fixedImage
TOEICスコア別・セクション別対策解説 10点〜990点まで
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

TOEIC Part5の語彙問題対策? 原因は英文法かもしれませんよ





今回は、

「TOEIC Part5の語彙問題対策? 原因は英文法かもしれませんよ」

というお話をさせていただきます。







■英文法問題の解き方を間違えていませんか?

先日、無料メルマガで、

「英文法問題の解き方を間違えていませんか?」

というお話をさせていただきました。


例えば、

The employee ------ as the potential next manager in the meeting was Brad Stevenson.

(A) talked about
(B) talking about
(C) has talked about
(D) was talking about

という問題を、

「Aだと、
"会議で、次の店長候補として話された従業員はブラッド・スティーヴンソンだった"って意味だな。

 Bだと、
"会議で、次の店長候補として話していた授業員はブラッド・スティーヴンソンだった"って意味だな。

 Cだと、
"従業員は、会議で、次の店長候補として話した、ブラッド・スティーヴンソンだったと"という意味だな。

 Dだと、
"従業員は、会議で、次の店長候補として話していた、ブラッド・スティーヴンソンだったと"という意味だな。

んー、どれも良さそうな気がするなぁ。

ただ、CとDだとちょっと意味が変かなぁ? じゃあ、AかBだろう。

Aも"話された従業員"って変だよな。じゃあ、答えはBだな」

と意味で答えてしまう人が多いのです。

でも、これは解き方も答えも間違っています。

これは文法問題なのですから、文法の知識で解かないとダメ。意味で考えてはいけないのです。

以下のように英文法の知識を使って解く必要があります。

※:以下の例は、「正しい英文法問題の解き方はこうですよ」というのを示しているものに過ぎません。

決して、「以下の説明だけで理解できなければいけない解説」という意図ではありません。

理解するには英文法を体系的に学んで、さまざまな前提知識を付ける必要がありmす。


The employee ------ as the potential next manager in the meeting was Brad Stevenson.

(A) talked about
(B) talking about
(C) has talked about
(D) was talking about

CとDは、V(動詞)であり、前者は現在完了形で、後者は過去進行形。

いずれも能動態で使われている。

ということは、talk aboutは第3文型なので、後ろに目的語(O)となる名詞が必要だ。

ところが、後ろには何も名詞がない。

ということは、CもDも間違い。
(それに、後ろにwasというVがあるため、CやDを入れると、Vが2つある間違った形になってしまう)


Aであれば、Vで過去形として使われているとも見れるが、それだと、CとDと同じ理由で間違いになる。

と言うことは、Aのtalked aboutは、過去分詞として、形容詞としてthe employeeを修飾していると
考えざるをえない。

過去分詞を形容詞としてして使うと、受動態だから、目的語(O)がないのは正しいから、文法的に正しい。


Bであれば、現在分詞で、形容詞としてthe employeeを修飾しているということになるけど、現在分詞なら能動態だから、Oが必要。それなのに、後ろに名詞がないから間違い。

だから、答えはAになる。


こういう風に解かないといけないのです。

慣れていない人だと、「そんなの考えるの大変だ」と思うかもしれませんが、上記の文は詳細に書いただけで、英文法を分かっている人なら、

「あ、A以外は目的語が必要なのに、目的語がない! じゃあ、Aだ」

とすぐに解けます。


解法パターンの暗記でもなく、何となくのいい加減な感覚でもなく、「関係詞がわからないから関係詞だけ学ぶ」みたいな「つまみ食い」でもなく、

体系的に順番通り英文法を学んで、論理的に理解した人なら、英文法は正しく、すぐに解けるのです。







■英文法がわかっていないと、深刻な弊害が発生

上記のように、英文法問題というのは、意味で考えてはいけない。

英文法の問題なのですから、英文法の知識で答えないと間違いなのです。

上記のように、意味で考えてしまうと間違ってしまうのです。


そして、「英文法問題を意味で考えること」は、もう1つ深刻な悪影響をもたらします。

例えば、以下の問題。

Those who attended the afternoon meeting reached agreement that the situation the company was facing was very serious and a ------ solution was required.

(A) comprehend
(B) comprehensive
(C) comprehension
(D) comprehensively


意味で考えると、

A「理解する解決が要求された」
B「包括的な解決が要求された」
C「理解解決が要求された」
D「包括的に解決が要求された」

なんかどれでも良さそうに見えてしまいます。


意味で考えるのは間違いなのです。

そうではなく、

「空欄は冠詞aと、名詞のsolutionの間にある。

ここに入るのは、名詞を修飾する形容詞である。選択肢の中で、形容詞なのはBだから、Bが答えになる」
(たとえ、comprehensiveの意味を知らなくても、-iveで終わることから、形容詞だと見抜けます)

