fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

欲張らずに、まずは読み聞きから!





今号は、普段学習する際の心構え的なお話をしたいと思います。


■基礎学習をしていると…


先日もお話しさせていただいた通り、英語の基礎は

語彙、英文法、リスニング

の3つです。


これらをしっかりとやらなければならないということは、
多くの方に同意していただけると思いますが、
実際にやっていると、ある1つの疑問が湧いて来ます。

「実際に自分でしゃべるときにどう使うのかな…」

という点です。


例えば、語彙では単語帳で、単語の意味を覚えます。

accomplishだったら、
「達成する」という意味を覚えてます。


しかし、よく言えば熱心な、悪く言えば欲張りな人は、

本来のトレーニング「accomplish→達成する」を覚えることだけでなく、
「達成する→accomplish」も覚えたの方が良いのでは?

と思うようになります。


英文法の例で言えば、
不定詞の副詞で、5つの用法があると知った上で、

「英会話ではどうやって使い分ければいいのだろう?」

と考える人もいます。


リスニングトレーニングで言えば、

「聞き取れるようになるだけでなく、
 しゃべれるようになるために、発音練習もした方がよいのでは…」

と思うようになります。


要するに、知識として身に付けるだけでなく、
英会話力もつけたいと考えるのです。



■最初から全部出来れば理想ですが…


もちろん、学習するときに、最初から

・読み聞きが出来る力(インプット力)
・話す書くが出来る力(アウトプット力)

が両方つければ、それは理想的です。


ただし、それは理想論であり、そう簡単には行きません。

まず第1に、「インプット力をつけるだけでも十分むずかしい」ということが
挙げられます。


例えば、単語を覚えていて、

「英単語の意味を覚えるだけ」

でも、十分に苦労します。


「昨日やったばかりなのに、覚えていない」
「もう3回もやったのに覚えていない」

なんてことも多いと思います。


これは英文法でも同じ。

「不定詞の用法ってよくわからない…」
「関係詞が使われている文って読むのがむずかしい…」

なんて経験がある方は多いはずです。


リスニングだって、

「簡単な単語しか使われていないのに聞き取れない」
「知っている単語なのに聞き取れない」

ていうことは誰でも体験することです。


つまり、インプット力をつけることだけでも十分にむずかしいのです。
それなのに、最初からアウトプット力も同時に身につけようとしてしまうと、
あまりに負担が大きく、挫折してしまう可能性が高いです。



■アウトプットはインプットの数倍むずかしい


問題なのは、「インプットだけでも大変」ということではありません。

「インプットとアウトプットの両方をやると大変」

と聞くと、両方やることはインプットの2倍大変。

と思うかもしれませんが、実際は、2倍どころか、3倍も、4倍も大変です。


「もっと多くの単語を知っているはずなのに、
 いざしゃべるとなると、非常に簡単な単語しか出てこない」

「読む聞くなら、もっと長い文でもわかるのに、
 いざしゃべるとなると、短い単純な文しかしゃべれない」

なんてことありませんか?


逆に、
「しゃべるときはもっと単語が出てくるのに、読む時は意味がわからない」

なんてことはありませんよね?


