fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

TOEICパート5、6で問題集をやっても意味がない





今回は、

「TOEICパート5、6で問題集をやっても意味がない」

というお話しをさせていただきます。



■文法問題を意味で考えてはいけません

先日、メルマガで、

「文法問題は意味で考えてはいけません。たとえ、全部の単語を知っていても、英文法で考えないと解けません。

逆に言うと、選択肢の単語を1つも知らなくたって、英文法の力があれば、文法問題は解けるんです」

というお話をさせていただきました。


Under these difficult circumstances, the sales department have
to remain optimistic ------.

(A) continue
(B) continuous
(C) continuously
(D) continuouity

という問題。

Aのcontinueは「継続する」という意味。
Bのcontinuousは「継続的」という意味。
Cのcontinuouslyは「継続的に」という意味。
Dのcontinuouityは「継続性」という意味。

それぞれの意味を入れてみると、

A「このむずかしい状況下では、営業部は楽観的であり続けて、継続しなければいけない」
B「このむずかしい状況下では、営業部は楽観的で、継続的であり続けなければいけない」
C「このむずかしい状況下では、営業部は継続的に楽観的であり続けなければいけない」
D「このむずかしい状況下では、営業部は楽観的であり続けなければいけない。継続性だ」

となり、どれも良さそうで解けない…。
(あえて言えばDが変ですが、A〜Cは良さそう)


そもそも選択肢の単語を知らない人だと、

「B、C、Dの単語を知らないならぁ。だから、解けないなぁ」

と勘違いしてしまいます。


でも、この問題は文法問題であり、英文法で考えて解かないといけないのです。以下のように。

Under these difficult circumstancesは副詞で、文の構造とは無関係。

主語(S)はthe sales department。
動詞(V)はhave to remain。
補語(C)はoptimistic。

この形をしている第2文型(SVC)の文なのです。

もうoptimisticの時点で文は完成しているのです。

これ以上何かを入れるとなると、文の構造とは無関係の「副詞」しか入れられないのです。


では、選択肢の中で副詞はどれか? と探してみると、

(C) continuously

だけ。

だから、Cが答えなのです。


continuouslyという単語を知らなくても、「-lyで終わる単語の99.9%は副詞」という知識を活用して、解くことができるのです。


文法問題を意味で考えてしまうと、

1、そもそも解き方が間違っているので解けない
2、「単語を知らないから解けない」と弱点を勘違いし、弱点の英文法を鍛えようとしないので根本的解決に繋がらない

という2つの危険性があるのです。

当然ながら、文法問題を解けるようになるには、

「分かる! 解ける! 英文法!」

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

などで、英文法を鍛える必要があります。



■TOEICの文法問題を解けば良い!?

上記のように、TOEICは一杯英文法問題が出るので、英文法を鍛える必要があるわけですが、

「英文法を鍛える」。

特に「TOEIC対策で英文法を鍛える」というと、多くの人は、

「英文法問題を一杯解く」

を想像します。


しかし、残念ながら、この方法は多くの人には有効ではないのです。

当たり前と言えば当たり前ですが、TOEICの文法問題は、何が出るか分かりません。

関係代名詞の問題が出るかもしれないし、前置詞の問題が出るかもしれません。

1問目は関係代名詞の問題だと思ったら、
2問目は前置詞の問題。
3問目は品詞の問題。

というようにランダムであり、何が出るかわかりません。


そして、問題を解いていると、どうしたってわからない問題が出てきます。

答えは間違えて、解説を読む。

その解説の意味がよくわからない。

さらに、手持ちの英文法教材で調べてみるけど、それでもよく意味がわからない。

だから、

「こういうときはこういう答えになると覚えておく」

というように付け焼き刃の暗記で済ませてしまう…。


こういうケースが非常に多いのです。

例えば、関係代名詞の問題。

答えを間違えたので、解説を読んだけど意味がわからない。

手持ちの英文法教材の関係代名詞の章を読んだけど、結局意味がわからない。

こういうことが多いんですよね。


なぜこのようなことが起こるのかというと、英文法は基礎からの積み重ねだからです。

A〜Zまで学ぶべきことがあるとしたら、A→B→C→D→E…というように、順番通りに学ぶ必要がある。

Aを知らずにBは学べないし、Bを知らずにCは学べないのです。


そして、関係代名詞というのは、最後の方に学ぶべき分野。

それまでに学ぶべき、

品詞
文型
副詞
前置詞
従属接続詞
等位接続詞
受動態
不定詞
分詞
第5文型
動名詞
疑問詞


これらの事項をすべて理解していなければ理解できないのです。

お手持ちの英文法教材の関係代名詞の章は、これらの事項をすべて理解していることを前提で説明しています。

ところが、これらの事項をすべて理解している人はかなり少ない。


「高校卒業後に、しっかりと改めて英文法を体系的に1から順番に学習した人」

だけなのです。


「中学・高校で習った」という人もいるかもしれませんが、私の年以上にわたる、名以上の方への英語指導経験上、中学・高校時代に習ったというだけで身に付いている人は、中学・高校時代に、よっぽど英語が得意だった人だけです。