というように、文法の知識を使って解かないといけないのです。


英文法問題を意味で解くと、

まず第1に、上記のように、「解けない」

という弊害が出てきますが、今回お話ししたいのは、このことではありません。


もっと深刻な問題です。

先ほど意味で考える例として、

A「理解する解決が要求された」
B「包括的な解決が要求された」
C「理解解決が要求された」
D「包括的に解決が要求された」

んー、なんかどれでも良さそうに見えてしまう…。

というお話をさせていただきました。


上記の「どれも良さそうに見えてしまう」というのは、選択肢の単語、

(A) comprehend
(B) comprehensive
(C) comprehension
(D) comprehensively

を全部知っていた場合の話。


これを知らなかった場合は、もっと深刻です。

選択肢の単語の意味を知らなかった場合、意味で解こうとすると、

「んー、知らない単語だから意味がわからない。意味がわからないから解けない」

というようになりますよね。

TOEICを受験したことがある方は、このように、

「選択肢の単語を知らないから解けない」

という経験を1度はされているかと思います。


その場合、どのように対策しようとするでしょう?

多くの人は、

「単語を知らないで解けないのだから、単語を一杯覚えないと!」

と、語彙を強化しようとします。


ところが、上記問題は英文法問題なのです。

たとえ、選択肢の単語を全部知っていたとしても、意味で解いたら解けない問題。

英文法の知識を使って解かないといけないのです。

たとえ選択肢の単語を1つも知らなくても、

「ここに入るのは形容詞だ。

 (A) comprehend
 (B) comprehensive
 (C) comprehension
 (D) comprehensively

これらは1つも知っている単語はないけど、-iveで終わるから、Bが形容詞だ。

だからBが答え」

と解ける問題なのです。


つまり、この問題が解けない原因は「英文法の力不足」なのです。

確かに、たまたま知らない単語が出ているかもしれませんが、原因はそこではないのです。

たとえ、単語の意味を覚えたところで、真の原因である、

「英文法の力不足」

を解消しない限りは解けるようにならないのです。


ところが、英文法の力が不足していると、それすら認識できない。

つまり、英文法の力があまりに不足しているために、

「英文法が弱点だ」ということすら気づけない。


弱点に気づけていないから、いつまでも弱点を克服できず、力がつかない…。

こういう悪循環に陥ってしまうのです。


TOEICのパート5、6の半分は英文法問題です。

確かに語彙問題も出ますし、語彙問題を解けるようになるためには、語彙を鍛えないといけません。

しかし、一杯英文法問題があるのに、

「知らない単語が原因で解けない問題」ばっかりと言うのはおかしい。

その中には、英文法問題がまぎれていて、真の弱点は、語彙ではなく、英文法である可能性が高いのです。







■英文法はリスニングにもリーディングも役立つ

先ほど触れたように、英文法問題は解ける人は一瞬で解けると言うメリットがあります。

つまり、英文法問題が解けるようになると、先日もお話しさせていただきましたが、

1、英文法問題で正解できる

というメリットのほかにも、

2、すぐに解けるので、ほかの問題に時間をかけられる

というメリットもあるのです。


そして、これもよくお話しさせていただきますが、英文法がわかっていないと、リーディングやリスニングで、

長い文、複雑な文の意味が取れません。


逆に言うと、英文法を身に付ければ、

3、リーディングやリスニングで長い文、複雑な文の意味が取れる

という3つ目のメリットが得られるのです。


TOEICのために英文法を学ぶのは、一石三鳥の効果があるんですね。


今回のお話は以上になります。

英文法を体系的に学んで、論理的に理解する形で学びたい方は、

「分かる! 解ける! 英文法!」

がお役に立てれば幸いです。


※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)の方には、↓がオススメ。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。













本当は英語初心者なのに自称中級者はTOEIC 400点台に多い
https://www.new-toeic.net/archives/2018/05/toeic_400_2.html
今号は 「本当は英語初心者なのに自称中級者はTOEIC 400点台に多い」 というお話をさせていただきます。 ■初心者の方が中級者より早く上級者になる 先日、無料メルマガで、 「英語の苦手意識があるの...

英会話とTOEICの両立と違い、どっちを優先する?
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/toeic.html
今号は 「英会話とTOEICの両立と違い、どっちを優先する?」 というお話をさせていただきます。 ■英会話優先の場合の注意点 先日、無料メルマガで、同じお話をさせていただき、その中で、 「英会話を優先...

英語学習の役に立たない情報・勉強法 無生物主語の訳し方
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/post.html
今号は 「英語学習の役に立たない情報・勉強法 無生物主語の訳し方」 というお話をさせていただきます。 ■スラッシュリーディングも役立たない 先日、無料メルマガで、 「スラッシュリーディングは有名だが、...

TOEICで200点アップする、上げる人の特徴
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/toeic200.html
今回は 「TOEICで200点アップする、上げる人の特徴」 というお話をさせていただきます。 一昨日、英検の1次試験の合格発表がありました。 受講生様から、合格のご報告をいただき、中には準1級合格の方...

