fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

TOEICと英会話を両方とも両立する方法





今回は、

「TOEICと英会話を両方とも両立する方法」

というお話をさせていただきます。



■英会話は主動、TOEICは客観判断

先日、メルマガで、

「英会話とTOEICは別物。

英会話は"どういう英語が正しいか"の知識はもちろんだが、実際に自分で英文を作れなければいけない。

野球で言えば、言わば選手の立場であり、実際に自分でボールを投げたり、バットを振れないといけない。

TOEICは他人の英語を見て"正しい英語"を判断するもの。

野球で言えば、評論家や監督の立場であり、プレーできなくても問題ないが、"正しいボールの投げ方"や"正しいバットの振り方"の知識が必要。

英語で言えば、英会話は、実際に、I went to the restaurant which we had lunch at yesterday.というように英文を作れなければいけない。

TOEICでは、他人の英語、

I went to the restaurant ------ we had lunch at yesterday.

(A) which
(B) where
(C) whose
(D) why

を見て、知識をもとに、客観的にどれが正しいかを判断しなければいけない(答えはAのwhich)」

というお話をさせていただきました。


そして、あわせて「英会話優先の方が万能性が高い」というお話をさせていただきました。

TOEIC優先だと、

「TOEIC 900点なのに、英語がまったく話せない」

というケースはよくあります。

「何が正しいか?」の知識はあるけど、実際に英文を作ることができないケースです。


しかし、英会話優先だと、

「英語の仕事ができるぐらい話せるから、TOEIC 800点かな?と思ったら、実は700点だった」

みたいなケースはあっても、バランスを著しく欠いてはいない。


TOEIC優先だと、「TOEICは900点だけど、英会話は300点相当」はよくあることだけど、

英会話優先だと、せいぜい、

「英会話は800点相当だけど、TOEICは600点」

ぐらいで踏みとどまれる。


英会話の方が「英文を作れる」という本物の力が要求されます。

「正しい英語」の知識はもちろんですが、「どうすれば正しい英文が作れるか」の知識も必要だし、

実際に英文を作る練習も必要。

だから、英会話向けの学習の方が万能性が高く、

「英会話向けに正しい英文を作れるようになることを目指していたら、TOEICも自然と上がっていった」

というケースが多いのです。



■両立するには、基礎体力を強化

今回はさらに踏み込んで、

「TOEICと英会話を両立する方法」

についてお話しさせていただきますね。


上記のように、TOEICと英会話は別物です。

別物なんですが、「正しい英語とはどういう形かという知識が必要」という点はまったく同じなのです。


先ほど、例として挙げた、

I went to the restaurant which we had lunch at yesterday.

という英文において、

「whichとwhereはどう違うのか?」

という知識が必要な点は、英会話でもTOEICでもまったく同じ。


英会話では、

I went to the restaurant where we had lunch at yesterday.

という間違った英語ではなく、

I went to the restaurant which we had lunch at yesterday.

という正しい英語をしゃべるために必要な知識ですし、
TOEICでは、

I went to the restaurant ------ we had lunch at yesterday.

(A) which
(B) where
(C) whose
(D) why

という問題を解くために必要な知識ですし、リスニングセクションや、パート7で、

I went to the restaurant which we had lunch at yesterday.

という英文の意味を理解するのにも必要な知識です。


そして、さらに視点を広げていくと、

「正しい英語とはどういう形かという知識」つまり「英文法」が必要

という点においては、TOEICと英会話以外にも言えること。


洋書や英字新聞のリーディングにだって必要だし、ライティングにだって必要だし、海外ドラマや映画を字幕なしで理解できるようになるのにも必要。


「正しい英語とはどういう形かという知識」つまり「英文法」をしっかりとやっておけば、英語学習は何をやったって役に立つのです。

英文法は基礎体力です。


確かに、TOEICと英会話は、サッカーとバスケットボールぐらい違うかもしれません。

でも、どちらも同じ「スポーツ」ですよね?

