fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

TOEICで200点アップする、上げる人の特徴





今回は

「TOEICで200点アップする、上げる人の特徴」

というお話をさせていただきます。


一昨日、英検の1次試験の合格発表がありました。

受講生様から、合格のご報告をいただき、中には準1級合格の方も複数いらっしゃいました。

合格おめでとうございます! 2次試験でも良い結果が出ると良いですね。

また、今年は今のところまだいただいておりませんが、去年など、TOEIC満点よりむずかしいと言われる英検1級に合格された方たちもいらっしゃいますよ。
(実際に、TOEIC満点をお持ちで、1次試験不合格になった方を知っています(受講生様ではありません))



■気持ちの問題で英語学習できないのはもったいない!

先日、無料メルマガで、

「6月に英語学習しないのは、気持ちの問題! 忙しさと違って、気持ちの問題はコントロールできる。

客観的に見れば、6月は英語学習の季節!」

というお話をさせていただきました。

これは6月に限らないのですが、「忙しい時期でもないし、夏休み等のお休み時期でもないけど、やる気がでないとか、"何となく"で英語学習できない」というのは非常にもったいないですよ。


忙しい時期というのは、どうしても忙しいです。

例えば、12月。上旬は別にして、12月は年末なので、どうしてもお仕事が忙しい。

しかも、プライベートでも、クリスマスだったり、年賀状だったりで、忙しいですよね。

こういう忙しさは自分ではコントロールできません。

上司に「私に仕事をもってこないでください」と言うこともできませんしね。

それに、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始と言った長期休暇は、やっぱり休みたいもの。

それに、そのぐらいは休んだ方が、英語学習もリフレッシュできて良いです。


しかし、6月とかは、忙しい時期でも長期休暇でもない。

「世間的には6月は忙しい時期ではないのはわかりますが、私の仕事は6月が忙しいのです」(あるいは、家庭の事情等で、たまたま今がお忙しい方)

という方は例外ですが、そうでない方が英語学習できないのは、

「梅雨だから」

とか

「1月や4月みたいな英語学習の時期じゃないから」

という「気持ちの問題」。厳しい言い方をすれば「言い訳」です。


気持ちの問題は「客観的に事実を考える」ということで、コントロールできます。

英語学習は外でするものではありませんから、梅雨なのは関係ありません。

むしろ、外でする用事が減る分、英語学習の時間が増えるはずです。

「英語学習の時期じゃない」というのも、別に他の人と一緒に英語学習するわけではない。

自分自身の時間に英語学習するのだから、関係ありません。

むしろ、ほかの人が英語学習していない時期に英語学習すれば、それだけ差がつくので、プラスに働くはずです。


客観的に考えれば、6月は英語学習に向いているのです。

ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始に休むのは良いです。それに、12月や3月など、どうしても忙しい時期は仕方がありません。

でも、それに加えて6月みたいに英語学習に向いているのに、「気持ちの問題」で英語学習できない時期を増やしてしまったら、

英語学習する時間がどんどん減って行きます。

そうすれば、当然のことながら、英語ができるようになる確率がグーンと減るのです。

6月は英語学習の時期です。

気持ちの問題で英語学習できないというのはとてももったいないですよ!


そして、これは6月に限りません。同じ「梅雨」でもある7月上旬だって同じ。

あるいは、寒い季節である冬だってそうです。「寒いから」というのは理由になりません。英語学習は室内でやるものですから、寒いのは関係ないです。

むしろ、寒いと外出する予定が減って、時間が増えるはずです。



■このスコアアップを見てどう感じますか?

さて、今回も別の「気持ちの問題」を考えてみます。

Aさんが、

「1年でTOEIC 240点アップしました!」

という成果を挙げられたとします。


これに対して、ほとんどの人は、

「おぉ、すごいなぁ!」
「自分もそれだけ上がったら嬉しいよなぁ」

と思うはずです。


その一方で、Bさんが、

「1カ月英語学習したけど、TOEICが20点しか上がらなかった」

と言っているとします。

これに対して、

「んー、1カ月で20点かぁ。アップしているけど、大したことないな」
「自分がそれだけの成果だったら、落ち込むかもなぁ」

と思う方が少なくないのではないでしょうか?


でも、ここでも「客観的に事実を考える」というのが大切。

「1年でTOEIC 240点アップ」のAさん。

これを1カ月当たりに直すと、1年は12カ月ありますから、

240点÷12カ月=20点

ということになります。

1カ月あたり20点アップしているのです。

「1カ月で20点アップ」

あれあれ? これってBさんと同じですよね?


