fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語を学ぶのに理想的な素材とは





世の中にはいろいろな教材があり、学習法があります。

同じ「英語ができる人」でも、話を聞いてみると、
何をやって来たかは、けっこう違ってきたりするものです。

では、英語を学ぶのに理想的な素材とは何なのでしょうか?

今回は、そんなお話をしたいと思います。


■人により、やり方はさまざま


聞いてみると、人によってやり方はさまざまです。

同じように成果を挙げている人でも、

「とにかく、買った教材を徹底的にこなして行った」

という人もいれば、

「洋書を読んでいたら、かなりの語彙力がついていた」

という人もいるでしょう。


人によっては、

「私が英語を身につけた時は、○○をしましたが、
 今思うと、非効率だったかもしれませんね。
 もっと□□をしていれば、もっと楽にできたかもしれません」

と、できるようにはなったものの、
もっと良い方法があるかもしれない、と思っている方もいます。


こうなると、「これから英語ができるようになるぞ」という方は迷ってしまうの
ではないでしょうか?

「こっちがいいのかな? いや、それともこっちがいいのかな…」

と、教材選びや、学習法の選択に迷ってしまうことでしょう。


しかし、それは仕方がありません。

どの教材が良いか、どの学習法が良いかは、人によって違います。
なぜなら、人によって状況が違うからです。


例えば、同じ「これから英語を始める」AさんとBさんがいたとしても、

AさんがTOEIC 400点相当の力があるのに対して、
BさんがTOEIC 600点相当の力があるとしたら、

やるべきことはまったく違います。


同じ400点のAさんとCさんを比べてみても、

学生の頃は英文法に苦手意識がなかったAさんと
学生の頃は英文法がどうにも苦手だったCさんでは、

またまたやるべきことが違ってきます。



■ただ、共通しているのは


状況がまったく同じ人というのは、ほとんどいません。

そう考えると、100人いたら、100通りのやるべきことがあります。


しかし、大きな視点で見ると、やるべきことで共通していることがあります。

それは

「英語、それも海外ドラマや洋書など、教材ではなく、ネイティヴが使う
 生の英語に多く触れること」

です。


TOEICのテクニックばかりに頼って、点数だけは高得点を取っているような人は
別ですが、英語ができるようになっている人は、英語に多く触れています。

それも特に、

・海外ドラマ
・英語ニュース
・映画
・洋書
・英字新聞
・英語のスポーツ中継
・ネイティヴとの英会話

などなど、実践的な英語、生英語に触れているのです。


よく考えてみると、
英語ネイティヴの子どもはこういった方法で英語を身につけています。

赤ちゃんのころから、両親をはじめとした、大人が話しかけてくる英語を聞き、
すこーしずつ、それをまねすることから始める。

それが徐々に成長し、大人と簡単な会話ができるようになったり、
子ども向け番組とはいえ、テレビの内容がちょっとずつ理解できるようになり、
さらには、本が読めるようになり…。

と、生英語を通じて、徐々にステップアップして行っているのです。


生英語は、海外ドラマに代表されるように、感情がこもっています。

それを見たり、聞いたりすることにより、

「あ、こういうときにはこう言えばいいんだ」
「へぇ、これはこういう意味にもなるんだ」

というのは、感情を込めて、肌で感じることができ、
それが身に付いて行くわけです。



■残念ながら、誰でもできることではない


ただ、上記の学習法には1つ大きな欠点があります。

それは、

「生英語はレベルが高く、初心者・中級者、
 特に初心者はまったくついて行くことができず、あまり役に立たない」

という点です。


先ほど、

「あ、こういうときにはこう言えばいいんだ」
「へぇ、これはこういう意味にもなるんだ」

という発見がある。

と言いましたが、それは、話の7割、8割ぐらいを理解できた場合の話です。


「ほとんどわからない」という状況では、
「まったく何もわからない」で終わってしまい、役に立ちません。

例えて言うなら、まだ赤ちゃんなのに、
大人同士が話す会話を赤ちゃんにどんどん聞かせているようなもの。

自動車教習で言えば、まだハンドル操作やアクセルブレーキ等の基本操作ができ
ないのに、

「はい、路上に行って、好きに運転して来てくださいね」

と都会の公道に放り出すようなものです。


何もすべてがわかる必要はありませんが、
7割、8割、せめて半分ぐらいはわかるレベルまで到達しないと、
ものごとはむずかしすぎて、あまり身に付かないのです。



■初心者は、まずは教習所で基礎練習


上級者であれば、生英語に積極的に触れるべきです。

中級者の中でも、レベルが高い人であれば、
学習スケジュールの一部に、生英語を組み込んでもいいと思います。

例えば、英字新聞の中でも、簡単な記事を選べば、けっこう読めるものです。


しかし、初心者に関して言うと、ちょっとそれでは厳しいです。

※:あくまで私の基準ですが、初心者はTOEIC 500以下や、「前置詞」「従属接
  続詞」を論理的に理解していない学習者を目安にしてます。


初心者は、自動車教習で言えば、
路上に出るのはまだ早すぎますので、

教習所で、ハンドル操作、ブレーキアクセルなどの、
基本操作を学ぶ必要があります。


その、英語の基礎となるのが、

語彙、英文法、リスニング

の基礎3本柱。


この基礎をまずは、しっかりとやることから始めるのが、
英語学習のコツです。

私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だった経験があるの
で、わかりますが、基礎ができていない状態で、