どちらも基礎体力がなければできません。

サッカーを正しくやっていれば、基礎体力がつき、走るスピードも、スタミナもついていきます。

ですから、バスケットボールをやっても、その基礎体力が役に立つのです。


確かに別の競技ですが、何もやっていないで基礎体力がない人よりは、はるかに上手になるのです。


英語だって同じ。

英文法という基礎体力をしっかりとつけておけば、TOEIC、英会話、さらには洋書・英字新聞、ライティング、海外ドラマ・映画

どんな目標にだって役に立つのです。



■「理解」が何よりも大切

こうして「英文法」という基礎体力を付ける上で、1つ注意点があります。

それは、「理解すること」。これにつきます。


例えば、人によっては、TOEICの文法問題を、「何となく」で解いていたり、パターン解法の暗記で解いていたりします。

例えば、

I went to the restaurant ------ we had lunch at yesterday.

(A) which
(B) where
(C) whose
(D) why

を、「なーんとなくA」とか、「atがあるときはwhichって覚えているからA」とか。


これでは理解していないので、基礎体力がついているとは言えません。

理解していないので、たとえ穴埋め問題が解けたとしても、いざ英会話において、

I went to the restaurant which we had lunch at yesterday.

という正しい英語をしゃべることはできません。


逆に、英会話で注意が必要なのは、「通じりゃ良いでしょ」と強引にならないこと。

「どういう英語が正しいのか?」を理解しないで感覚的に話していると、

I went to the restaurant where we had lunch at yesterday.

みたいに、「まぁ、通じるかもしれないけど、間違っている英語」を連発します。


相手があえて指摘しないと、それで問題ないように感じるかもしれませんが、それだと、いつまでも、

「間違った英語が流暢な人」

でしかありません。


そして、TOEICにおいては、「通じりゃいいでしょ」は通用しません。

I went to the restaurant ------ we had lunch at yesterday.

(A) which
(B) where
(C) whose
(D) why

では、Bのwhereは間違いなのですから、正解にはならないのです。


TOEIC、英会話、洋書・英字新聞、ライティング、海外ドラマ・映画。

何にでも通じる基礎体力を身に付けるためには、

「何となくのいい加減な感覚で穴埋め問題が解ければOK」
「パターン解法で穴埋め問題が解ければOK」

「間違っていようが通じりゃOK」

では意味がないのです。


「これこれこういう理由でwhichだと正しい。
 これこれこういう理由でwhereだと間違いになる」

という点を理解していないとダメなのです。


逆に言えば、英文法を理解していれば、英語ならどんなことにでも応用できる万能の基礎体力ですから、これは強いですよ。


今回のお話は以上になります。

英文法を仕組みから学んで理解し、英会話やライティング等の実用英語ができるようなりたい方、「TOEICと英会話」など複数目標がある方には、

「英会話のための英文法 G4C」

がお役に立てれば幸いです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習の役に立てれば幸いです。













本当は英語初心者なのに自称中級者はTOEIC 400点台に多い
https://www.new-toeic.net/archives/2018/05/toeic_400_2.html
今号は 「本当は英語初心者なのに自称中級者はTOEIC 400点台に多い」 というお話をさせていただきます。 ■初心者の方が中級者より早く上級者になる 先日、無料メルマガで、 「英語の苦手意識があるの...

英会話とTOEICの両立と違い、どっちを優先する?
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/toeic.html
今号は 「英会話とTOEICの両立と違い、どっちを優先する?」 というお話をさせていただきます。 ■英会話優先の場合の注意点 先日、無料メルマガで、同じお話をさせていただき、その中で、 「英会話を優先...

英語学習の役に立たない情報・勉強法 無生物主語の訳し方
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/post.html
今号は 「英語学習の役に立たない情報・勉強法 無生物主語の訳し方」 というお話をさせていただきます。 ■スラッシュリーディングも役立たない 先日、無料メルマガで、 「スラッシュリーディングは有名だが、...

