fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

使わない、使わない英語文法事項





今回は、英文法に関して、

「使わない、使わない英語文法事項」

というお話をさせていただきます。



■それは英文法ではありません!

先日、メルマガで、

「英文法を誤解して、英文法ではないものまで英文法と勘違いしている方がいますが、それは英文法ではありません。

英文法というのは、共通ルールですから、いろいろなことに応用できます」

というお話をさせていただきました。

What is the reason of his action?

とofではなく、

What is the reason for his action?

とforが良い。

というのは、英文法ではないのです。

ofもforも前置詞でして、英文法で前置詞は

・前置詞の後ろには名詞を置かなければいけない。
・必ず「前置詞+名詞」がセットになる
・前置詞+名詞は形容詞か副詞になる

というルールがありますが、

What is the reason of his action?

だって、このルールは守っているのです。

だから、英文法としては正しいのです。

じゃあ、ofじゃなくてforが良いと言うのはなぜかというと、

「reasonの後ろには、ネイティヴはofではなく、forを置くことが多いから」

というのが理由。

「ルール上はofでもいいけど、ネイティヴはforを使うから、forの方がベター」

というだけ。

「ルール上(英文法)はOKだけど、forの方が好ましい」

というだけなのです。

英文法というのは、共通のルールです。
先ほどお話しした、

・前置詞の後ろには名詞を置かなければいけない。
・必ず「前置詞+名詞」がセットになる
・前置詞+名詞は形容詞か副詞になる

は前置詞だったら、何にでも適用される共通ルールです。

だから、前置詞なら何にでも使えるルールだし、不定詞や関係詞など、他のことでも使うルール。

実は、関係詞を理解していない人の多くは、前置詞を理解していないことが原因であることが多いのです。


そして、英文法というのは、そこまで細かいことはなく、「マスター」だって可能。

人にもよりますが、TOEIC 800でマスターに達する人もいます。

「ofでもいいけど、forの方がベター」みたいな、細かい話は、英文法をやった後にやるべき話。

ここまでを英文法と誤解して、「英文法は細かいからやらない」では、いつまでも英語の力はつかないのです。



■そんな英文法は使いません!

上記のように、細かいことで英文法だと誤解しているものだってありますが、

「本当に英文法だけど、使われないから、いらない英文法」

というものがあります。


例えば、shallという助動詞がありますが、これは、現在ではほとんど使われません。

と言うのも、古典的であり、「あえて古めかしく言ってきどった感じ」を出す時に、たまーに使うぐらいなのです。

あとは、せいぜい法律用語などの、専門分野で使うぐらいです。


ところが、学校では、「絶対に習うべき事項」として教えますから、多くの人は、絶対に学ぶべきものと誤解しています。

中には、

「shallの過去形はshould」

だと教える学校の先生もいるほどです。


確かに大昔はそうだったのですが、今では、shallとshouldはまーったくの別物です。

shallもshouldも現在形です。

shouldが過去形で使われるなんてことはありません。

意味もshallとはまったく関係なく、shouldは「〜すべき」という意味です。

そして、shallは現代では基本的に使いません。


ところが、先ほどお話ししたように、

shallは絶対に学ぶべき事項と思っていたり、

「shallの過去形はshould」なんて大昔のことを、今でもそうだと誤解している(学校でそういう先生がいるので仕方がないですが)人もおり、

ここを真剣に学ぼうとしてしまう人が多いのです。


これは、shallに限った話ではありません。

ほかにもいろいろと、

「確かにそれは英文法だけど、今じゃほとんど使われないから学ぶ必要がないもの」

は一杯あります。



■英文法用語も同様です

「学ぶ必要がない」と言えば、英文法用語も同様です。

最低限のものは確かに必要です。

例えば、「名詞」という用語は必要です。

これは自動車の運転を学ぶのに「ハンドル」という用語がわかっている必要があるのと同じです。

「ハンドル」「アクセル」「ブレーキ」みたいに、必要な用語は英文法にもあります。


しかし、必要ない用語もけっこう多いのです。

例えば、「叙述用法」とか「限定用法」なんていうのもそうですね。

何のことかわからない方も多いと思いますし、わからないでまったく問題ないのですが、一応お話しさせていただくと、

形容詞には2つの使い方があります。

1つ目は、

This is a good car.

のgoodのように、名詞(car)に修飾させて使う使い方。

もう1つは、

This car is good.

のgoodのように、補語(C)として使う使い方。


前者のことを「限定用法」と言い、後者のことを「叙述用法」と言うのですが、

はっきり言って、これは必要ないです。

要するに、

・形容詞には2つ使い方がある
・1つは名詞にくっつける方法
・もう1つはCとして使う方法

これだけでいいのです。

「限定用法」なんて言わないで、「名詞に形容詞をくっつける」でいいのです。

だって、TOEICとか英検では、

「この形容詞の使い方を何用法と言うでしょう?」

という問題は出ませんからね。

ましてや、英会話とか実用英語では必要ない知識です。


ところが、用語も大切だと思い、必死に暗記をがんばってしまう人も多いですし、中には、

「なぜ限定用法と呼ばれるか?」

とか、

「限定的用法と、限定用法はどう違うのか? どっちが正しいのか?」

などを真剣に考えてしまう人もいます。
(同じ英語を教える人でも、呼び方が違い、「限定"的"用法」という人もいますが、要するに同じことです)


