fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語は品詞を知らずして学べない

今回は私が「英語学習で最も大切」と考えるポイントの1つをお話いたします。


■名詞とか動詞とかって必要なんですか?


私は今までに、12年以上にわたって、20,100名以上の方に英語指導させていただ
いて来ましたが、初心者の方から、以下のようなご相談を受けることがありま
す。

「名詞とか、動詞とか用語がいろいろ出て来るのですが、
 これって必要なんですか?

 ほとんどの教材ではこういった用語の説明がないようなのですが」


このご質問の答えをシンプルに言ってしまうと、

「ぜーーーーーーーったいに必要です!
 そして、説明されていないことが危機的な問題なのです」

と言うことになります。



■「ハンドル」という言葉を知らずに車は運転できない


名詞、動詞、形容詞、副詞

これをまとめて「品詞」と呼びます。


「名詞とはこういうもの」
「動詞とはこういうもの」
「形容詞とはこういうもの」
「副詞とはこういうもの」

これが品詞の知識です。


この品詞。

車の運転に例えて言えば、

「ハンドル」「ブレーキ」「アクセル」「ライト」

に相当します。


「超」が何個もつくほどの基礎用語。

品詞を知らずに英語学習をすることは、
「ハンドル、ブレーキ、アクセル、ライトの意味を知らずに、車を運転しようと
する」のと同じです。


ハンドルを知らずに運転はできませんよね。

車の教習所に行って、教官に

「ハンドルを右に切って!」

と言われ、

「ハンドルってなんですか?」

では、運転は習えませんよね?


それと同じで、品詞(名詞、動詞、形容詞、副詞)を知らずして、
英語学習をすることはできません。



■基礎過ぎて説明がない?


上記のように、品詞は英語学習をする上で絶対に必要な知識です。

ところが、先ほどの相談者の方のご質問にあるように、
ほとんどの英語教材では品詞の説明がありません。


それは重要ではないからではなく、
その教材の制作者が、

「品詞ぐらい誰でも知ってるから、わざわざ説明するほどでもない」

と思っているからです。


先ほど、品詞はハンドル、ブレーキなどに相当するとお話しましたが、

中には、

「ハンドルとかブレーキぐらい誰でも知ってるでしょ。
 そんなこと、教習所でもわざわざ説明しない。

 運転しない人でも、免許を持ってない人でも知ってる」

と思った方も多いかと思いますが、
英語の教材で、品詞の説明をしないのもそれと同じ理由です。

制作者が「誰でも知ってる」と思っているからです。


しかし、残念ながら、私の経験上、品詞は「誰でも知ってる」とは言えません。

日本語(国語)における、名詞、動詞、形容詞、副詞は知ってるかもしれない。

名詞、動詞、形容詞、副詞が何となく、どういうものかは知っているかもしれ
ない。


でも、英語における名詞、動詞、形容詞、副詞をちゃんと知っている人は意外と
少ないんです。

初心者の方だと、ほとんどの方はちゃんとわかっていません。

※:あくまで主観ですが、初心者は、TOEICで言うと、500点以下。
  英文法の理解度で言えば、「前置詞、従属接続詞を何となくでもわかって
  いないレベル」かと思います。


中級者の方でも、半分とは言わないまでも、それに近いぐらいちゃんとわかって
いない人がいるのではないか、というのが私の感触です。



■品詞が原因で初心者脱出できない


メルマガではよくお話させていただきますが、
私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でした。

その原因の1つが、「品詞がわかっていなかったこと」です。

英語の品詞はもちろん、
国語も苦手だったので、国語の品詞も知らなかったです。

しかし、多くの教材と同じように、先生も、

「名詞とはこういうもので」

とわざわざ説明しない。


なので、冒頭でお話しした方と同じように、

「説明されないのだから、必要なことじゃないんでしょ」

と、まったく注意を払っていませんでした。


しかし、基礎から、暗記や感覚ではなく、論理的に教えてくれる先生に巡り
会ったときに、

「名詞とは…」
「形容詞とは…」

というところから教えてくれて、

「あー! そんなに大事なことだったのか!
 それがわかっていなかった自分は英語ができなくて当然だよね!」

と気づかされました。


それ以来、きっかけをつかみ、英語がどんどんできるようになり、
TOEIC 990(満点)、英検1級まで到達できました。


そういった経緯もあり、

「英語初心者の方は、品詞がわかっていないがために、初心者を脱出でき
 ないでいる」

というのを身をもって痛感しています。


だからこそ、私の講座、特に、冒頭でお話した、初心者向け講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

では、品詞をちゃんと説明させていただいております。


品詞も含めて英文法の基礎を固めたい方は、冒頭でお話しさせていただいた

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日17日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。