英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/post_1.html
今回は 「英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる」 というお話をさせていただきます。 ■人によって「英語を話せる」の基準が違う 先日、 「英会話に英文法は必要か? という議論は、人によっ...

英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_2.html
今回は 「英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者」 というお話をさせていただきます。 ■上級者は「感覚」と「論理的理解」の両方を兼ね備えている 先日、メルマガで、 「英語の上級者は"...

TOEIC 200点アップする人の特徴、勉強法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/toeic_200.html
今回は、 「TOEIC 200点アップする人の特徴、勉強法」 というお話をさせていただきます。 ■英語が着実にできるようになる方法 先日、メルマガで、 「英検準1級の方を複数含む、英検1次試験合格の方...

英語上達した人は全員努力の成果
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_3.html
今回は、 「英語上達した人は全員努力の成果」 についてのお話しいたします。 ちょっと厳しいお話もありますが、年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいてきて、 「非常に重要な心構え」 ですの...

忙しい人でもできる英語学習、勉強法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_4.html
今回は 「忙しい人でもできる英語学習、勉強法」 というお話をさせていただきます。 ■1日に4時間、8時間もやらなくていい 先日、メルマガで、 「英語が上達する日は、1日に4時間でも、8時間でも英語学習...

TOEICパート5、6で問題集をやっても意味がない
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/toeic_1.html
今回は、 「TOEICパート5、6で問題集をやっても意味がない」 というお話しをさせていただきます。 ■文法問題を意味で考えてはいけません 先日、メルマガで、 「文法問題は意味で考えてはいけません。た...

英語学習のやる気が出たら英文法がおすすめ勉強法!
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/post_5.html
今回は 「英語学習のやる気が出たら英文法がおすすめ勉強法!」 というお話をさせていただきます。 ■英語学習やるなら英文法がオススメ 英語学習はやる気になったときが一番始め時。 そして、英語学習をするな...

英語勉強オススメは楽しい・面白い英文法!
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/post_6.html
今回は、シンプルに、 「英語勉強オススメは楽しい・面白い英文法!」 というお話をさせていただきます。 ■いつも英文法がおすすめ 先日メルマガで、 「いっつも英語学習には英文法がおすすめです。 英文法次...

TOEICパート7が終わらない、時間足りないなら
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/toeic_2.html
今回は、 「TOEICパート7が終わらない、時間足りないなら」 というお話をさせていただきます。 ■TOEICが時間内に終わらないなら 先日、メルマガで、 「TOEICは時間内に終わらない人の方が圧倒...

使わない、使わない英語文法事項
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/post_7.html
今回は、英文法に関して、 「使わない、使わない英語文法事項」 というお話をさせていただきます。 ■それは英文法ではありません! 先日、メルマガで、 「英文法を誤解して、英文法ではないものまで英文法と勘...

TOEICと英会話を両方とも両立する方法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/09/toeic_3.html
今回は、 「TOEICと英会話を両方とも両立する方法」 というお話をさせていただきます。 ■英会話は主動、TOEICは客観判断 先日、メルマガで、 「英会話とTOEICは別物。 英会話は"どういう英語...

リスニングとリーディングの差、相関。リスニングは量、リーディングは質
https://www.new-toeic.net/archives/2018/09/post_8.html
今回は、リスニングとリーディングに関するお話。具体的には、リスニングとリーディングの違いについて、 「リスニングとリーディングの差、相関。リスニングは量、リーディングは質」 というお話をさせていただき...

TOEIC Part5の語彙問題対策? 原因は英文法かもしれませんよ
https://www.new-toeic.net/archives/2018/09/toeic_part5.html
今回は、 「TOEIC Part5の語彙問題対策? 原因は英文法かもしれませんよ」 というお話をさせていただきます。 ■英文法問題の解き方を間違えていませんか? 先日、無料メルマガで、 「英文法問題の...

英語を感覚的に正しく話す方法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/09/post_9.html
今回は、 「英語を感覚的に正しく話す方法」 というお話をさせていただきます。 ■TOEICと英会話を両立するなら英会話 最近、メルマガで、 「TOEICと英会話を両立するなら英会話」 というお話をさせ...

英語の構文の覚え方? その発想が危険です
https://www.new-toeic.net/archives/2018/10/post_10.html
今回は、 「英語の構文の覚え方? その発想が危険です」 というお話をさせていただきます。 ■わからないところは放置しては読めるようになりません 先日、メルマガで、 「感覚で読んで間違えていませんか? ...

TOEICでリーディングセクションが苦手で伸びない方へ
https://www.new-toeic.net/archives/2018/10/toeic_4.html
今回は、 「TOEICでリーディングセクションが苦手で伸びない方へ」 というお話をさせていただきます。 ■TOEIC対策は英文法で一石三鳥、3倍の効果 先日メルマガで、 「TOEIC対策には英文法がお...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る