fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

TOEICでリーディングセクションが苦手で伸びない方へ





今回は、

「TOEICでリーディングセクションが苦手で伸びない方へ」

というお話をさせていただきます。



■TOEIC対策は英文法で一石三鳥、3倍の効果

先日メルマガで、

「TOEIC対策には英文法がおすすめです。
 なぜなら、英文法を学ぶことで、

 1、パート5、6の文法問題が解けるようになる
 2、文法問題が速く解けるから、パート7に回す時間が増える
 3、パート7で読解力が上がり、パート7の正答率が上がる

 という3つの効果が一気に得られるからです」

というお話をさせていただきました。


1の「パート5、6の文法問題が解けるようになる」は当然ですよね。

そりゃ、英文法を学べば文法問題が解けるようになります。

しかし、ただ解けるだけではない。
速く解けるようになるのです。

例えば、

The employee ------ as the potential next manager in the
meeting was Brad Stevenson.

(A) talked about
(B) talking about
(C) has talked about
(D) was talking about

という問題。

解けない人は、

「Aだと、"会議で、次の店長候補として話された従業員はブラッド・スティーヴンソンだった"って意味だな。

Bだと、"会議で、次の店長候補として話していた授業員はブラッド・スティーヴンソンだった"って意味だな。

Cだと、"従業員は、会議で、次の店長候補として話した、ブラッド・スティーヴンソンだったと"という意味だな。

Dだと、"従業員は、会議で、次の店長候補として話していた、ブラッド・スティーヴンソンだったと"という意味だな。

んー、どれも良さそうな気がするなぁ」

といつまで経っても解けません。

(いつもお話ししていることですが、英文法問題は上記のように「意味で解く」のは間違いですよ)

でも、解ける人だと、

「talk aboutは能動態で使うなら後ろに名詞が必要。B〜Dはすべて能動態。Aだけは過去分詞を形容詞として使っていて受動態だから、名詞がないのが正しい。じゃあAだ!」

と、すぐに解けてしまうのです。

速い人だと、2秒で解けてしまったりします。


そうすると、パート5、6が早く終わることになり、パート7に回せる時間が増えて、パート7で多くの問題が解ける。

これが、2つ目の効果

「文法問題が速く解けるから、パート7に回す時間が増える」

です。


そして、パート7のリーディングだって、英文法が必要。

The main function of the fan shown in the catalog, in terms of not causing you to catch a cold, is the automatic shut-down system, which can sense the temperature and shut down the fan when it is too cold.

みたいに長い文、複雑な文だと、

・fan     扇風機
・in terms of 〜の点で
・sense     感知する
・temperature 温度

などの単語・熟語の意味を知っていても意味をスラスラ取れない人が多い。

これは英文法の力が不足していて、文全体の意味が取れていないから。

※:上記の文の意味は「人々に風邪を引かせないという点でいうと、カタログに掲載されている扇風機の主な機能は、温度を感知して、寒すぎるときに扇風機を切る自動停止機能である」


逆にいうと、英文法ができれば、こういう長い文、複雑な文でも意味が取れるようになってくるのです。

これが3つ目の効果、

「パート7で読解力が上がり、パート7の正答率が上がる」

です。


このように、TOEIC対策で英文法をやると、

1、パート5、6の文法問題が解けるようになる
2、文法問題が速く解けるから、パート7に回す時間が増える
3、パート7で読解力が上がり、パート7の正答率が上がる

という一石三鳥。3倍の効果があるのです。


また、英文法というのは、

「これこれこういう仕組みでこうなる」

というように、仕組みを理解して学ぶもの。

なので、

「なるほど! そういうことだったのか!」

という謎解きのような面白さがあります。


なので、理解できれば面白いので、英語学習が楽しくなると言う効果もあります。

これを入れれば、一石四鳥、4倍の効果ですね。


だからこそ、TOEIC対策には英文法がぜひおすすめなのです。



■リーディングセクションの方がスコアが低い方

そして、この英文法が特におすすめなのが、

「リーディングセクションの方がスコアが低い方」

なのです。


TOEICはリスニングセクションと、リーディングセクションにわかれていますが、リーディングセクションの方がスコアが低い人が多いのです。

リスニング 350  リーディング 300  総合 650

のように、50点ぐらい低いならまだ普通ですが、

リスニング 370  リーディング 280  総合 650

のように、大きな差がある方も珍しくありません。


そして、私の年以上にわたる、名以上の方への英語指導経験上、こういった方には、以下の2つの特徴があります。

1、英文法が苦手である
2、スコアが伸び悩んでいる


これは、リスニングとリーディングの差があればあるほど顕著です。

中には、

リスニング 450  リーディング 250  総合 700

のように、極端に開いている方もいらっしゃいますが、
このような場合、

「まず間違いなく、英文法が苦手だし、スコアが伸び悩んでいる」

と言えます。


TOEICというのは、リスニングセクションの方がスコア取りやすいんですね。

まず、そもそも、リスニングセクションの方が平均点が50点ほど高い。
(リスニング310点、リーディング260点ぐらいが平均です)

