fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英文法ができる人はリスニング力も高い





今回は英文法とリスニングに関するお話です。

英文法とリスニング。

まったく関係ないように感じますが、実は英文法ができる人はリスニング力が
高い傾向にあったり、英文法ができると、「リスニング力が伸びやすい」という
傾向があります。


■wantとwon'tが聞き分けられない!


英語には、

「日本語からすれば同じ音」
「日本語からすれば似た音」

というのが多く存在します。

有名なところだと、LとRの音なんかもそうですよね。

日本語だとどちらも、「らりるれろ」の音で、
まったく同じです。


そのため、日本人が聞き分けが苦手な単語と言うのは多く存在します。

例えば、wantとwon'tなんかもその一例。

微妙に違う音なのですが、カタカナで書くとどちらも、「ウォント」であり、
日本人には同じに聞こえてしまいます。
(ネイティヴからすると"微妙"ではなく、
 明らかに違うと言われてしまいますが)

日本人からすると、微妙な違いなので、聞き分けられない人も多く、
中には「同じ音」と思っている人も多いです。



■実は上級者も大して聞き分けられていない


リスニングの初心者、中級者。

とりわけ初心者の方は、聞き分けることができませんし、
多くの人が、

「上級者はちゃんと聞き分けられるんだろうなぁ」

と想像しています。


でも、実を言いますと、上級者でもちゃんと聞き分けられていない人が
すごく多いのです。

wantと、won'tをランダムに聞かせても、
間違えることは意外と多いんです。


じゃあ、上級者は、

「聞き分けられないから意味を取り違えてしまって苦労しているのか?」

と言うと、そんなことはないんです。


先ほど、

「wantと、won'tをランダムに聞かせても間違える」

とお話ししましたが、上級者であっても間違えるのは、
want、won'tを単体で聞かせているからです。


でも、英会話やリスニングで、wantだけ、won'tだけを聞き取る場面と言うのは
存在しません。

必ず、

I want this book.
「私はこの本がほしい」

She won't come.
「彼女は来ません」

のように、文になって使われます。


こういったちゃんとした文になっていると、ほとんど上級者は、
wantとwon'tを区別できます。



■文法力があるから「区別」できる


ここでポイントなのが、「区別できる」であって、
「聞き分けられる」ではないという点です。

文で聞かせれば、上級者は大抵の場合、wantとwon'tを正しく区別できます。

I want this book.

のwantとwon'tとは間違えませんし、

She won't come.

のwon'tをwantと間違えません。

でも、それは聞き分けているのではないのです。


どう区別しているのかと言うと、文法力を使って区別しているのです。

具体的に言うと以下のようなことです。

wantというのは第3文型の動詞です。
第3文型ですから、wantの後ろには目的語(名詞)が来ます。

現に、

I want this book.

では、

wantの後ろに、this bookという名詞、目的語が来ていますね。


一方、won'tというのは助動詞です。
助動詞の後ろには動詞の原形が来ます。

現に、

She won't come.

では、

won'tの後ろに、動詞の原形であるcomeが来ています。


ですから、wantとwon'tを聞き分けられなくても、

「I ウォント this book.と、後ろに名詞が来ているのならwantだ」

「She ウォント come.と、後ろに動詞の原形が来ているのならwon'tだ」

と区別できるのです。



■純粋に聞き分けが必要な場面はほとんどない


上記のように、上級者であっても、厳密に聞き分けられているわけではない
ケースが非常に多いのです。

意外と、上級者でもwant単体、won't単体など、
単語1つだけを聞かせると、間違えるケースは多いのです。

でも、文で聞かせると文法力があるので区別できるのです。


上記のように、文法力があれば、紛らわしい単語であっても、
大抵の場合は、区別ができます。

「純粋に音だけで聞き分けなければならないケース」は意外と少ないのです。


英文法とリスニング。

関係ないようですが、英文法ができていると、リスニングを大いに助けることが
できるのです。

「紛らわしい音」以外にも、

「次に何が来るか予測できる」

という力もつきます。


例えば、

I took a cab when

と来たときに、文法力がない人だと、ただ単に

「聞き取ろう」

とがんばるだけです。

せいぜい、「whenだから時が来るぞ」という、「意味」でしか考えていない
でしょう。


でも、文法力がある人だと、

「whenは従属接続詞で、後ろには文が続くから、文が来るぞ。
 文ってことは、主語から始まるから、まず最初に主語が来るぞ」

ということまでわかっているのです。


ただ単に「何か来るぞ」と備えているのと、
「文が来るぞ」と備えているのでは、リスニング力に大きな差が出ます。


上記のように、英文法はリスニングの大きな補助になります。

リスニングが苦手で、リスニング練習を繰り返してもリスニング力がつかない
のだとしたら、もしかしたら原因はリスニングではなく、英文法かもしれませ
んよ。


英文法をリスニングにも応用できるように、仕組みから理解する形で学びたい
方は、冒頭でお話しさせていただいた、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

