fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


TOEICリスニング対策でスコアアップ

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今号は実際にTOEICのリスニング問題に取り組む際のお話をいたします。

当然のことですが、
TOEICのリスニングにおいては、高いリスニング力が必要です。

前号でお話ししたように、今年の5月まではすべてアメリカ英語だったのに、
今度はイギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドが入ってきました

リスニング力の基礎に加えて、国による発音の違いにも対応しなければならなく
なりました。


しかし、リスニング力だけで乗り切れるほどTOEICは甘くありません。

聞き取れても問題が解けなければまったく意味がありません。

「聞き取れたら問題なんか解けるでしょ。」

と思うかもしれませんが、そんな甘いものではありません。
(実際に解いたことがある人なら分かるはずです)

実は聞き取れてからが本番だったりします。

聞き取れたとしても、↓のハードルが待ち構えているのです。

1、聞き取った内容を覚えていられる?
2、紛らわしい選択肢を排除できる?
3、パート3とパート4は問題は紙に書かれている。素早く読める?
4、パート3とパート4は1つの放送につき、3問。3問もさっと解ける?
5、次の問題の英文が放送されるまでに決断できる?
6、パート2の間違いの選択肢に笑わずにいられる?
7、45分間も集中力を保てる?


一つ一つ、説明して行きますね。

1、聞き取った内容を覚えていられる?

「さっき聞いたことなんだから覚えているに決まってるやん」

と思うかもしれませんが、これが難しいんです!

「さぁ、聞き取れたぞ! 問題解くかぁ。
 あれ、この部分は何て言っていたかなぁ。」

なんてことがよくあります。


特にパート3、パート4ではそれが顕著です。

パート3とパート4は1分ほどの放送を聞いた後に、
問題を解くのです。

1分間の内容を覚えているのって大変ですよ〜。

この中でも、特に注意が必要なのが、

・自分があまり興味ないのでよく分からないが、実は重要なこと
・数字

です。


例えば、美術館の案内など。

午前中はアジアの作品。
午後はまずはアフリカの作品、そして、アメリカ、ヨーロッパの作品‥。

で、午後に一番最初に見るのはどこの作品ですか?
なんて聞かれたら、美術に興味がない人が覚えているのは大変です。

美術に興味があれば、アジアの、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパそれぞれの作
品にイメージっていうものがあるでしょうけど、美術に興味がない人にはどれも
一緒です。

4つも出されて、どの順番で見るかなんて覚えているのは至難の技です。
(あ、この問題、ちょっとアレンジしてますが、実際に出ましたよ)


そして、数字。

電話番号って覚えづらいですよね。
そのため、各会社は語呂合わせにして覚えやすいようにします。

なぜなら数字自体は意味がないものだからです。
人がものを覚えるときには、意味、イメージが不可欠です。
それが一切ない、数字はイメージしづらいんです。


TOEICでは、さすがに電話番号までは出ないと思いますが、
(出てたらすいません)
営業時間とかは出ます。


今日は午後の7時まで営業。
明日は朝の6時から午後の5時までやってます。

とか言われて、明日の朝は何時からやってますか?
とか聞いてきますからね。
(これもちょっとアレンジしてますが、実際に出た問題です)


今は文字で見ているから簡単に見えるでしょうが、
実際に音で聞いてみてください。

すごーく大変ですから、覚えてるのって。


実はこれって、通訳が直面する課題と一緒なんです。

同時通訳ではなく、逐次通訳の場合、
話し手がべらべらーっとしゃべった後に
その内容を覚えておいて、別の言語に置き換えて話します。

この「覚えておく」という作業。
TOEICと同じですね。

しかし、同じ「覚えておく」でも、
TOEICと通訳では違いがいくつかあります。

まず、TOEICではメモを取ることができません。
なぜだか理解できませんが、TOEICではメモを取ることを厳しく禁止しています。

そして、通訳はずーっと1つの話題を話して行きますが、
TOEICは問題ごとに話題がコロコロ変わります。

つまり、「覚えておく」という点だけに関して言えば、
ある意味、通訳より難しい面があるのです。


私は通訳学校に2年間通い、アマチュアコースを修了した経験があるのですが、
その経験を基に、覚えておくときのコツをちょっとお話ししますね。

一番のコツは、「イメージ作り」です。

さっきの美術の例で言えば、
美術に興味がある人は、「アジアの作品」って聞いたときに、
頭の中に具体的な作品が出てくると思います。

でも、私のように美術に興味がない人には出てきません。
そこで、別のイメージを作るのです。

例えば、私の場合は、地図が好きです。
なので、地図をイメージします。

「アジア」と聞いたときに、
頭の中にある世界地図の中のアジアの部分を赤く塗ります。

「アフリカ」と聞いたら、アフリカの部分を赤く塗ります。

そして、アジア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパという順で見るのなら、
その順番で、頭の中で飛行機を飛ばします。


イメージはなんでもかまいません。
人の顔でもいいでしょう。

「アジア」と聞いたら、アジア系の人の顔を思い浮かべてもいいでしょう。


次に数字ですが、その数字が持つ意味やグラフ等をイメージします。

例えば、先ほどの営業時間。

「今日は7時まで営業」
「明日は朝の6時から午後の5時まで」

これをすべてグラフのようにイメージするのです。

        ────────┤

├────────────┤
6時           5時 7時

↑みたいなイメージですね。


こうしておくと、ただ単に数字の字面で覚えておくよりも覚えておきやすいです


2、紛らわしい選択肢を排除できる?
3、パート3とパート4は問題は紙に書かれている。素早く読める?
4、パート3とパート4は1つの放送につき、3問。3問もさっと解ける?
5、次の問題の英文が放送されるまでに決断できる?
6、パート2の間違いの選択肢に笑わずにいられる?
7、45分間も集中力を保てる?

以降はまた次号以降簡単にお話ししますね。

詳しくは↓で解説しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

通信簿が2でも、1年でTOEIC 900を達成した私の英語学習法です。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。