リーディングや英会話などの応用をやっても、
あまり力はつきません。

応用はあくまで基礎ができていて初めて成り立つのです。



■最終的には生英語でも、まずは基礎作りから


以上が、今回のお話になります。

確かに、生英語はいずれかはやらなければならないものです。

確かに、教材でコツコツと学習するのはつまらないときもあり、
「早く、生英語に触れたい」と思うこともあるかと思います。


しかし、そのためには、ある程度の力が必要です。

将来、生英語で学習できるレベルに到達するためにも、初心者、中級者、
特に初心者のうちは、しっかりと基礎3本柱を固めておきましょう。


特に、英文法は、理解の積み重ねなので、
しっかりと早めに固めておくことをオススメいたします。

初心者の方で、英文法を基礎からな学び直したい方は、
冒頭でお話させていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

がお役に立てれば幸いです。


将来の生英語のためには、まずは基礎作りから。
今後も英語学習がんばって行きましょう!


★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >












「考える」英語学習を!
http://www.new-toeic.net/cat25/post_292.html
今号は英語学習全般の姿勢についてのお話をいたします。■「考えている人」は伸びる私...

語彙学習を間違ってませんか?
http://www.new-toeic.net/cat25/post_293.html
今号は、英語基礎3本柱「語彙、英文法、リスニング」のうち、語彙についてお話しして...

論理的に理解していますか?
http://www.new-toeic.net/cat25/post_294.html
今号は英語を学ぶ際に大切な姿勢についてのお話です。■英語ができる人に共通している...

TOEICリーディングセクション攻略
http://www.new-toeic.net/cat25/toeic_127.html
25日の日曜日には、TOEICがありましたね。読者の方でも、受験されて来た方もい...

リスニング学習法、ここが間違っていませんか?
http://www.new-toeic.net/cat25/post_295.html
今号は、リスニングについてのお話をしたいと思います。■努力がモノを言う分野以前か...

ほとんどの教材が無視している基礎を!
http://www.new-toeic.net/cat25/post_296.html
前回はリスニングのお話でしたが、今回は英文法のお話になります。中でも、初心者の方...

TOEICの5つのポイント
http://www.new-toeic.net/cat25/toeic_128.html
今回はTOEICについてのお話です。リスニング、リーディングあわせて、5つのポイ...

英語で成果を挙げている方の特徴
http://www.new-toeic.net/cat25/post_297.html
冒頭の繰り返しになってしまい、恐縮ですが、私は今までに、8年以上にわたり、8,6...

英語は詰め込み勉強じゃない
http://www.new-toeic.net/cat25/post_298.html
日曜日はTOEICがありましたね。受験された皆様、お連れ様でした。9、10、11...

英語学習法の保守、リベラル
http://www.new-toeic.net/cat25/post_299.html
世の中には、「英語ができる人」がいます。しかし、英語学習に関する考え方は人によっ...

学校の英語教育は「力技」が欠点
http://www.new-toeic.net/cat25/post_300.html
以前に別のメルマガでお話しいたしましたが、よく言われるように、学校の英語教育には...

今年の英語学習を振り返って
http://www.new-toeic.net/cat25/post_301.html
2009年の本メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」は今号が最終号となりま...

今年、英語学習!
http://www.new-toeic.net/cat25/post_302.html
今号、お話の対象とさせていただくのは、・初心者〜中級者の方(目安:TOEIC 7...

欲張らずに、まずは読み聞きから!
http://www.new-toeic.net/cat25/post_303.html
今号は、普段学習する際の心構え的なお話をしたいと思います。■基礎学習をしていると...

英会話表現を使いこなすには
http://www.new-toeic.net/cat25/post_304.html
前号は「いきなり英会話などのアウトプット力はつかない。 まずは、語彙、英文法、リ...

発音は日本人が思っている以上に違う!
http://www.new-toeic.net/cat25/post_305.html
今回は、本メルマガとしては珍しく、「発音」についてお話しいたします。■発音を気に...

英語初心者の基準は?
http://www.new-toeic.net/cat25/post_306.html
今号は、英語力のレベルのお話をしたいと思います。■そもそも、なかなか明確な基準が...

TOEIC直前対策だけでは力はつかない?
http://www.new-toeic.net/cat25/toeic_129.html
日曜日に、TOEICの公開テストがありましたね。受験された皆様、お疲れさまでした...

良い教材+「やり方」と「特性」が重要
http://www.new-toeic.net/cat25/post_307.html
今回は、英語学習上の注意についてお話ししたいと思います。■良い教材でも効果が出な...

英語を学ぶのに理想的な素材とは
http://www.new-toeic.net/cat25/post_308.html
世の中にはいろいろな教材があり、学習法があります。同じ「英語ができる人」でも、話...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る