fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


新TOEICへの改訂

今回はTOEICの改訂のお話をいたします。

以前から、このメルマガでお話ししているので、ご存知だと思いますが、
今年の5月からTOEICが大幅に改訂になります。

英検はしょっちゅう改訂されますが、
TOEICの改訂は非常に珍しいです。

私が知っている限りでは、史上初の改訂ではないでしょうか?


今回の改訂では、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの英語
が導入されたり(今まではすべてアメリカ英語)、長文の量が多くなったり、
Part 3の問題量が多くなり、大幅に難しくなったりと、
全体的に難しくなります。

具体的にどう変わるのかをお話しする前に、ちょっと注意事項を。

TOEICの問題が改訂されるとは言っても、
スコアの価値、リスニング495、リーディング495の990点満点であることや、
リスニング100問、リーディング100問であること、
リスニングが45分間、リーディングが75分間であること、
これらは改訂後も変わりません。

従って、今まで受けたことがある人のスコアの価値はそのままです。

そのためか、今月の改訂前の最後のTOEICへの「滑り込み受験」がとても多いの
です。

私もこのメルマガで滑り込み受験を薦めてきましたから、
読者さんの中にも、今月受験する方が多いと思います。


ちなみに、昨年の12月に、一部の新聞で、
「TOEICの改訂に伴い、スピーキングとライティングが導入される」
という報道がありましたが、
これは事実ではありません。

TOEIC運営委員会も否定しています。

将来的にスピーキングとライティングの導入は「検討」しているものの、
まだ研究段階で、導入にはまだまだ時間がかかりそうです。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。