fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


TOEIC申込の前に

英語を学習している方のほとんどがTOEICについてはご存知だと思いますが、まずはTOEICの概要についてお話しいたします。

TOEICをよく知っている方にとっては知っている情報ばっかりかもしれませんが、TOEICを知らない方のためにしばしお付き合いくださいませ。


TOEICというのは、
Test Of English for International Communicationの頭文字を取ったものです。
日本語に訳すと、国際コミュニケーションのための英語の試験でしょうか。


「TOEICはビジネス英語の試験だ」

と誤解している人がいますが、
名前を見ても分かるように、
TOEICは一般的な英語力をはかるための試験で、
ビジネス英語の試験ではありません。

現に、ビジネス英語とは無縁の大学生も一杯TOEICを受けますし、
いい点を取ってきます。

私も大学生時代に受験し、935点を取りました。(990点満点)

サイト訪問者の方やメルマガ読者の方から、

「英語の勉強のために何か試験を受けようと思うのですが、
 TOEICと英検どっちがいいですか?」

と質問をいただきますが、

私は断然TOEICをオススメします。

TOEICはビジネス英語の試験ではなく、
一般的な英語力を試す試験なので、
我々のような英語学習者には最適です。

英検の方がちょっと特殊な試験です。
(この話はいつかこのメルマガでしようと思います)


TOEICはETSというアメリカの機関が作成しており、
日本では基本的に1、3、5、6、7、9、10、11、12月の8回行われます。
(基本的に下旬の日曜日です)

試験はリスニング100問、リーディング100問の合計200問。
すべてマークシートによる選択式です。

点数はリスニングが495点、リーディングが495点の合計990点満点です。
(TOEICの点数の仕組みは複雑なので、次号で詳しく解説する予定です)


一般的に言われている点数の目安としては、

450以下 初心者
450〜600 中級者(下)
600〜730 中級者(上)
730〜860 上級者
860〜950 超上級者
950〜990 マスター(?)

のような感じです。


英検では級があり、
それに合格すると、その級を資格として得ることになります。

例えば、2級を合格すると、
「英検2級」という資格を得ることになり、
履歴書に書けます。


しかし、TOEICには級と言うものはありません。
級によって違う試験を受ける英検とは違い、
全員が同じ試験を受けることになります。

そして、資格は点数になります。
600点を取ったら、「TOEIC 600」、
725点を取ったら、「TOEIC 725」と履歴書に書けます。


申し込みはサイトや書店などでできます。
基本的に誰でも受けることができますが、
中学生以下の人には向いていないと思います。

受験会場はほとんどの場合、学校などの教育機関です。

ある程度近くの会場が選ばれますが、
こちらが指定できるのは都道府県だけです。

そのため、最寄りの会場になることは稀です。

私の家から20分のところに会場があるのですが、
そこになったことは1回しかありません。

酷いときは片道2時間もかかる場所に飛ばされたこともあります。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。