英文法を学ぶにあたって、こういう細かいことは不要です。


英文法を学ぶ目的は要するに、

・英語を読んだり聞いたりして意味がわかるようになること
・英語を書いたり、話したりするときに正しい英文を作れるようになること

なのです。

せいぜい、あとは

・TOEICの英文法問題を解けるようになること

ぐらいです。


「shallみたいな使わない英文法」も、「むずかしい英文法用語」も、これらの目的を達成するには不要なものになります。

そうではなく、先ほどお話しさせていただいたように、英文法というのは、共通ルールであり、ほかにも応用が利くものです。


そう考えると、英文法って、そこまで頭を抱えるほど一杯学ぶべきことがあるわけではないのです。

ちゃんと範囲が決まっていて、先ほどもお話ししたように、「マスター」することが可能。

人にもよりますが、TOEIC 800点ぐらいでマスターできる人もいます。


ぜひ、英文法は、そういった共通ルールで、ほかにも応用が利くものをしっかりと学んでいくようにしてください。

共通ルールですから、そこを学べば、いろいろなことに応用ができて、効率よく英語力をつけられますよ。


細かいことではなく、共通ルールの英文法を学んで行きたい方は、

「分かる! 解ける! 英文法!」

がお役に立てれば幸いです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。













本当は英語初心者なのに自称中級者はTOEIC 400点台に多い
https://www.new-toeic.net/archives/2018/05/toeic_400_2.html
今号は 「本当は英語初心者なのに自称中級者はTOEIC 400点台に多い」 というお話をさせていただきます。 ■初心者の方が中級者より早く上級者になる 先日、無料メルマガで、 「英語の苦手意識があるの...

英会話とTOEICの両立と違い、どっちを優先する?
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/toeic.html
今号は 「英会話とTOEICの両立と違い、どっちを優先する?」 というお話をさせていただきます。 ■英会話優先の場合の注意点 先日、無料メルマガで、同じお話をさせていただき、その中で、 「英会話を優先...

英語学習の役に立たない情報・勉強法 無生物主語の訳し方
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/post.html
今号は 「英語学習の役に立たない情報・勉強法 無生物主語の訳し方」 というお話をさせていただきます。 ■スラッシュリーディングも役立たない 先日、無料メルマガで、 「スラッシュリーディングは有名だが、...

TOEICで200点アップする、上げる人の特徴
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/toeic200.html
今回は 「TOEICで200点アップする、上げる人の特徴」 というお話をさせていただきます。 一昨日、英検の1次試験の合格発表がありました。 受講生様から、合格のご報告をいただき、中には準1級合格の方...

英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/post_1.html
今回は 「英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる」 というお話をさせていただきます。 ■人によって「英語を話せる」の基準が違う 先日、 「英会話に英文法は必要か? という議論は、人によっ...

英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_2.html
今回は 「英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者」 というお話をさせていただきます。 ■上級者は「感覚」と「論理的理解」の両方を兼ね備えている 先日、メルマガで、 「英語の上級者は"...

TOEIC 200点アップする人の特徴、勉強法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/toeic_200.html
今回は、 「TOEIC 200点アップする人の特徴、勉強法」 というお話をさせていただきます。 ■英語が着実にできるようになる方法 先日、メルマガで、 「英検準1級の方を複数含む、英検1次試験合格の方...

英語上達した人は全員努力の成果
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_3.html
今回は、 「英語上達した人は全員努力の成果」 についてのお話しいたします。 ちょっと厳しいお話もありますが、年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいてきて、 「非常に重要な心構え」 ですの...

忙しい人でもできる英語学習、勉強法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_4.html
今回は 「忙しい人でもできる英語学習、勉強法」 というお話をさせていただきます。 ■1日に4時間、8時間もやらなくていい 先日、メルマガで、 「英語が上達する日は、1日に4時間でも、8時間でも英語学習...

TOEICパート5、6で問題集をやっても意味がない
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/toeic_1.html
今回は、 「TOEICパート5、6で問題集をやっても意味がない」 というお話しをさせていただきます。 ■文法問題を意味で考えてはいけません 先日、メルマガで、 「文法問題は意味で考えてはいけません。た...

英語学習のやる気が出たら英文法がおすすめ勉強法!
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/post_5.html
今回は 「英語学習のやる気が出たら英文法がおすすめ勉強法!」 というお話をさせていただきます。 ■英語学習やるなら英文法がオススメ 英語学習はやる気になったときが一番始め時。 そして、英語学習をするな...

英語勉強オススメは楽しい・面白い英文法!
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/post_6.html
今回は、シンプルに、 「英語勉強オススメは楽しい・面白い英文法!」 というお話をさせていただきます。 ■いつも英文法がおすすめ 先日メルマガで、 「いっつも英語学習には英文法がおすすめです。 英文法次...

TOEICパート7が終わらない、時間足りないなら
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/toeic_2.html
今回は、 「TOEICパート7が終わらない、時間足りないなら」 というお話をさせていただきます。 ■TOEICが時間内に終わらないなら 先日、メルマガで、 「TOEICは時間内に終わらない人の方が圧倒...

使わない、使わない英語文法事項
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/post_7.html
今回は、英文法に関して、 「使わない、使わない英語文法事項」 というお話をさせていただきます。 ■それは英文法ではありません! 先日、メルマガで、 「英文法を誤解して、英文法ではないものまで英文法と勘...

TOEICと英会話を両方とも両立する方法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/09/toeic_3.html
今回は、 「TOEICと英会話を両方とも両立する方法」 というお話をさせていただきます。 ■英会話は主動、TOEICは客観判断 先日、メルマガで、 「英会話とTOEICは別物。 英会話は"どういう英語...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る