fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


TOEICリスニングでスコアアップ

今号はリスニングセクション全般についてお話しいたします。

皆さんご存知だと思いますが、TOEICは5月から改訂になります。
どう改訂されるのかに関する解説は、このメルマガでご紹介します。

ここでは、とりあえず、改訂版ではなく、現行版として解説いたします。


TOEICのリスニングセクションは4つのPartに分かれています。


Part 1:写真描写問題(20問)

写真が印刷されており、4つの英文が放送されます。
(英文は印刷されていませんし、放送は1回だけ)

4つの英文の中から最も写真を適切に説明しているものを選びます。

リスニングセクションの中で最も簡単なPartです。


Part 2:応答問題(30問)

基本的に何も印刷されていません。

質問が1つ流れ、その応答例として3つの選択肢が流れます。
その3つの中から最も適切な応答例を選びます。

質問:When did John say he would be here?

A: He will be here.
B: Around 2:00.
C: He is John.

答えはB

TOEICは基本的に4択式ですが、Part 2だけは例外で、3択です。


Part 3:会話問題(30問)

2人の会話が放送されますので、それを聞きます。
(この会話は印刷されていませんし、放送は1回だけ)

その会話に関する質問が1問あり、それに答えます。
(質問と選択肢は印刷されています)

質問:What time is Mr. Bryant going to arrive?

A: 12:00
B: 12:30
C: 13:30
D: 14:00


Part 4:説明文問題(20問)

1人の人が淡々と1人でしゃべっている英文が流れますので、それを聞きます。
(この英文は印刷されていませんし、放送は1回だけ)

その英文に関する質問が2〜4問あり、それに答えます。
(質問と選択肢は印刷されています)

英文によって問題数が、2〜4問と幅がありますので、
注意が必要です。

一人の人がべらべらとしゃべるので、かなり高いリスニング力が要求されます。
初心者、中級者は単語を拾うだけで精一杯でしょう。


ちなみに、改訂後もPart 3以外は大きくは変わっていません。

Part 1は問題数が20問→10問と減少した以外はまったく同じ内容ですし、
Part 2に至っては何も変わっていません。

Part 4は問題数が、20問→30問に増えましたが、
1つの英文につき、2〜4問だったのが、3問に固定された以外は同じです。

Part 3だけは大きく変わりましたので、
注意が必要です。これはそのうち紹介いたします。


リスニングセクションにおいて、どのPartでも気をつけなければならないのは、

「次の問題が始まる前にマークし終わる」

ということです。

リスニングセクションで一番大切なのは、

「リズム」

です。


基本的には、

英文を集中して聞く

素早く問題を解く

迷ったり、悩んだりしたら勘で選ぶ

その問題のことはきっぱり忘れる

次の問題に備える

のリズムです。


このリズムを守り通すことが、自分の実力を最大限に発揮するコツです。

練習問題を積んで、しっかりとこのリズムを作ってください。
あとは本番でこのリズムを守ることを心がけるだけです。


繰り返しになりますが、
TOEICで重要なのは「正解した問題数」です。
「正解した問題の難易度」や「どう間違ったか」は関係ありません。

今迷っている問題は、悩んだところで、正解できる可能性がそう簡単に上がる
ものではありません。

その問題で時間を取られることにより、次の問題が犠牲になってしまうのは
とてももったいないことです。

次の問題はちゃんとその問題に集中していれば解けるかもしれないのに‥。

とにかくリズムを守ること、これに気をつけてください。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。