fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


新学期スタート! TOEIC対策にはこの教材!

前号のメルマガは大きな反響がありました。


内容としては、2,000名近くの方を指導してきた経験上、
英語がなかなか上達しない人の傾向3パターン

1、教材を次々と乗り換え、1つの教材を使いこなすまでに至らない

2、自分のレベルにあった学習ができておらず、ザルに水状態になってしまう

3、丁寧に理解すべきところを適当に強引に暗記で済ませてしまう

のいずれか1つでも当てはまる人は要注意!


というお話でしたが、「これではいけない!」と思われた方が多かったようです

ちょうど、新学期が始まりましたし、
今までうまくいっていなかった人も、これからがんばっていきましょう!


さて、今号はこれから英語学習するのには、どんな教材が必要か。

というお話です。


新学期というと、英語学習に燃えている人が多い時期です。

NHKラジオをはじめ、書店の英語学習コーナーが混む時期です。


ただ、膨大な量の教材があり、「なかなか何を選んだらいいかわからない」とい
う状況になってしまうものです。

当然ながら、いい教材もあれば、よくない教材もありますし、
人によって向き不向き、レベルの差もあります。


そこで、今回はこれから英語をやる、初心者、中級者向けに、

「最低限、これだけは持っておいて!」

という教材をお話しいたします。


このメルマガでは何度もお話しさせていただいておりますが、
英語の基礎は語彙、リスニング、英文法の3本柱。

英会話やリーディングなどを目標にしている方は多いとは思いますが、
まずはこの基礎3つをやらないことには、ザルに水になってしまいます。


まずは、「語彙」

語彙は当たり前ですが、とても大切。

知らない単語だらけでは、リスニングもリーディングも、英会話もできません。


私は、単語帳を選ぶ基準として、以下のものを設けています。

1、例文付き

2、音声がある

3、単語の解説がある


記憶のカギは「イメージ」と「反復」です。

例文、音声があること。
特に例文はイメージ作りにおいてかかせません。


基準を満たす単語帳はいくつかありますが、
その中でもオススメしたいのが、

DUO3.0
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/4900790052/thebelltree-22/ref=nosim >

実際に私がお世話になった単語帳で、少ない例文で、多くの単語が覚えられます


大学受験用の単語帳は、どうしてもリーディング用の単語を多く収録しており、
バランスが偏っているのですが、DUO3.0は会話用の表現を多く収録しています。

そのため、英会話はもちろん、会話表現が一杯出るTOEIC対策にも最適です。


音声も別売りで出ているので、必要に応じて購入することをオススメいたします

DUO3.0 CD 基礎用
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/4900790060/thebelltree-22/ref=nosim >

DUO3.0 CD 復習用
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/4900790079/thebelltree-22/ref=nosim >


次に「リスニング」

私のリスニング教材を選ぶ際の基準は以下の通り

1、スクリプト(音声の英文が記載されたもの)付き

2、内容的に最低限日本語で読んでわかるもの

3、使われている単語やスピードが自分のレベルにあうもの


単語帳のDUO3.0と違って、取り立てて強調したい教材はありませんが、
まず最初に試せる手軽なものでいえば、

NHKラジオ英会話のテキスト+CD

ですね。

これも私は実際に利用しました。


基礎英語1〜3、ビジネス英語など、いろいろなレベルのものが出ていますし、
月刊なので、継続しやすいのもポイントです。

値段もお手軽ですしね。


ちなみに、私の場合は、リスニング教材はリスニング教材として使うので、
あまり練習問題などは使いませんで、本編の英語音声の部分だけを重点的に使い
ました。

あと、自分のペースでやりたいし、何回も聞きたいこともあり、
ラジオ放送ではなく、CDを利用しました。


最後は「英文法」ですが‥。

これは申し訳ないのですが、DUO3.0やNHKラジオ英会話と違って、

「コレは自信を持ってオススメ!」

という市販教材はないんです。


私は実は昔は通信簿2、偏差値30〜45と英語が苦手だったのです。
その原因は英文法が理解できなかったことにあります。

それが、予備校の先生のユニークな授業によって身に付き、
半年で45→72、1年でTOEIC 900を達成したという経緯があります。


なので、英文法については、人一倍こだわりがあります。

その経験を照らし合わせても、自信を持ってオススメできる市販教材がないので
す。


そのため、自信を持ってオススメできるのは、私自身の英文法講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

のみということになります。


必ずしも今回挙げた教材でなくてもいいですが、
英語の基礎、語彙、リスニング、英文法の3本柱。

特に、語彙と英文法の教材は絶対に必要です。

しっかりといい教材を用意して、新年度の英語学習がんばってください!


英文法は↓で、「品詞」という一番の基礎から学べます。

分からない部分があっても、制作者である私に直接メールで質問できます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


英語学習法についてさらに詳しくは↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。