fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語初心者は最初から基礎をやっておくと強い

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今回は、初心者向けに「急がば回れ」というお話になります。

※:あくまで主観ですが、初心者は、TOEICで言うと、500点以下。
  英文法の理解度で言えば、「前置詞、従属接続詞を何となくでもわかって
  いないレベル」かと思います。


■壁にぶつかって路線変更


私は13年以上にわたって、21,400名以上の方に英語指導をさせていただいており
ます。

私の場合、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だったという、
英語指導者としては特殊な経歴から、
(今はTOEIC 990(満点)、英検1級)

初心者の受講生様が多いですし、初心者の方からのご相談をよく承ります。


例えば、冒頭でお話させていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

は、初心者向け講座になります。


こちらの受講生様からは、

「いろいろとやってみたけど、成果が出ず、自分には英文法の基礎が不足してい
 ると実感したため、受講しています」

「なかなか成果が出ず、英文法の必要性を実感したため、受講しています」

というお声をよくいただきます。


もちろん、人それぞれなのですが、
けっこう、

「ほかに手を出してみたけど、成果が出なかった。
 だから、英文法の基礎をやろうと思った」

という方が多いのです。


悪い言い方になってしまいますが、

「壁に当たった」

ということになります。


英文法の基礎以外のこと。

例えば、英会話のレッスンを受けるですとか、
英会話表現を覚えるですとか、
ひたすらTOEICの問題を解くとか、

基礎以外のことに手を出したけど、結局伸びない。


その中で、「自分には英文法の基礎が不足してる」ということを痛感された方
が多いのです。


逆に、これもまた人それぞれですが、本講座受講中、あるいは受講後に、

「英文法の基礎ができたことで、いろいろなことができるようになった」

(例えば、ほかの教材の英文の意味がスムーズに取れるようになったとか、
 自分の言いたいことを英語で表せる確率が高くなったとか)

という方も多いのです。


その中で、

「最初っから、こうやって基礎を固めておけば良かった」

とおっしゃる方もいらっしゃいます。



■初心者の方は英文法の基礎が重要


上記の方たちの体験談が示しているように、
初心者にとって、英文法の基礎と言うのはとても大切なのです。

先ほどお話させていただいたように、私自身も通信簿2(5段階)、偏差値30
と英語が苦手でしたから、これは痛感しています。


「いろいろ手を出したが伸びなかった」
「英文法の基礎不足を実感した」
「英文法の基礎からやりなおしたら上達した」

先ほどお話しした体験談ですが、
これは私にもピタリと当てはまります。


私も英語が苦手な時代には、いろいろと手を出しました。

しかし、何をやっても英語ができるようにならない。

自分で言うのもなんですが、あの当時は相当努力しました。

毎日英語をやるのは当たり前でしたし、
1日に数時間という日もあったりしました。

でも、点数は伸びるどころか、逆に微妙に下がったりもしていました。


しかし、英文法の基礎からやり直したところ、
勉強時間は減っていたのに、どんどん英語ができるようになったという経緯が
あります。


そういった経験があるからこそ、メルマガ等では、

「初心者はぜひ英文法の基礎に専念してください!」

とお話させていただいております。


私の場合、また上記の体験談の方たちは、最初にいろいろとほかに手を出して
しまったことで、いわば「回り道」をしています。

回り道は何も悪いことばかりではありません。

私の場合で言えば、ムダな努力をしたことで、

「いかに英文法の基礎が大切なことか」
「英文法の基礎が出来ていない状態でほかのことに手を出しても、いかにムダ
 であるか」

を痛感しました。

だからこそ、基礎に専念できたとも言えます。


しかし、それと同時に、

「最初っから基礎に専念していたら、もっとスムーズに、早く英語ができる
 ようになっていただろうなぁ」

とも思うのです。


英文法の基礎ができていないと、

「リスニングをやっても、聞き取れないばかりか、
 スクリプト(音声が文字になったもの)を見ても意味がすぐにわからない」

「単語帳をやっていても、例文の意味が取れない」

「リーディングをしていても、長い文、複雑な文がまったく読めない」

「TOEICなどの問題集を解いていても、解説の意味がわからない」

「英会話をやっていても、なぜ自分の英語が間違っているのか理解できない」

こういったさまざまな弊害が出てきます。


こういったムダをやってみて、基礎の重要性を痛感するのも、それはそれで
メリットもあるのでしょうが、最初っから基礎を徹底した方が効率が良いのは
間違いないでしょう。


今回のお話は以上になります。

英文法の基礎を固めたい方は、冒頭でお話しさせていただいた

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日19日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。