fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


手っ取り早くTOEICのスコアが欲しい方は

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

「とりあえず、TOEICのスコアが欲しいんです!」

「英語学習をしている人(英語学習者)」は世の中に多くいますが、
私は大きく3つのパターンに分かれると考えています。


1、TOEICは特に必要ではなく、好きだから英語学習をしている方

2、TOEICは必要なので、英語学習をしているが、スコアだけでなく、実用的な
  英語力を身につけるために英語学習をしている方

3、TOEICが必要で、将来実用的な英語力を身につける必要があるかもしれない
  が、今はTOEICの結果を求めることだけで精一杯という方


TOEICではなく、「英会話」が必要な方もいらっしゃると思いますが、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

の受講生さんからのご相談を承っていると、やはり

「TOEIC○○点以上取るように」

と会社から言われる方が多いようです。


本当に「英語はどうでもいいから、TOEICで点さえ取れればいい」と考えている方
もいらっしゃるのでしょうが、やはり、多くの方は

「今はTOEICの結果で精一杯でも、将来は実用的な英語力も身につけたい」

と考えていらっしゃいます。


ただ、ここで多くの方に葛藤が生まれます。

皆さんも一度は聞いたことがあると思いますが、TOEICは必ずしも英語の力100%
を反映する試験とは言えないのです。

「TOEIC 900だけど、英語はまったく話せません」
「TOEIC 990だけど、海外ドラマは字幕なしでは見れません」
「TOEIC 800だけど、実はよく英語がわかってません」

なんて人が多いのを聞いたことがあると思います。


「TOEICのスコアを取らなければならないのだけど、
 本物の力が伴っていない人にはなりたくない…」

そんな葛藤が生まれてくるのです。

確かに、TOEICを意識し過ぎた対策をすると、TOEICのスコアは上がっても、
実力は伴わないことがあります。

TOEICを意識し過ぎた対策には2通りあります。


1、即効性ばかり考えた英語学習をしてしまい、ある程度はスコアアップするが
  将来的には方向転換をしないと壁にぶつかってしまう

2、テクニックばかりに頼ってしまい、スコアアップをしても、英語力はアップ
  していない


両方とも、将来「壁にぶつかる」という共通点はあるものの、
明らかな違いがあります。

前者は英語力は上がっているものの、即効性を求めたために、バランスが悪く
なったり、長期的にスコアアップするためには効率の悪い順序でやってしまうケ
ースです。

問題はあるものの、英語力は上がっているのです。


それに対して、後者は、明らかに問題があります。

TOEICには傾向があり、

「選択肢に○○が入っていたら正解の可能性は低い」
とか
「××の後ろは黙って□□を選んでおく」

というように、高度な傾向分析をしている人であれば、英語がわかっていなくて
も解けてしまうテクニックが存在します。

しかし、テクニックは英語力ではありません。
TOEIC以外ではまったく役に立たないのです。


実用も考えて、長期的な視点で英語学習をするには、

1、語彙と英文法の基礎を徹底して鍛える

2、ある程度この2つができるようになったら簡単な教材でリスニングを始める

3、語彙と英文法が出来上がったら、真っすぐに読めるようになる練習をする

4、発音やイントネーションを鍛えるために、音声を活用した音読をする

5、自分から英文を作れるようになるために、構文やイディオムを使って、
  さまざまな応用表現を自分で作ってみる

6、生英語を使ってさらに上級を目指す

というのが効率のよい順番と言えます。
(3〜5は人によって前後します)


なので、例えば、500〜600点ぐらいを目指すのであれば、まだ1の段階なのです

読めない英文は絶対に聞き取れるわけがありません。
そのため、語彙や英文法ができておらず、英語を読むための下地ができていない
のであれば、まずは語彙と英文法からやるべきなのです。


しかし、今すぐに500〜600点を目指すのであれば、リスニングをやった方が効果
的なのです。

TOEICはリスニングの方が50点ほど高く出るように設定されています。

また、日本人は学生時代にリスニングをほとんどやったことがなく、
リスニングを苦手としている反面、伸び白があります。


基礎ができていない状態でリスニングをしても英文を聞き取れるようにはならな
いのですが、単語を拾えるようになれる程度であれば、可能です。

700以上を目指すのであれば話は別ですが、
500〜600点程度であれば、「単語を拾うのが精一杯」のレベルでも取れるのです

そのため、「将来はともかく今すぐに500〜600点がほしい!」という場合は、
リスニングを徹底的に鍛えてしまった方が効果的なのです。

それに加えて、拾える単語を増やすために語彙もやるといいでしょう。

これが即効性のある対策と言えます。


もちろん、これでは将来壁にぶち当たります。

700点以上を目指すのであれば、「単語を拾える」レベルでは不十分なので、
英文を真っすぐに読め、英文を聞き取るための、語彙と英文法の下地が必要です


ただ、そうではあっても、仕事の都合上、すぐに取らなければならないという状
況であれば、この方法も良いと思います。

500〜600に到達して、そこから苦労するかもしれませんが、
まずはスコアアップすることで、

「英語はやればできるようになるんだ」

とやる気が出て、その後の英語学習にも勢いがつく、という効果もあります。


「2、3カ月後に、すぐ500〜600点が必要なんだ」という方はまず、リスニング
そして、語彙を徹底的に鍛えてみてください。

リスニング教材はレベルや内容的には、

「NHKラジオ講座 入門ビジネス英語のテキスト+CD」

などがオススメと言えます。

単語帳は

DUO3.0
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/4900790052/thebelltree-22/ref=nosim >

がオススメです。


『偏差値30からの英語やり直し学習法』
→< http://book.30eigo.com/ >

を参考に、「着実に聞き取れるようになる」「一発で覚えようとしない」スタイ
ルで、がんばってみてください。


もちろん、長期的な視点で実用英語を身につけたい方、700以上の上級を目指す
方は、しっかりとした対策が必要です。


英文法は↓で、「品詞」という一番の基礎から学べます。

分からない部分があっても、制作者である私に直接メールで質問できます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


英語学習法についてさらに詳しくは↓から! こちらも直接メールで質問できます
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。