう人もいます。

例えば、

The man talked about in the news recently is the new prime minister.

The woman witnessed at the convenience store could have been a very
famous actress.

The bulldozer destroyed near the construction site was owned by
Mr. Markson.

というような英文。


多くの人が、

「男は話した」
「女は目撃した」
「ブルドーザーは破壊した」

というように、

「-edがつく単語(talked about、witnessed、destroyed)」を動詞だと勘違いし
てしまうパターンの英文です。


でも、正しくは、

「話題になっている男は(話されている男は)」
「目撃された女は」
「破壊されたブルドーザーは」

と、「〜される」方であり、talked about、witness、destroyedは動詞ではない
のです。


多くの人は「リーディングは慣れだ」と思っていますから、
この手の英文を、

「一杯読んでいれば、そのうち、"〜した"ではなく、"〜された"という意味
 だと正しく理解できるようになるさ」

と思っています。

確かに、こういった英文を何十パターン、何百パターンと読めばそれが可能に
なるのでしょう。

でも、それってかなり大変ですよね。



■「読み方」を知れば1発


でも、「読み方」を知れば一発なんです。

The man talked about in the news recently is the new prime minister.

The woman witnessed at the convenience store could have been a very
famous actress.

The bulldozer destroyed near the construction site was owned by
Mr. Markson.

のように、

「名詞+-ed (the man talked about、the woman witnessed、
 the bulldozer destroyed)」

で始まる英文は、

「〜が○○した」

という意味であることもありますが、

「○○された〜は」

という意味のこともあります。


それを見分けるには、-edの後ろの語を見ればいいんです。

talked aboutというのは第3文型の動詞。
後ろに必ず名詞が必要です。

「〜が○○を話した」

というのであれば、

The man talked about this topic.

のthis topicのように名詞が必要。


The man talked about.

で文が終わったりはしません。


それなのに、

The man talked about in the news recently is the new prime minister.

では、talked aboutの後ろに名詞がありません。
あるのは、inという前置詞です。

ということは、talked aboutは受動態の意味で、
「話された男」という意味になるのです。


The woman witnessed at the convenience store could have been a very
famous actress.

The bulldozer destroyed near the construction site was owned by
Mr. Markson.

も同様。

witnessed、destroyedはいずれも第3文型の動詞なのに、
後ろに名詞がありません。

ということは、

「女は目撃した」
「ブルドーザーは破壊した」

ではなく、受動態の意味の、

「目撃された女は」
「破壊されたブルドーザーは」

となるのです。


このように、「読み方」を知っていれば、何も何十、何百ものパターンを見なく
ても、一発で読めるようになります。

「慣れれば読めるようになる」

確かにそうかもしれません。
その方法でも英語は読めるようになるかもしれません。


でも、それよりも「読み方」を身につけた方が上記のように効率的なのです。

「読み方」を身につけて、リーディング力を高めたい方は、
冒頭でお話しさせていただいた、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日9月12日(木)と迫っておりますのでお急ぎください。


詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。