fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる





今回は

「英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる」

というお話をさせていただきます。




■人によって「英語を話せる」の基準が違う

先日、

「英会話に英文法は必要か? という議論は、人によって、"英語を話せる"の基準が違うから起きてしまう。

まずは、自分の"英語を話せる"の基準を明確にしよう」

というお話をさせていただきます。


例えば、

「私が昨日買った本は面白い」

という意味で、

I bought the book yesterday is interesting.

と言った場合、意味が通じることは多いですが、間違った文であり、日本語で言えば、

「私は昨日本を買いました面白い」

と言っているようなもの。


正しくは関係代名詞を使って、

The book which I bought yesterday is interesting.

とする必要があります。

こうすれば、「私が昨日買った本は面白い」という意味になります。


ここで、人によって2つの意見に分かれます。

1つ目の意見はこうです。

「I bought the book yesterday is interesting.

 でいいじゃないか。

間違っているのかもしれないけど、意味が通じるんでしょ?

「私は昨日本を買いました面白い」

という日本語だって意味分かるよ。


意味が通じるのに、なんでわざわざ関係代名詞とか英文法やらなきゃいけないわけ?

通じてるのに、直すなんて意味がない。英会話に英文法はいらないだろ」

という意見。


もう1つの意見はこうです。

「I bought the book yesterday is interesting.で意味が通じるかもしれないけど、間違ってるんでしょ?

私は「私は昨日本を買いました面白い」なんて言いたくない。

ちゃんと、「私が昨日買った本は面白い」と言えるようになりたい。

だから英文法を学んで、The book which I bought yesterday is interesting.と言えるようになりたい」

という意見です。


前者の人は、I bought the book yesterday is interesting.のように、「間違っていようが、通じりゃOK」。これで「英語が話せる」と言えるという意見。

後者の人は、I bought the book yesterday is interesting.は意味が通じるかもしれないが、間違っているから「英語が話せる」とは言えないという意見。

何をもって「英語が話せる」と言えるかは人によって違うのです。

ですから、英文法が必要かどうかを考えるには、まず、自分自身の「英語が話せる」の基準を明確にする必要があります。


「I bought the book yesterday is interesting.でOKだと思うし、別に仕事で英語を使うこともなく、海外旅行とかができればいい」

というのなら、英文法は不要でしょう。

一方、

「I bought the book yesterday is interesting.ではダメだと思う」

「仕事で英語が使えるようになりたいorならないといけない」

というのなら、正しい英語を目指して英文法が必要になります。



■I bought the book yesterday is interesting.でOKと思う場合の注意点

このように、人によって「英語が話せる」の基準が違う。

なので、まずは自分の基準を明確にする必要があるのです。

さて、今回は、

「I bought the book yesterday is interesting.でOKだと思うし、別に仕事で英語を使うこともなく、海外旅行とかができればいい」

というタイプの、「英文法不要派」の方への注意点になります。


先ほどもお話ししたように、「英語を話せる」の基準は人によって違います。

ですから、I bought the book yesterday is interesting.みたいに、

「間違っていても、意味が通じればOK」

という考え方はそれはそれで良いと思います。

そして、そういう考え方であれば、英文法なしで突っ走り、とにかく流暢さを鍛えるだけに専念してもいいとは思います。


ただ、1点だけ頭に入れておいてほしい点があります。

それは、

「一旦、英文法不要の道を選んでしまうと、後戻りがむずかしい」

ということです。


例えば、英文法を学ばずに、とにかく流暢になる練習だけして、

I bought the book yesterday is interesting.

The tall man is running over there is my brother.

I thought you are a bad person was wrong.