TOEICで200点アップする、上げる人の特徴
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/toeic200.html
今回は 「TOEICで200点アップする、上げる人の特徴」 というお話をさせていただきます。 一昨日、英検の1次試験の合格発表がありました。 受講生様から、合格のご報告をいただき、中には準1級合格の方...

英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/06/post_1.html
今回は 「英語を話せるの基準により英文法が必要か不要かが変わる」 というお話をさせていただきます。 ■人によって「英語を話せる」の基準が違う 先日、 「英会話に英文法は必要か? という議論は、人によっ...

英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_2.html
今回は 「英語中級者から上級者。中級と上級の違い。伸び悩みの中級者」 というお話をさせていただきます。 ■上級者は「感覚」と「論理的理解」の両方を兼ね備えている 先日、メルマガで、 「英語の上級者は"...

TOEIC 200点アップする人の特徴、勉強法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/toeic_200.html
今回は、 「TOEIC 200点アップする人の特徴、勉強法」 というお話をさせていただきます。 ■英語が着実にできるようになる方法 先日、メルマガで、 「英検準1級の方を複数含む、英検1次試験合格の方...

英語上達した人は全員努力の成果
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_3.html
今回は、 「英語上達した人は全員努力の成果」 についてのお話しいたします。 ちょっと厳しいお話もありますが、年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいてきて、 「非常に重要な心構え」 ですの...

忙しい人でもできる英語学習、勉強法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/07/post_4.html
今回は 「忙しい人でもできる英語学習、勉強法」 というお話をさせていただきます。 ■1日に4時間、8時間もやらなくていい 先日、メルマガで、 「英語が上達する日は、1日に4時間でも、8時間でも英語学習...

TOEICパート5、6で問題集をやっても意味がない
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/toeic_1.html
今回は、 「TOEICパート5、6で問題集をやっても意味がない」 というお話しをさせていただきます。 ■文法問題を意味で考えてはいけません 先日、メルマガで、 「文法問題は意味で考えてはいけません。た...

英語学習のやる気が出たら英文法がおすすめ勉強法!
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/post_5.html
今回は 「英語学習のやる気が出たら英文法がおすすめ勉強法!」 というお話をさせていただきます。 ■英語学習やるなら英文法がオススメ 英語学習はやる気になったときが一番始め時。 そして、英語学習をするな...

英語勉強オススメは楽しい・面白い英文法!
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/post_6.html
今回は、シンプルに、 「英語勉強オススメは楽しい・面白い英文法!」 というお話をさせていただきます。 ■いつも英文法がおすすめ 先日メルマガで、 「いっつも英語学習には英文法がおすすめです。 英文法次...

TOEICパート7が終わらない、時間足りないなら
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/toeic_2.html
今回は、 「TOEICパート7が終わらない、時間足りないなら」 というお話をさせていただきます。 ■TOEICが時間内に終わらないなら 先日、メルマガで、 「TOEICは時間内に終わらない人の方が圧倒...

使わない、使わない英語文法事項
https://www.new-toeic.net/archives/2018/08/post_7.html
今回は、英文法に関して、 「使わない、使わない英語文法事項」 というお話をさせていただきます。 ■それは英文法ではありません! 先日、メルマガで、 「英文法を誤解して、英文法ではないものまで英文法と勘...

TOEICと英会話を両方とも両立する方法
https://www.new-toeic.net/archives/2018/09/toeic_3.html
今回は、 「TOEICと英会話を両方とも両立する方法」 というお話をさせていただきます。 ■英会話は主動、TOEICは客観判断 先日、メルマガで、 「英会話とTOEICは別物。 英会話は"どういう英語...

リスニングとリーディングの差、相関。リスニングは量、リーディングは質
https://www.new-toeic.net/archives/2018/09/post_8.html
今回は、リスニングとリーディングに関するお話。具体的には、リスニングとリーディングの違いについて、 「リスニングとリーディングの差、相関。リスニングは量、リーディングは質」 というお話をさせていただき...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る