fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語学習、順調じゃないならその原因は?

現在はゴールデンウィーク中なので、
今号を見るのは7日以降という方も多いかもしれませんね。


新学期、新年度が始まってから約1カ月となりました。

そこで、今号は「英語学習の見直し」をテーマにお話ししたいと思います。

4月から英語学習を始めた方も、それ以前から英語学習をしている方も、
ゴールデンウィーク中にご覧になる方も、ゴールデンウィーク後にご覧になる方
も、ご自分の英語学習を見つめ直すきっかけにしてくださいね。


同じ、英語学習でも、人によって目的ややり方も異なります。

仕事上の理由で英語ができるようにならなければならない人もいれば、
趣味として英会話ができるようになりたい人もいると思います。

毎日、数時間やっている人もいれば、
1週間に1時間程度という人もいると思います。


ただ、「英語学習が順調かどうか」を常に考えなければならない点は同じです。

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

で、2,000名以上の方に英語学習の指導をさせていただいた経験があるのでわか
りますが、以下のポイントに当てはまる方は順調だといえます。


1、毎日、同じことをしっかりと継続できている

2、英文法において、しっかりと論理的に考えている

3、単語帳は一発で覚えようとせず、覚えられなくても粘り強く何周も回してる

4、リスニングでは、聞き流しではなく、スクリプトで聞き取れない部分を確認

5、スピーキングやリーディングなどは基礎形成まではメインの学習にはしない

6、TOEICテクニックだけに頼らず、本物の英語力をつけようという意識がある

7、ムダに日本語訳にこだわらない

8、英語が好き、英語ができるようになりたいという意欲が強い


経験上、これらに当てはまるものが多ければ多いほど、英語がちゃんと上達しま
す。

逆に言えば、これらと逆のことをやっている人


1、いろいろなものに手を出し、三日坊主が多い

2、「文法問題が解ければいい」と暗記ばかりしている

3、一発で覚えることにこだわり、なかなか単語帳が進まない

4、リスニングでは量ばかりにこだわり、聞き流し

5、基礎ができていないのに、応用のスピーキングやリーディングばかりをやる

6、英語の力を養おうとしないで、TOEICテクニックばかり気にしている

7、通訳や翻訳者を目指しているかのように、日本語訳にこだわってしまう

8、英語ができるようになりたいという意欲が弱い


これらに当てはまるものが多ければ多いほど、「キケン」だということになりま
す。


世の中にはさまざまな英語教材、英語勉強法があります。

中には、「30日で完成」とか「聞いているだけで…」という、一見、楽そうに見
えるものもあります。

しかし、残念ながら、英語はそう簡単にできるようにはならないのです。

私は昔は通信簿2、偏差値30〜45と英語が苦手でした。

勉強しなかったわけではなく、高校時代は一時期、毎日8時間英語の勉強をして
いたこともあります。

しかし、いろいろな教材に手を出したり、英文法は丸暗記だったり、基礎ができ
ていないのに、応用のリーディングばかりをやったり、単語を一発で覚えること
にこだわったり…。

つまり、先ほど挙げた、「危険パターン」に当てはまることばかりをしていまし
た。

毎日8時間とがんばっていましたが、英語はできるようになりませんでした。


その後、徐々に失敗から学ぶことにより、「順調パターン」に当てはまることが
多くなり、半年で偏差値45→72、1年でTOEIC 900を達成できました。

しかし、「順調パターン」になってからも、時間はかかりましたし、
かなりの努力も必要でした。

私の1年でTOEIC 900というのは伸びるスピードとしては、かなり速い方だと思
います。

それでも、努力は必要だったのです。


ただ、逆に言えば、楽そうな教材・勉強法ではなく、
じっくりと腰を据えて、基礎からじっくりやれば、英語はできるようになります

自分の英語学習が「順調パターン」と「危険パターン」のどちらに当てはまるの
が多いのかをチェックして、ゴールデンウィーク明けの英語学習につなげてくだ
さい!

英語はじっくりと基礎から取り組めばできるようになります!


英文法は↓で、「品詞」という一番の基礎から学べます。

分からない部分があっても、制作者である私に直接メールで質問できます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


英語学習法についてさらに詳しくは↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。