Bさんは「1カ月で20点アップ」でした。

これを1年あたりに直すと、

20点×12カ月=240点

ということになります。


つまり、

「1年でTOEIC 240点アップしました!」というAさんと、「1カ月英語学習したけど、TOEICが20点しか上がらなかった」というBさん。


実は、まったく同じ成果を挙げているのです。違うのは、「期間」だけなのです。


ここが英語ができるようになる人と、英語ができるようにならない人の違いなのです。

「1カ月英語学習で、TOEICが20点上がった」

という事実を見て、

「20点しか上がらなかった。ダメだ!」

と落ち込んでしまったり、変なテクニックに走ってしまうか。


それとも、

「おぉ、ちょっとだけど上がったぞ。これを継続すれば、できるようになるんじゃないかな」

と思って、ちゃんと継続できるか。

この差なのです。



■驚異的なアップには理由がある

こう見ると、

「1カ月のTOEIC 20点アップ」

というのは、実は良い成果なのです。

これを継続していけば、

「1年でTOEIC 240点アップ」

ですからね。

仮に途中でつまずいて、停滞する時期があることを考慮しても、

「1年でTOEIC 200点アップ」

という可能性は高めです。

「1年でTOEIC 200点アップ」で落ち込む人は、まずいないでしょう。


ただ、中には、

「2カ月でTOEIC 200点アップ!」

というような、驚異的にアップする人もおり、そういった方の話は皆さんも聞いたことがあるでしょう。

そして、そういった方と比較して、

「2カ月で200点もアップしているのに、自分は1カ月で20点だけ…」

と落ち込んだりする人もいます。


しかし、私は年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいているので、よくわかりますが、そこまで驚異的なアップを見せる人は本当に希ですし、冷静に状況を見ると、特殊な状況であったことも多いのです。

例えば、お一人、実際に2カ月で200点アップした方がいらっしゃいますが、その方は、1回目に受けた時は、まったくTOEICの知識がありませんでした。

1度も問題集を解いたこともないから、「パート1でどういう問題が出る」とかそういう知識もない。

当然、

「TOEICは制限時間内に終わらせるには、かなりスピーディーにやらないと終わらない」

という知識もなく、大量に解き残しがありました。

しかも、

「わからない問題をマークするのはいけないことだ」

と勘違いし、大量にあった解き残しは、ノーマークのまま提出しました。


つまり、1回目は、極端な準備不足であり、自分の実力より、はるかに下のスコアを取っていたのです。

2回目はそれを改善して、試験を受けたところ、2カ月で200点アップしました。

もちろん、2カ月間で、英語の実力も上がったことでしょう。

ただ、それより大きいのが、

「1回目にあまりに不慣れで、極端にスコアを落としていたこと」

なのです。

私の見立てでは、

40点が実力アップ分。160点が、1回目があまりに不慣れだった分という感じです。


このように、驚異的なスコアアップをされる方は、「特殊な状況だった」というケースが少なくないのです。

このような、驚異的なスコアアップは誰もができるわけではありません。

でも、

「ちょっとの実力アップ」

だったら、正しい方法で継続すれば多くの人ができます。

そして、このちょっとの実力アップを積み重ねて行けば、
先ほどお話しした

「1カ月で20点アップ」

「1年で240点アップ」

のように、大きな成果となって表れるのです。


「1カ月で20点しかアップしなかった」と思うのか、「上がっているから、これを継続すればいいね!」と思うのか。

ここでも「気持ちの問題」で、大きな差がつくのです。

特に、英語力の根幹である「英文法」は継続が命。
1カ月であきらめていたら、本物の英文法はの力はつきませんよ。


今回のお話は以上になります。

体系的に、順番に理解を積み重ねていく形で英文法を学びたい方は、

「分かる! 解ける! 英文法!」

がお役に立てれば幸いです。

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)の方には、↓がオススメ。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。













本当は英語初心者なのに自称中級者はTOEIC 400点台に多い
https://www.new-toeic.net/archives/2018/05/toeic_400_2.html
今号は 「本当は英語初心者なのに自称中級者はTOEIC 400点台に多い」 というお話をさせていただきます。 ■初心者の方が中級者より早く上級者になる 先日、無料メルマガで、 「英語の苦手意識があるの...

英会話とTOEICの両立と違い、どっちを優先する?
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/toeic.html
今号は 「英会話とTOEICの両立と違い、どっちを優先する?」 というお話をさせていただきます。 ■英会話優先の場合の注意点 先日、無料メルマガで、同じお話をさせていただき、その中で、 「英会話を優先...

英語学習の役に立たない情報・勉強法 無生物主語の訳し方
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/post.html
今号は 「英語学習の役に立たない情報・勉強法 無生物主語の訳し方」 というお話をさせていただきます。 ■スラッシュリーディングも役立たない 先日、無料メルマガで、 「スラッシュリーディングは有名だが、...

TOEICで200点アップする、上げる人の特徴
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/toeic200.html
今回は 「TOEICで200点アップする、上げる人の特徴」 というお話をさせていただきます。 一昨日、英検の1次試験の合格発表がありました。 受講生様から、合格のご報告をいただき、中には準1級合格の方...

英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/post_1.html
今回は 「英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる」 というお話をさせていただきます。 ■人によって「英語を話せる」の基準が違う 先日、 「英会話に英文法は必要か? という議論は、人によっ...

英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_2.html
今回は 「英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者」 というお話をさせていただきます。 ■上級者は「感覚」と「論理的理解」の両方を兼ね備えている 先日、メルマガで、 「英語の上級者は"...

TOEIC 200点アップする人の特徴、勉強法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/toeic_200.html
今回は、 「TOEIC 200点アップする人の特徴、勉強法」 というお話をさせていただきます。 ■英語が着実にできるようになる方法 先日、メルマガで、 「英検準1級の方を複数含む、英検1次試験合格の方...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る