みたいに、間違っているけど、まぁ意味が通じそうな英語をペラペラしゃべれるようになったとします。


ほとんどの日本人からすれば、

「おぉ、あの人英語がペラペラだなぁ」

と思いますし、多くのネイティヴも、

「変な英語だけど、スラスラしゃべれてるから、まぁいいのかな」

と思うでしょう。


しかし、例えば、突然、お仕事の事情等で英語が必要となったりするかもしれません。

あるいは、どうしてもそれでは通じないネイティヴが出てきて、間違った英語では話が通じなかったりするかもしれません。

あるいは、「意味がわかるけど、間違った英語は直さないといかん」みたいなネイティヴと仕事をしたりすることになるかもしれません。

そうなった場合に、

「感覚で突き進んで身につけた、間違った英語」を直すのは、非常に困難なのです。


何ごともそうですが、

1、正しい方法が身に付いているけどスピードが遅い人が、反復練習をして、スピードを上げる

2、間違った方法だけどスピードが速い人が、正しい方法に矯正して、正確性を上げる

だったら、1の方がずっと簡単なのです。


間違った方法だろうと、一旦身に付いてしまった方法を変えるのは、なかなか大変なことなのです。

特に、間違った方法でも、多くの人に意味が通じるとなると、

「なんで意味が通じるのに、直さなきゃいけないんだ…」

と納得しない部分もあるでしょうから、なかなか直そうとする気が起こらない人も多いです。


私は仕事柄、ネイティヴ、日本人両方含めて、いろいろな「英語をしゃべる人」と出会います。

しかし、

「間違った方法で流暢になってしまった人」

と言う場合、矯正は非常に困難なののは、ヒシヒシと痛感しています。



■おすすめは「正しい方法を身につけて、後からスピードアップ」

このように、「意味が通じればOKで、流暢さを求める」という方法には、楽かもしれませんが、後々、リスクがあるのです。

もしかしたら、一生、英語を仕事で使うことはないかもしれません。

一生、間違った英語では通じないネイティヴに出会うことはないかもしれません。

一生、間違った英語に文句を言うネイティヴに出会うこともないかもしれません。

一生、間違った英語を直したいと感じることはないかもしれません。


しかし、将来どうなるかは、なかなか見通しが立たないものです。

ですので、私としては、基本的には、安全策である、

「正しい方法を身に付ける」

の方をおすすめしています。


そうすれば、将来、仮に英語が仕事で必要になっても、間違った英語では伝わらないネイティヴ、間違った英語に文句を言うネイティヴに出会っても問題ありません。

それに、TOEICなどの試験は「間違っているけど通じる英語」ではなく、「正しい英語」を求めますから、TOEICなどの試験にも対応できますよ。


今回のお話は以上になります。

英会話に必要な英文法を学び、さらにその知識を使って、英会話のために英文を作る練習をしたい方は、

「英会話のための英文法 G4C」

がおすすめです。

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)の方には、↓がオススメ。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。













本当は英語初心者なのに自称中級者はTOEIC 400点台に多い
https://www.new-toeic.net/archives/2018/05/toeic_400_2.html
今号は 「本当は英語初心者なのに自称中級者はTOEIC 400点台に多い」 というお話をさせていただきます。 ■初心者の方が中級者より早く上級者になる 先日、無料メルマガで、 「英語の苦手意識があるの...

英会話とTOEICの両立と違い、どっちを優先する?
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/toeic.html
今号は 「英会話とTOEICの両立と違い、どっちを優先する?」 というお話をさせていただきます。 ■英会話優先の場合の注意点 先日、無料メルマガで、同じお話をさせていただき、その中で、 「英会話を優先...

英語学習の役に立たない情報・勉強法 無生物主語の訳し方
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/post.html
今号は 「英語学習の役に立たない情報・勉強法 無生物主語の訳し方」 というお話をさせていただきます。 ■スラッシュリーディングも役立たない 先日、無料メルマガで、 「スラッシュリーディングは有名だが、...

TOEICで200点アップする、上げる人の特徴
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/toeic200.html
今回は 「TOEICで200点アップする、上げる人の特徴」 というお話をさせていただきます。 一昨日、英検の1次試験の合格発表がありました。 受講生様から、合格のご報告をいただき、中には準1級合格の方...

英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/post_1.html
今回は 「英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる」 というお話をさせていただきます。 ■人によって「英語を話せる」の基準が違う 先日、 「英会話に英文法は必要か? という議論は、人によっ...

英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_2.html
今回は 「英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者」 というお話をさせていただきます。 ■上級者は「感覚」と「論理的理解」の両方を兼ね備えている 先日、メルマガで、 「英語の上級者は"...

TOEIC 200点アップする人の特徴、勉強法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/toeic_200.html
今回は、 「TOEIC 200点アップする人の特徴、勉強法」 というお話をさせていただきます。 ■英語が着実にできるようになる方法 先日、メルマガで、 「英検準1級の方を複数含む、英検1次試験合格の方...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る