fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


TOEICの点数を上げるには

ネットで申し込まれた方限定ですが、6月29日(日)のTOEIC公開テストの結果が
昨日発表になりましたね。

ネット以外で申し込まれた方は郵送での結果配送になりますが、今までの傾向か
らすると、今週末から、来週の頭ではないでしょうか?


よい結果が出た皆様、おめでとうございます!

努力の成果が出ましたね!
このまま、引き続きがんばってください!


しかし、そうは言っても、現実は良い結果が出た人がいる分だけ、良い結果が出
なかった人がいるものなのです。

そんな方も含めて、多くの方が知りたいのが、

「どうやったらTOEICの点数が上がるのか?」

ではないでしょうか?


すべき対策は人によって違います。100人いれば、100通りの対策があります。

語彙が弱い人もいれば、リスニングが弱い人もいますし、
どれも平均的な人もいます。

時間が一杯取れる人も入れば、あまり時間が取れない人もいます。

自分に最適な対策を見つけるには、

1、自分の弱点を見つける
2、効果的な英語学習法を理解する
3、自分がどれだけ時間を取れるかを把握する
4、弱点と時間と相談して、最も効果的な英語学習カリキュラムを組む
5、あとはひたすら実行。場合によっては軌道修正

となります。


人によって対策は異なります。

大切なのは、「自分の状況把握」と「英語学習法の長所短所」を理解すること
です。

最近は、私の著書

『偏差値30からの英語やり直し学習法』
→< http://book.30eigo.com/ >

も含めて、非常に多くのノウハウ本が出ていて、どれにしていいか目移りしてし
まう方も多いかと思います。


ノウハウ本を読むことは役に立つのですが、一点注意してほしいのが、

「あの有名な○○さんが、これが有効って言ってたからやってみよう」

と、何も考えずに実行してはいけない。ということです。


もしかしたら、その勉強法はあなたの弱点や状況にあったものではないかもしれ
ないのに、何も考えずに実行するのは危険です。


例えば、TOEIC 500(リスニング 240 リーディング 260)という方がいたとしま
す。

「どうも自分はリスニングが苦手なようだ」

そこで、「○○さんが、海外ドラマでリスニング力が向上したと勧めている」と
安易に、海外ドラマに飛びついてしまう。


これは適切な対策とは言えません。

この方が、リスニングが弱いというのは確かに事実なのですが、
そもそも、総合の点数が500点と、あまり高くありません。


TOEICの問題で、聞いてもわからないのはもちろん、
スクリプト(音声の内容をすべて文字にしたもの)を見てみてもわからない、
ということが少なくないはずです。

見てもわからないものを、聞いて理解できるわけがありません。

同じ英文であれば、読むより聞き取る方がはるかにむずかしく、
「読んでもわからない英文」はもちろん、
「読めばわかるけど、一瞬ではわからない英文」は聞き取れないのです。


この方がやるべきことは、語彙や英文法などの英語の基礎訓練です。

その上で、語彙と英文法がある程度できてきたら、NHKラジオ講座などの、簡単
なレベルからリスニングを徐々に始めて行く形になります。


それなのに、上級者向けの海外ドラマをやっていたのでは、努力がザルに水に
なってしまいます。

当たり前ですが、私を含めて、ノウハウ本を出している人は英語ができる人です

私のように過去に英語が苦手だった経験がある人もいますが、
今現在は英語ができる人たちばかりです。

そのため、ノウハウ本には、初心者用の学習法も含まれていれば、上級者用の学
習法も含まれているのです。

シャドーイングや海外ドラマなど、上級者向けのものを、

「英語ができる○○さんオススメだから」

と言って、そのまま何も考えずに実行するのはとても危険なのです。


また、「レベルが合っていれば、いいか?」というとそうではありません。

レベルが合っていて、その学習法に取れる時間があったとしても、
「その学習法の意図」を理解しないで、何も考えずにやっても、これもまた、
努力がザルに水になってしまいます。


例えば、「スラッシュリーディング」という学習法があります。

When I went to Barney's, I met Kevin, who I hadn't seen since we were
in college.

のように、長い文を読むときに、

When I went to Barney's,/ I met Kevin,/ who I hadn't seen/ since we were
in college.

のように、スラッシュを入れて、読みやすくする方法です。


スラッシュを入れて、読みやすくなるのはいいのですが、
その意図を理解せずに、やっていたのでは、意味がありません。

例えば、同じスラッシュを入れるのでも、

When I went to/ Barney's, I met/ Kevin, who I hadn't /seen since we were
in college.

みたいな入れ方では、まったく意味がありません。


スラッシュリーディングの目的は、英文の構造の切れ目にスラッシュを入れるこ
とにより、構造を把握しやすくし、結果的に、読みやすくなることなのです。

そのため、

「前置詞+名詞=副詞」のto Barney'sという、ブロックを切ってしまうような

to/ Barney's

や、

本文の中で、切れ目がないのに、

I met/ Kevin,

のように、切ってしまうとか、

一塊のVというパーツなのに、

hadn't /seen

のように切ってしまうのは、逆効果なのです。


スラッシュリーディングは「構造を把握しやすくして、読みやすくする」という
意図があります。

そもそも、構造を把握する知識がなければ、やることができない学習法なのです

英文の構造の知識、つまり英文法がわかっていない人がやっても意味がない学習
法なわけです。

英文法がわかっていない人はスラッシュリーディングの前に、英文法の知識を身
につけるべきなわけです。


では、「英文法がわかっていれば大丈夫か?」というとそうではなく、
スラッシュリーディングの意図を理解してやらなければなりません。

意図を理解せずに、適当に読みやすいようにスラッシュを入れるのはなく、
構造の切れ目に入れて、理解しやすいようにやる必要があります。


このように、学習法には短所と長所、意図があります。

ノウハウ本を読むときには、常にそれを意識して、自分の弱点や状況に合ってい
るものかを、常に考える必要があります。

何も考えずに、「英語ができる人のオススメだから」とやっていたのでは、
効果は半減してしまいます。


ただ、逆に言えば、学習法の短所と長所、意図を理解し、
それを実践して行けば、あなたにピッタリの学習法が見つかります。

そして、スランプに陥った時も、どこが原因かがわかりやすくなります。

英語は「正しい方針で」しっかりと「継続」すれば、できるようになるんです!

これは偏差値30、通信簿2(5段階)と、英語が苦手だった私が、
1年でTOEIC 900を達成した経験、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

などの講座で、5,500名以上の方を指導させていただいた経験から自信を持って
言えることです。


英語は簡単ではありませんが、できるようになります!
ぜひ英語学習がんばっていきましょう!


英文法は↓で、「品詞」という一番の基礎から学べます。

分からない部分があっても、制作者である私に直接メールで質問できます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


英語学習法についてさらに詳しくは↓から! こちらも直接メールで質問できます
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。