早い話、アウトプットの方がインプットよりずっとむずかしいのです。

つまり、最初からアウトプット力も同時につけようとするのは、
本来のインプット力をつけるだけよりも、数倍も大変なのです。

最初から、これをやろうとすると挫折の元になってしまうので、
あまりオススメできません。



■日本語→英語では、真のアウトプット力とは言えない


最初からアウトプット力をつけようとすることの問題は、
何も「大変だから」だけではありません。

多くの方が、英語をしゃべれる人は、

「日本語で言いたいことを考えて、
 それを英語に訳してしゃべっている」

と考えていますが、それは違います。


もちろん、台詞が出てこない時は、
一旦、日本語で考えて、英語に直してしゃべることもありますが、

基本的に、しゃべれるときは、
最初から英語が頭の中に出て来て、それをしゃべっています。


日本語で考えて、それを英語に訳してしゃべるのは負担がかかりますし、
そして何より、間違った英語、変な英語になってしまうことが多いのです。


Today is fine.
「今日は晴れです」

I'm exciting.
「私は興奮してます」

He talks well.
「彼はよくしゃべる」

How do you do the tree after Christmas?
「クリスマスの後、ツリーはどうするの?」

などは、典型的な、「直訳間違え」です。



■アウトプット力をつけるには


アウトプット力をつけるのに良い方法は、

一杯、英語を読み聞きして、

「こういうときは英語ではこう言えばいいんだ」

というのを知り、
その知識をどんどん蓄えて行くことです。


特に、海外ドラマや洋書など、役立つ表現の宝庫で、
こういった英語を読み聞きすれば、

徐々に、英語のまま、ポンと台詞が出てくるようになります。


しかし、この方法には1つ条件があります。

それには、

「英語を一杯読み聞きできる高いインプット力が必要」

ということです。


表現の豊かさは、読み聞きした英語の量に比例します。
そのためには、正確に、しかも速く理解できないといけないわけです。


従って、英語学習の順番としては、

1、まず、インプット力をつけることに専念する
2、身につけたインプット力で、大量の英文に触れ、表現力をつける
3、実戦で、身につけた表現を使う

という形になります。


そのため、逆説的ではありますが、

アウトプット力をつけるためには、
まずは強力なインプット力をつける必要があるわけです。


なので、まずは、

・単語と熟語の意味を覚える
・英文法の知識を身に付ける
・リスニング力をつける

という基礎のインプット力をつけることに専念するのが得策なわけです。


冒頭でお話しさせていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

は、英文法の基礎分野をしっかりと、理解して、インプット力をつけ、
さらに、英文を作る練習もして、アウトプット力の下地も養えます。

英文法を基礎からやり直したい方にお役に立てば幸いです。
締切が明日7日(木)と迫っておりますので、検討中の方はお急ぎください。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >












「考える」英語学習を!
http://www.new-toeic.net/cat25/post_292.html
今号は英語学習全般の姿勢についてのお話をいたします。■「考えている人」は伸びる私...

語彙学習を間違ってませんか?
http://www.new-toeic.net/cat25/post_293.html
今号は、英語基礎3本柱「語彙、英文法、リスニング」のうち、語彙についてお話しして...

論理的に理解していますか?
http://www.new-toeic.net/cat25/post_294.html
今号は英語を学ぶ際に大切な姿勢についてのお話です。■英語ができる人に共通している...

TOEICリーディングセクション攻略
http://www.new-toeic.net/cat25/toeic_127.html
25日の日曜日には、TOEICがありましたね。読者の方でも、受験されて来た方もい...

リスニング学習法、ここが間違っていませんか?
http://www.new-toeic.net/cat25/post_295.html
今号は、リスニングについてのお話をしたいと思います。■努力がモノを言う分野以前か...

ほとんどの教材が無視している基礎を!
http://www.new-toeic.net/cat25/post_296.html
前回はリスニングのお話でしたが、今回は英文法のお話になります。中でも、初心者の方...

TOEICの5つのポイント
http://www.new-toeic.net/cat25/toeic_128.html
今回はTOEICについてのお話です。リスニング、リーディングあわせて、5つのポイ...

英語で成果を挙げている方の特徴
http://www.new-toeic.net/cat25/post_297.html
冒頭の繰り返しになってしまい、恐縮ですが、私は今までに、8年以上にわたり、8,6...

英語は詰め込み勉強じゃない
http://www.new-toeic.net/cat25/post_298.html
日曜日はTOEICがありましたね。受験された皆様、お連れ様でした。9、10、11...

英語学習法の保守、リベラル
http://www.new-toeic.net/cat25/post_299.html
世の中には、「英語ができる人」がいます。しかし、英語学習に関する考え方は人によっ...

学校の英語教育は「力技」が欠点
http://www.new-toeic.net/cat25/post_300.html
以前に別のメルマガでお話しいたしましたが、よく言われるように、学校の英語教育には...

今年の英語学習を振り返って
http://www.new-toeic.net/cat25/post_301.html
2009年の本メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」は今号が最終号となりま...

今年、英語学習!
http://www.new-toeic.net/cat25/post_302.html
今号、お話の対象とさせていただくのは、・初心者〜中級者の方(目安:TOEIC 7...

欲張らずに、まずは読み聞きから!
http://www.new-toeic.net/cat25/post_303.html
今号は、普段学習する際の心構え的なお話をしたいと思います。■基礎学習をしていると...

英会話表現を使いこなすには
http://www.new-toeic.net/cat25/post_304.html
前号は「いきなり英会話などのアウトプット力はつかない。 まずは、語彙、英文法、リ...

発音は日本人が思っている以上に違う!
http://www.new-toeic.net/cat25/post_305.html
今回は、本メルマガとしては珍しく、「発音」についてお話しいたします。■発音を気に...

英語初心者の基準は?
http://www.new-toeic.net/cat25/post_306.html
今号は、英語力のレベルのお話をしたいと思います。■そもそも、なかなか明確な基準が...

TOEIC直前対策だけでは力はつかない?
http://www.new-toeic.net/cat25/toeic_129.html
日曜日に、TOEICの公開テストがありましたね。受験された皆様、お疲れさまでした...

良い教材+「やり方」と「特性」が重要
http://www.new-toeic.net/cat25/post_307.html
今回は、英語学習上の注意についてお話ししたいと思います。■良い教材でも効果が出な...

英語を学ぶのに理想的な素材とは
http://www.new-toeic.net/cat25/post_308.html
世の中にはいろいろな教材があり、学習法があります。同じ「英語ができる人」でも、話...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る