がお役に立てれば幸いです。


締切が明日20日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。
(銀行振り込みの締切が今回は若干特殊なので、ご注意ください)


詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g51apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。












英語が読めることは立派なことではないのか?
http://www.new-toeic.net/cat35/post_459.html
今回は、英会話とリーディング関連のお話になります。「日本では、リーディング、そし...

英文法はすべてやる必要はない
http://www.new-toeic.net/cat35/post_460.html
今回は英文法についてのお話です。「英会話に英文法は必要ない」「実用英語に英文法は...

英語を感覚だけで学ぶと壁にぶつかる
http://www.new-toeic.net/cat35/post_461.html
今回は主に初心者向けに、「英語を感覚だけで学ぶと壁にぶつかる」というお話になりま...

「英文法を覚える」は間違いです
http://www.new-toeic.net/cat35/post_462.html
今回は「英文法を覚える」という表現についてのお話。「英文法を覚える」「英文法が覚...

英語リーディングに変なテクニックは不要
http://www.new-toeic.net/cat35/post_463.html
今回はリーディングについてのお話。TOEICのリーディングセクションにも関係ある...

英語「中級者の壁」に当たらないために
http://www.new-toeic.net/cat35/post_464.html
今回は初心者向けに、「中級者の壁に当たらないために」というお話をさせていただきま...

英語学習で壁に当たる理由の1つ
http://www.new-toeic.net/cat35/post_465.html
今回お話しするのは、「英語学習で壁に当たる理由」についてです。そのうちの1つが、...

2013最終号 英語には「読み方」ってものがあるんだ
http://www.new-toeic.net/cat35/2013.html
英語学習法をお話させていただく、本メルマガも、本年のお届けは、今号が最終号になり...

2014年の英語学習 まずは英文法の徹底を!
http://www.new-toeic.net/cat35/2014.html
2014年になりましたね。別のメルマガでもお話させていただきましたが、「1月は1...

英文法が理解できない理由
http://www.new-toeic.net/cat35/post_466.html
前号でもお話させていただいたように、1月は1年で一番英語学習熱が熱い時期!今は、...

英語を日本語に訳した時の最悪の弊害?
http://www.new-toeic.net/cat35/post_467.html
ここ最近お話しさせていただいているように、1月は1年で一番英語学習熱が熱い時期!...

英語学習 自称中級者になっていないか注意
http://www.new-toeic.net/cat35/post_468.html
ここ数回お話させていただいているように、1月は1年を通じて英語熱が最も熱い時期。...

英語中級、TOEIC 500〜750で壁にぶつかる?
http://www.new-toeic.net/cat35/toeic_500750.html
今回は、中級者向けのお話になります。あくまで主観ではありますが、TOEICで言う...

英語リーディングに細かい英文法は不要
http://www.new-toeic.net/cat35/post_469.html
「英文法は英文法で、リーディングはリーディング。 英文法とリーディングは関連性が...

英文法の「有名分野」より地味な基礎が大切
http://www.new-toeic.net/cat35/post_470.html
今回は英文法のお話になります。英文法には、さまざまな分野があります。関係詞(関係...

英文法で学んではいけない分野?
http://www.new-toeic.net/cat35/post_471.html
今回は「英文法」のお話になります。「英文法なんて、学校で習うチマチマした知識で、...

英語中級 TOEIC 500〜750で壁に当たる その2
http://www.new-toeic.net/cat35/_toeic_500750.html
以前、本メルマガで「中級者の壁」のお話をさせていただきました。「初心者レベルから...

英語学習をはじめるのなら、英文法がオススメ
http://www.new-toeic.net/cat35/post_472.html
今回は英語学習をはじめる、あるいは、「今までもやってはいるんだけど、そろそろなん...

英文法ができる人はリスニング力も高い
http://www.new-toeic.net/cat35/post_473.html
今回は英文法とリスニングに関するお話です。英文法とリスニング。まったく関係ないよ...

英文法は問題集では力はつかない?
http://www.new-toeic.net/cat35/post_474.html
今回は英文法の学習法についてのお話です。英文法というと、「問題を解くことが英文法...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る