fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者





今回は

「英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者」

というお話をさせていただきます。




■上級者は「感覚」と「論理的理解」の両方を兼ね備えている

先日、メルマガで、

「英語の上級者は"感覚"と"論理的理解"の両方を兼ね備えている。

中級者はどちらか片方しか持っておらず、初心者の方はどちらも持っていない」

というお話をさせていただきました。


例えば、

The picture shown on the big screen was taken by a professional photographer.

という英文。

上級者なら、感覚的にも、

「巨大スクリーン上に映されている写真はプロの写真家によって撮られた」

という意味だと、意味が取れるし、いざ、

「なんでshown on the big screenは"巨大スクリーン上に映されている"って意味なの?」

と聞かれたら、

「shown on the big screenは過去分詞。

過去分詞は受動態の文を原材料とした形容詞として使用できる。

だから、shown on the big screenが形容詞として、名詞the pictureを修飾し、
"巨大スクリーン上に映されている写真"という受動態の意味になる」

と論理的に理解もしている。

これが上級者です。

普段はスピード重視で感覚で読んでいるけど、いざ、むずかしい英文に直面したら、論理的に考えて読むことができる。


これは、中級者にはできないことです。

「感覚」だけしか持っていない中級者の場合、感覚で読めれば良いけど、感覚で読めないと間違えます。

例えば、

The picture shown on the big screen was taken by a professional photographer.

は読めても、

The person talked about in the news recently is the controversial president.

同じように感覚でやったら、

「人々は、話した。ニュースで最近、問題のある大統領ですと」

みたいに間違った意味で取ってしまうかもしれません。


上級者なら、仮に感覚でわからなくとも、

「The person talked about? talked aboutは"〜について話した"って意味の動詞?

いや、過去分詞で"話された人"ってこともあるぞ。

aboutの後ろはinか。ってことは、受動態で"話された人は"ってことだな」

と論理的理解と言う非常手段を用いて、正しい意味を出せますが、感覚のみの中級者は、感覚で間違えると、もう他に手段がないのです。


一方、「論理的理解」だけの中級者の場合、確かに、1つ1つ考えて行けば読めるのですが、読むスピードが遅いのです。


「感覚」と「論理的理解」の両方を兼ね備える上級者になるには、

1、論理的に理解し、時間をかければ読める状態になる
2、1で身につけた知識を活用して読む練習を重ねる
3、その結果、感覚で読めるようになる。そして、1で論理的理解もしているので、いざというときは、「考えて読む」ことができる

というプロセスを経て、両方ができるようになる必要があるのです。



■伸び悩む中級者の特徴

上記のように、中級者には、

「感覚ではできるけど、論理的理解ではできない中級者」

「論理的理解はしているけど、感覚ではできない中級者」

の2種類のタイプがいました。


今回は、前者の

「感覚ではできるけど、論理的理解ではできない中級者」

について詳しくお話しさせていただきます。


上記のように、2種類いる中級者ですが、将来どちらが有望かと言えば、圧倒的に、後者の

「論理的理解はしているけど、感覚ではできない中級者」

の方です。

なぜかと言うと、こちらの方は「正しい道を歩んでいるから」です。

先ほど、「感覚」と「論理的理解」の両方を兼ね備えている上級者になるためのプロセスとして、

1、論理的に理解し、時間をかければ読める状態になる
2、1で身につけた知識を活用して読む練習を重ねる
3、その結果、感覚で読めるようになる。そして、1で論理的理解もしているので、いざというときは、「考えて読む」ことができる

というプロセスをお話させていただきました。

「論理的理解はしているけど、感覚ではできない中級者」

という方は、1を終えた方です。

もう正しい知識は持っているのです。

ですから、今後やるべきなのは2と3。とにかく、持っている知識を使う練習をしてスピードを上げればいいのです。


あとは反復練習で力がつきますから、努力すればするだけ伸びて行きます。

ところが、問題は、

「感覚ではできるけど、論理的理解ではできない中級者」

の方です。

プロセスの順番で言えば、

1、論理的に理解し、時間をかければ読める状態になる
2、1で身につけた知識を活用して読む練習を重ねる
3、その結果、感覚で読めるようになる。そして、1で論理的理解もしているので、いざというときは、「考えて読む」ことができる

1をやっていないのに、もう2をやってしまっているのです。


つまり、正しい知識を持っていないのにもかかわらず、もう知識活用の練習をしてしまっているのです。

これは、メルマガで頻繁にお話しさせていただいておりますが、

1、正しい方法が身に付いているけどスピードが遅い人が、反復練習をしてスピードを上げる

2、スピードは速いけど間違った方法でやっている人が、正しい方法に矯正して正確性を上げる

の2つだったら、圧倒的に1が簡単なのです。


2の方は、方法をまたやり直さなければいけないので、どうしても時間がかかってしまうのです。



■才能はあります! あとは仕組み理解です!