それに、日本人は、ほとんどの方が、リスニングの経験が極端に少ない。その一方で、リーディングは中学・高校で、多かれ少なかれ勉強しています。


つまり、リスニングは経験がほとんどないだけに、「のびしろ」がたっぷりなんですね。

最初のうちは、リスニングはやればやるほど伸びていきます。


それに、リスニングはとにかくスピード勝負。

ネイティヴがババババーと話していくスピードに対応して、考える時間も短いので、考える暇がなく、どんどんやっていくしかない。

そのため、じっくり考えて答えを出すという「質の高い勉強」ではなく、「とにかくスピードで数をこなす」という、「量の勉強」で対応するしかないのです。


これは人にもよりますが、この「量の勉強」は、「考えなくていいから楽だ」という人も多いのです。

そして、リスニングセクションの方がスコアが高い方は、概して、

「考えなくていいのは楽だ」
「感覚的にやる方が好き」

というタイプの方です。

でも、これって、逆にいうと、

「しっかりと考えて論理的に答えを出すことが苦手」

ということにもなる。


そして、リーディングセクション、特に英文法というのは、しっかりと考えて論理的に答えを出さないとできないものです。

例えば、先ほどの例題、

The employee ------ as the potential next manager in the meeting was Brad Stevenson.

(A) talked about
(B) talking about
(C) has talked about
(D) was talking about

でも、

「talk aboutは能動態で使うなら後ろに名詞が必要。B〜Dはすべて能動態。Aだけは過去分詞を形容詞として使っていて受動態だから、名詞がないのが正しい。じゃあAだ!」

とように、

「英文法のルールを論理的に理解した上で、論理的に正しいものを選ぶ」

というプロセスが必要なのです。

逆に、なんとなく、感覚で解こうとすると、

「Aだと、"会議で、次の店長候補として話された従業員はブラッド・スティーヴンソンだった"って意味だな。

Bだと、"会議で、次の店長候補として話していた授業員はブラッド・スティーヴンソンだった"って意味だな。

Cだと、"従業員は、会議で、次の店長候補として話した、ブラッド・スティーヴンソンだったと"という意味だな。

Dだと、"従業員は、会議で、次の店長候補として話していた、ブラッド・スティーヴンソンだったと"という意味だな。

んー、どれも良さそうな気がするなぁ」

となり、解けません。


つまり、

リスニングセクションは、スピードと感覚重視
リーディングセクションは、質と論理重視

という別の要素が求められるのです。

特にリーディングセクションの中でも英文法はその傾向が顕著。

語彙もリーディングセクションでは大切ですが、語彙はとにかく暗記するもの。

語彙はリスニングセクションのような「量で勝負」でも対応できます。

でも、英文法は、論理的理解という、質の高い学習が必要なのです。



■リーディングセクションが低い方はぜひ、英文法を!

そして、TOEICで、良い総合点を取ろうと思ったら、リスニングセクションとリーディングセクションの両方でいいスコアを取らないといけません。

スピードと感覚重視のリスニングセクションでも、質と論理重視のリーディングセクションでも、

両方とも結果を出さないといけないのです。


リーディングセクションが低い方は、残念ながら、

「質と論理重視」

の方がうまくいっていないという状態にあります。


先ほどからお話しているように、リスニングセクションとリーディングセクションでは求められるものが違うのです。

リーディングセクションをリスニングセクションと同じように、スピードと感覚、量でごり押しししてもうまくいきません。


そうではなく、リーディングセクションに必要な、質と論理重視の学習。

特に英文法の力を入れていきましょう!


今回のお話は以上になります。

TOEICを受ける受けないに関係なく、英文法を体系的に、論理的に理解する形で学んでいきたい方には、

「分かる! 解ける! 英文法!」

がぜひおすすめです。

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)の方には、↓がオススメ。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。













本当は英語初心者なのに自称中級者はTOEIC 400点台に多い
https://www.new-toeic.net/archives/2018/05/toeic_400_2.html
今号は 「本当は英語初心者なのに自称中級者はTOEIC 400点台に多い」 というお話をさせていただきます。 ■初心者の方が中級者より早く上級者になる 先日、無料メルマガで、 「英語の苦手意識があるの...

英会話とTOEICの両立と違い、どっちを優先する?
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/toeic.html
今号は 「英会話とTOEICの両立と違い、どっちを優先する?」 というお話をさせていただきます。 ■英会話優先の場合の注意点 先日、無料メルマガで、同じお話をさせていただき、その中で、 「英会話を優先...

英語学習の役に立たない情報・勉強法 無生物主語の訳し方
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/post.html
今号は 「英語学習の役に立たない情報・勉強法 無生物主語の訳し方」 というお話をさせていただきます。 ■スラッシュリーディングも役立たない 先日、無料メルマガで、 「スラッシュリーディングは有名だが、...