ほとんどの人は、高校卒業後の学習なしには、「体系的に英文法を順番に学んだ」とは言えない状態です。

(中学・高校では、ほとんどの先生が「暗記方式」であることが大いに関係してます。)


一通り学んだ人であれば、ランダムに出題される問題を解いても意味があります。

だって、今までに学んだことなのですから、正解する可能性も高いですし、仮に間違ったとしても、解説を読み直したり、自分が使った教材を見直せば、

「あー、そうだったよ!」

と良い復習になりますからね。


ところが、高校卒業後に体系的に1から順番通り学習していない人だと、解説や手持ちの英文法教材を読んでも、「理解するための前提知識」がありませんから、結局身に付かないのです。

英文法教材を辞書だと勘違いしている人がいますが、そうではないですからね。


辞書は前提知識が不要です。

たとえ、appleを知らない人でも、comptrollerというむずかしい単語を調べて、「会計検査官」という意味だとわかりますので、辞書は前提知識不要。

でも、英文法教材は上記のように、前提知識が必要なのです。



■体系的に1から理解しましょう

上記のように、ランダムの問題を解いて意味があるのは、「高校卒業後に体系的に順番に学習した人」か「中学・高校でよっぽど英語が得意だった人」だけです。


従って、ほとんどの方は、ランダム問題をやる前に、

「英文法を体系的に順番に学んで理解する」

これをやる必要があるのです。


その英文法を体系的に順番に学んで理解するのにおすすめなのが、

「分かる! 解ける! 英文法!」

になります。


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。













本当は英語初心者なのに自称中級者はTOEIC 400点台に多い
https://www.new-toeic.net/archives/2018/05/toeic_400_2.html
今号は 「本当は英語初心者なのに自称中級者はTOEIC 400点台に多い」 というお話をさせていただきます。 ■初心者の方が中級者より早く上級者になる 先日、無料メルマガで、 「英語の苦手意識があるの...

英会話とTOEICの両立と違い、どっちを優先する?
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/toeic.html
今号は 「英会話とTOEICの両立と違い、どっちを優先する?」 というお話をさせていただきます。 ■英会話優先の場合の注意点 先日、無料メルマガで、同じお話をさせていただき、その中で、 「英会話を優先...

英語学習の役に立たない情報・勉強法 無生物主語の訳し方
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/post.html
今号は 「英語学習の役に立たない情報・勉強法 無生物主語の訳し方」 というお話をさせていただきます。 ■スラッシュリーディングも役立たない 先日、無料メルマガで、 「スラッシュリーディングは有名だが、...

TOEICで200点アップする、上げる人の特徴
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/toeic200.html
今回は 「TOEICで200点アップする、上げる人の特徴」 というお話をさせていただきます。 一昨日、英検の1次試験の合格発表がありました。 受講生様から、合格のご報告をいただき、中には準1級合格の方...

英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/post_1.html
今回は 「英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる」 というお話をさせていただきます。 ■人によって「英語を話せる」の基準が違う 先日、 「英会話に英文法は必要か? という議論は、人によっ...

英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_2.html
今回は 「英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者」 というお話をさせていただきます。 ■上級者は「感覚」と「論理的理解」の両方を兼ね備えている 先日、メルマガで、 「英語の上級者は"...

TOEIC 200点アップする人の特徴、勉強法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/toeic_200.html
今回は、 「TOEIC 200点アップする人の特徴、勉強法」 というお話をさせていただきます。 ■英語が着実にできるようになる方法 先日、メルマガで、 「英検準1級の方を複数含む、英検1次試験合格の方...

英語上達した人は全員努力の成果
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_3.html
今回は、 「英語上達した人は全員努力の成果」 についてのお話しいたします。 ちょっと厳しいお話もありますが、年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいてきて、 「非常に重要な心構え」 ですの...

忙しい人でもできる英語学習、勉強法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_4.html
今回は 「忙しい人でもできる英語学習、勉強法」 というお話をさせていただきます。 ■1日に4時間、8時間もやらなくていい 先日、メルマガで、 「英語が上達する日は、1日に4時間でも、8時間でも英語学習...

TOEICパート5、6で問題集をやっても意味がない
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/toeic_1.html
今回は、 「TOEICパート5、6で問題集をやっても意味がない」 というお話しをさせていただきます。 ■文法問題を意味で考えてはいけません 先日、メルマガで、 「文法問題は意味で考えてはいけません。た...

英語学習のやる気が出たら英文法がおすすめ勉強法!
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/post_5.html
今回は 「英語学習のやる気が出たら英文法がおすすめ勉強法!」 というお話をさせていただきます。 ■英語学習やるなら英文法がオススメ 英語学習はやる気になったときが一番始め時。 そして、英語学習をするな...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る