私は、今までに年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいてきましたが、

「中級者からなかなか上級者になれずに伸び悩む人」

という方を多くお見受けしてきました。

このほとんどの人が、

「感覚ではできるけど、論理的理解ではできない中級者」

というタイプの方です。


このタイプの方たちは、学校で学ぶスタイルの英語学習。

つまり、暗記・感覚・日本語訳重視のスタイルの英語学習に関しては、「才能」をお持ちです。

これは、初心者向けのメルマガでお話させていただいたのですが、

「論理的に理解していないのに、感覚だけである程度英語ができるようになる」

というのは、才能がある証拠です。

だって、

「理解していないのに、何となく感覚でわかってしまう」

という才能があるんですからね。


昔の私(通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30)のように、才能がないタイプの人は、どうしてもそれができません。

ですから、才能がないタイプの人が中級者に到達するには、

「論理的理解はしているけど、感覚ではできない中級者」

という形で到達するしかないのです。

※:初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方で、まずは基礎の論理的理解を達成するには、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

がオススメです!

論理的理解で中級に到達すると伸び悩みづらいので、一気に上級者になった受講生様も多いですよ。(私自身も、1年でTOEIC 900達成し、今はTOEIC満点、英検1級)


才能があるのは素晴らしいことなのですが、才能があるばかりに、感覚で突き進んでしまって、

「ある程度はできるようになったけど、きちんとした知識が身に付いていない」

という状態で、中級の壁にぶつかり、伸び悩んでしまう。


中級で伸び悩んでいる方の多くは、このタイプの方です。

感覚で突き進んで中級で伸び悩んでいる方がやるべきことはただ1つ!

仕組みを論理的に理解し、正しい知識を身に付けることです。

こうすることにより、

「なるほど! 感覚的にこうなる気がしていたけど、仕組みとしてはこういうことだったのか!」

「そうか。今まで感覚で読んで意味を取り違えていたけど、こういう仕組みになっていたのか。これからは仕組みがわかったから、ちゃんと読めるぞ!」

という状態に持って行くのです。


こうすることにより、正しい方法が身に付く。

正しい方法を身につけてしまえば、あとは反復練習。

先ほどお話ししたように、感覚だけで中級になれた方は才能がありますから、素早い伸びが期待できます。


そのためには、先ほどお話ししたように、

1、論理的に理解し、時間をかければ読める状態になる
2、1で身につけた知識を活用して読む練習を重ねる
3、その結果、感覚で読めるようになる。そして、1で論理的理解もしているので、いざというときは、「考えて読む」ことができる

というプロセスが必要です。


「英語真っすぐリーディング講座」

では、

・スラスラと読むために必要な英文の仕組み(英文法)を論理的に理解
・その英文法の知識をどうやって活用すればスラスラ読めるかを会得
・その方法を活用する実践練習

これをしていただけます。


初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を
「何となく」でもわかっていないレベル)の方の場合、

もっと基礎から徹底的に仕組みを学ぶ必要があるので、
これも冒頭でお話しさせていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

がオススメになります。


今回のお話は以上になります。

英文法を学び、正しい読み方を身につけたい方は、

「英語真っすぐリーディング講座」

がお役に立てれば幸いです。

こちらの講座ですが、受講された3人に2人が「ぜひほかの講座も」と、ほかの講座もご利用されているほど人気の講座になります。

(誤解のないように申し上げておくと、「英語真っすぐリーディング講座」は単独講座であり、ほかの講座とセットになっているわけではありません。現に、3人に1人の方は「英語真っすぐリーディング講座」のみのご受講です)


詳しい内容は↓からご覧になれます。
「英語真っすぐリーディング講座」

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)の方には、↓がオススメ。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。













本当は英語初心者なのに自称中級者はTOEIC 400点台に多い
https://www.new-toeic.net/archives/2018/05/toeic_400_2.html
今号は 「本当は英語初心者なのに自称中級者はTOEIC 400点台に多い」 というお話をさせていただきます。 ■初心者の方が中級者より早く上級者になる 先日、無料メルマガで、 「英語の苦手意識があるの...

英会話とTOEICの両立と違い、どっちを優先する?
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/toeic.html
今号は 「英会話とTOEICの両立と違い、どっちを優先する?」 というお話をさせていただきます。 ■英会話優先の場合の注意点 先日、無料メルマガで、同じお話をさせていただき、その中で、 「英会話を優先...

英語学習の役に立たない情報・勉強法 無生物主語の訳し方
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/post.html
今号は 「英語学習の役に立たない情報・勉強法 無生物主語の訳し方」 というお話をさせていただきます。 ■スラッシュリーディングも役立たない 先日、無料メルマガで、 「スラッシュリーディングは有名だが、...

TOEICで200点アップする、上げる人の特徴
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/toeic200.html
今回は 「TOEICで200点アップする、上げる人の特徴」 というお話をさせていただきます。 一昨日、英検の1次試験の合格発表がありました。 受講生様から、合格のご報告をいただき、中には準1級合格の方...

英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/post_1.html
今回は 「英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる」 というお話をさせていただきます。 ■人によって「英語を話せる」の基準が違う 先日、 「英会話に英文法は必要か? という議論は、人によっ...

英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_2.html
今回は 「英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者」 というお話をさせていただきます。 ■上級者は「感覚」と「論理的理解」の両方を兼ね備えている 先日、メルマガで、 「英語の上級者は"...

TOEIC 200点アップする人の特徴、勉強法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/toeic_200.html
今回は、 「TOEIC 200点アップする人の特徴、勉強法」 というお話をさせていただきます。 ■英語が着実にできるようになる方法 先日、メルマガで、 「英検準1級の方を複数含む、英検1次試験合格の方...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)