fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


TOEICリスニングセクションでスコアアップ

今回はリスニングセクションの総まとめです。

まだ説明していない要因が2つありましたので、こちらを説明しておきます。


「パート2の間違いの選択肢に笑わずにいられる?」

これははっきり言って上級者じゃなければ味わえない苦しみです。

パート2は質問に対する応答を3つの選択肢の中から、最も適切なものを選ぶ問
題です。


当然ながら、間違いの選択肢は思いっきり、見当違いの答えをしていることにな
ります。


・Hi, my name is Jack Bauer. I'm here to meet George Mason.

A: Yes, Mr. Bauer. He is in the conference room down the hall to your
  left.

B: Yes, he is a good guy.

C: I'm sorry Jack Bauer is not available right now.


答えはAですね。

「簡単やん」と思うかもしれませんが、
実際は見ないで、聞き取らなければなりません。

そして、Bの選択肢はともかく、Cの選択肢は実際にこんな会話があったら面白く
てたまりません(笑)。


英語では分かりづらいかもしれませんが、
日本語にすると、こうです。

「こんにちは、私はジャック・バウアーと申します。ジョージ・メイソンさんと
 の面会予定なのですが。」

「すいません。ジャック・バウアーは現在お会いすることができません。」


こればかりは慣れるしかありません。

何回も練習問題を解いて、慣れて行くしかありません。

最初は笑いが出て来てしまうことがありますが、
慣れて行くと試験として冷静に対応できるようになっていきます。


次の要因、

「45分間も集中力を保てる?」

ですが、これは実はかなり難しいのです。


実際に受験したことがある方なら分かると思いますが、
TOEIC、特にリスニングセクションは相当な集中力を要求されます。

特に新TOEICになってからは、パート3の難易度がぐっと上がり、
本当に細かい、どうでもいい点まで問題に出ます。


それをたとえ、たったの45分間でも保つのは本当に大変なことなのです。

集中力を保つ上のコツは以下の2点です。

1、リズムを保つこと
2、ディレクション中は休憩すること


リズムを保てば、ポンポンポンと順調に一定のリズムで進んで行けます。

一方、リズムを崩すと、取り返そうと力んだり、
「あー、解けたかもしれない問題を逃した!」と後悔の念がつきまとったりしま
す。


また、TOEICのリスニングセクションにおいては、ディレクションというものが
あります。

パート1〜パート4の最初、合計4回、
「これからこういうタイプの問題を出しますよー」
という説明を行います。


しかし、毎回同じタイプの問題が出るんですから、
こんなものは聞く必要がありません。


ここはゆっくり深呼吸して、一息入れましょう。

今まで数回に渡って、リスニングセクションについてのお話をしてまいりました
が、ここでまとめておきます。

最終的にリスニングセクションを攻略するのにやるべきことは以下のことです。
(右についている★の数はその重要度を示します)


1、リスニング力をつける  ★★★★★

2、問題を一杯解く     ★★★

3、語彙力をつける     ★★

4、英文法力をつける    ★★

5、リーディング力をつける ★


まずは1にも2にもリスニング力。

これがないと他の力があってもどうにもなりません。
聞き取れないと終わりですから。

リスニング力をつけるには、
しっかりとしたプロセスで多くの英語を聞く必要があります。

よく言われるように、「シャワーのように浴びる」のでは非効率です。

詳しくは↓をご覧下さい。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

リスニング力ゼロの状態から1年でTOEIC 900、そして現在はTOEIC満点を獲得し
た方法です。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


そして、問題を一杯解く。

問題を解くにあたり、意識する点は

1、聞き取った内容をイメージ化して覚えておけるようにする

2、どんな問題が出る傾向にあることをつかむ

3、1つの放送につき3問出るパート3と4を解く自分の戦略を確立する

4、リズムをつかむ

5、諦めるタイミングを身に付ける

です。


そして、語彙力と文法力。

リスニング力が高くても、
知らない単語や熟語が一杯出て来たら解けません。

リスニング力が高くて、すべて知っている語彙でも、
文法力が低ければ、文の構造が分からず、文全体としては何を言っているのか
分かりません。

語彙の強化は↓
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

英文法の強化は↓
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

をご覧下さい。


そして、リーディング力。

パート3とパート4は放送を聞き取った上で、
問題用紙に書いてある問題と選択肢を素早く読まなければなりません。

リスニングセクションなのに、
リスニング力があっても、リーディング力不足で足を引っ張られるのです。


ただ、リーディングは語彙と文法の応用です。
この2つが出来ていれば、リーディングは自然とできるようになります。

そういう意味では、リーディング力のみを特別に強化するというのは
優先順位が低いですね。


総合すると、

英語力の3本柱、語彙、リスニング、文法をしっかり確立。
問題を一杯解くこと。

これにつきます。


英語学習法についてさらに詳しくは↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。