fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


TOEICと英検、TOEFLのスコア(点数、級)換算

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今号はかりんさんからのお便りをご紹介いたします。
前号、前々号のTOEICと英検の比較のお話に関するお便りです。

『今日のメルマガに英検とTOEICの比較の話がありました。
 ほとんど、正しい意見だとおもいます。

 しかし、英検とTOEICの換算で英検準1級が620とありましたが
 これは、世間では2級だと思います。
 英検準1級は、世間では730とされているようです。

 今、高校の英語教師がTOEIC730、または、英検準1級をとる
 ことを要求されているようです。

 私は、先に英検準1級をとりました。
 その後、会話学校のTOEIC800を目指すクラスに入りましたが、
 確かにTOEIC700台では、英検準1級に受かった人は、クラスの
 誰一人いません。
 
 やはりTOEIC800を超えないと英検準1級は受からないようです。』


かりんさん、お便りありがとうございます!

TOEIC 620と英検準1級を比べたのは、
ある読者さん(匿名希望)の質問で、

「大学で、他大学へ編入するのに、
 TOEIC 620、TOEFL 173、英検準1級のいずれかが必要なんですが、
 どれを受けたらいいですか?」

というご質問があったからなんです。

私もかりんさんがおっしゃるように、
英検準1級はTOEIC 620で受かるような試験ではないと思います。

おっしゃる通り、TOEICで言うと800ぐらい必要だと思います。


前号、前々号とTOEICと英検の比較についてお話ししてきましたが、
私はTOEICをオススメしてきました。

その理由の一つとして、

「資格としてTOEICのほうが有効」

を挙げました。


匿名希望さんのケースのように、
TOEICと英検両方が使える場面でも、英検の方が不利に判定されることが多いん
です。

かりんさんがおっしゃるように、
TOEIC 620ではとてもではありませんが、英検準1級は受かりません。
(よっぽど語彙力があれば話は別ですが)


匿名希望さんのご質問で、TOEFLの話が出て来たので、TOEFLとの比較のお話もし
ておこうと思います。

TOEFLはTOEIC、英検と並んで英語の3大試験の一角を占めています。

TOEICが英語力をはかったり、就職の資格として使え、
英検が英語力をはかったり、学校の資格として使えるのに対して、
TOEFLははっきりと"留学用"と用途が決まっています。

試験の内容はキャンパス内の会話や授業で教授がしゃべっている内容だったり
します。

また、ライティングも出題されますし、
これがかなり難しいです。


そのため、ただ単に英語ができるだけでは対応できない試験と言えます。
特にライティングは普通に英語を勉強しているだけでは身につくスキルではあ
りませんからね。

私自身がTOEFLを1回しか受けたことがないので、
自信を持ってはっきりとは言えないのですが、
TOEICとTOEFLを比べた場合でも、やはりTOEICのほうがオススメです。


ちなみに、TOEICとTOEFLは両方ともETSという機関によって作成されています。
そのため、TOEICとTOEFLに関してはある程度換算ができます。

ただ、それでも私の実感としては、やはりTOEICのほうが有利な気がします。
TOEFLは内容が留学用の試験ですし、ライティングがありますからね。

それに、TOEICのほうがメジャーな試験なので、
攻略法なんかも出回っています。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。