TOEICで200点アップする、上げる人の特徴
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/toeic200.html
今回は 「TOEICで200点アップする、上げる人の特徴」 というお話をさせていただきます。 一昨日、英検の1次試験の合格発表がありました。 受講生様から、合格のご報告をいただき、中には準1級合格の方...

英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/post_1.html
今回は 「英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる」 というお話をさせていただきます。 ■人によって「英語を話せる」の基準が違う 先日、 「英会話に英文法は必要か? という議論は、人によっ...

英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_2.html
今回は 「英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者」 というお話をさせていただきます。 ■上級者は「感覚」と「論理的理解」の両方を兼ね備えている 先日、メルマガで、 「英語の上級者は"...

TOEIC 200点アップする人の特徴、勉強法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/toeic_200.html
今回は、 「TOEIC 200点アップする人の特徴、勉強法」 というお話をさせていただきます。 ■英語が着実にできるようになる方法 先日、メルマガで、 「英検準1級の方を複数含む、英検1次試験合格の方...

英語上達した人は全員努力の成果
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_3.html
今回は、 「英語上達した人は全員努力の成果」 についてのお話しいたします。 ちょっと厳しいお話もありますが、年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいてきて、 「非常に重要な心構え」 ですの...

忙しい人でもできる英語学習、勉強法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_4.html
今回は 「忙しい人でもできる英語学習、勉強法」 というお話をさせていただきます。 ■1日に4時間、8時間もやらなくていい 先日、メルマガで、 「英語が上達する日は、1日に4時間でも、8時間でも英語学習...

TOEICパート5、6で問題集をやっても意味がない
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/toeic_1.html
今回は、 「TOEICパート5、6で問題集をやっても意味がない」 というお話しをさせていただきます。 ■文法問題を意味で考えてはいけません 先日、メルマガで、 「文法問題は意味で考えてはいけません。た...

英語学習のやる気が出たら英文法がおすすめ勉強法!
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/post_5.html
今回は 「英語学習のやる気が出たら英文法がおすすめ勉強法!」 というお話をさせていただきます。 ■英語学習やるなら英文法がオススメ 英語学習はやる気になったときが一番始め時。 そして、英語学習をするな...

英語勉強オススメは楽しい・面白い英文法!
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/post_6.html
今回は、シンプルに、 「英語勉強オススメは楽しい・面白い英文法!」 というお話をさせていただきます。 ■いつも英文法がおすすめ 先日メルマガで、 「いっつも英語学習には英文法がおすすめです。 英文法次...

TOEICパート7が終わらない、時間足りないなら
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/toeic_2.html
今回は、 「TOEICパート7が終わらない、時間足りないなら」 というお話をさせていただきます。 ■TOEICが時間内に終わらないなら 先日、メルマガで、 「TOEICは時間内に終わらない人の方が圧倒...

使わない、使わない英語文法事項
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/post_7.html
今回は、英文法に関して、 「使わない、使わない英語文法事項」 というお話をさせていただきます。 ■それは英文法ではありません! 先日、メルマガで、 「英文法を誤解して、英文法ではないものまで英文法と勘...

TOEICと英会話を両方とも両立する方法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/09/toeic_3.html
今回は、 「TOEICと英会話を両方とも両立する方法」 というお話をさせていただきます。 ■英会話は主動、TOEICは客観判断 先日、メルマガで、 「英会話とTOEICは別物。 英会話は"どういう英語...

リスニングとリーディングの差、相関。リスニングは量、リーディングは質
https://www.new-toeic.net/archives/2018/09/post_8.html
今回は、リスニングとリーディングに関するお話。具体的には、リスニングとリーディングの違いについて、 「リスニングとリーディングの差、相関。リスニングは量、リーディングは質」 というお話をさせていただき...

TOEIC Part5の語彙問題対策? 原因は英文法かもしれませんよ
https://www.new-toeic.net/archives/2018/09/toeic_part5.html
今回は、 「TOEIC Part5の語彙問題対策? 原因は英文法かもしれませんよ」 というお話をさせていただきます。 ■英文法問題の解き方を間違えていませんか? 先日、無料メルマガで、 「英文法問題の...

英語を感覚的に正しく話す方法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/09/post_9.html
今回は、 「英語を感覚的に正しく話す方法」 というお話をさせていただきます。 ■TOEICと英会話を両立するなら英会話 最近、メルマガで、 「TOEICと英会話を両立するなら英会話」 というお話をさせ...

英語の構文の覚え方? その発想が危険です
https://www.new-toeic.net/archives/2018/10/post_10.html
今回は、 「英語の構文の覚え方? その発想が危険です」 というお話をさせていただきます。 ■わからないところは放置しては読めるようになりません 先日、メルマガで、 「感覚で読んで間違えていませんか? ...

TOEICでリーディングセクションが苦手で伸びない方へ
https://www.new-toeic.net/archives/2018/10/toeic_4.html
今回は、 「TOEICでリーディングセクションが苦手で伸びない方へ」 というお話をさせていただきます。 ■TOEIC対策は英文法で一石三鳥、3倍の効果 先日メルマガで、 「TOEIC対策には英文法がお...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る