fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英文法は面白い! 英文法で英語ができる!

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今回は「英文法は面白い!」「英文法で英語ができるようになる!」
「英文法で英語が好きになる!」というお話になります。


■英文法って面白いですよ


冒頭でお話しさせていただいたように、私は

「分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

などの、英文法の講座をやらせていただいております。


そして、嬉しいことに、よく喜びの声をいただきます。

その中で多いのが、

「英文法は理解できると面白いですね!」

「英文法がどんどんわかることで、英語が楽しくなりました!」

「この講座がキッカケで、英文法、英語の面白さに気づき、
 英語ができるようになりました」

というものです。


受講生様によって、表現方法は様々ですが、

「英文法は理解できると面白い!」

これに集約されるかと思います。


これは私自身が、講座をやらせていただいている際に、心がけていることで
もあります。

なぜかと言うと、これは私自身が体験して来たことであり、
私が英語の苦手を克服し、英語ができるようになったキッカケだからです。


私は昔は、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でした。

しかし、たまたま、英文法を、基礎の仕組みから論理的に教わる機会があり、

「なるほど! だから、答えはこれになるのか!」

「なるほどね! 今まで意味不明だったけど、そういうことだったのか!」

「英文法って理解できるとこんなに面白いのか!」

と、「英文法が理解できた時の楽しさ」を体験しました。


それ以来、英文法の力がどんどん着いて行き、英語力全般もアップ。

TOEIC 990(満点)、英検1級まで伸びました。


「英文法は理解できると面白い!」

そして、それがキッカケで英語力がついていく。

これは、私が講座をやらせていただく中で、
特に心がけている、受講生様に体験していただきたいと感じているものなの
です。

そして、ありがたいことに、実際にそう感じていただく方が多く、
上記のように、嬉しいご感想をいただくことが多いのです。



■世間のイメージと真逆?


しかし、上記の話を聞いて、

「イメージと違うな」

と思った方が多いのではないでしょうか?


特に、以下の2点

・英文法は面白い
・英文法を理解

ここがしっくりと来ない方が多いのではないかと思います。


まず、後者の「英文法を理解」ですが、
世間では、「英文法は暗記するもの」として思われている傾向があります。

まるで、「appreciateは"感謝する"と言う意味」というように、
単語の意味を丸暗記するがごとく、

「1. I went to the restaurant ------ we had lunch at yesterday.

 (A) where
 (B) which
 (C) whose
 (D) why

 後ろにatがあるときは答えはwhichになる」

のように、英文法を覚えるように思っている人が多いのです。


その証拠に、私のサイトには、

「英文法 覚え方」
「英文法 覚えられない」

という検索ワードでいらっしゃる方が大勢いらっしゃいます。


「英文法 わからない」
「英文法 理解できない」

という検索ワードで来る方はほとんどいません。


しかし、覚えられないのは当たり前です。

覚える物じゃないんですから。

英文法というのは理解すべきものなんです。


1. I went to the restaurant ------ we had lunch at yesterday.

(A) where
(B) which
(C) whose
(D) why


atというのは前置詞。
前置詞というのは、必ず名詞とセットで使わないといけません。

ところが、atとセットの前置詞がない。

yesterdayという語がありますが、
これは副詞です。

副詞では、前置詞とセットでは使えません。

と言うことは、選択肢の中から名詞の語を選んで、
atとセットの名詞を作ってあげる必要があるんです。

選択肢の中で、名詞なのはBのwhichだけなので、Bが答えになるんです。


上記のように、「なぜなら…」というように、
答えになるには、その理由があります。

その理由を論理的に理解しないと。


そうじゃないと、英文法では覚えることが無限に出て来てしまいます。

例えば、

2. I went to the restaurant ------ we had lunch at that wooden table
  yesterday.

(A) where
(B) which
(C) whose
(D) why

のような問題で間違えてしまいます。

今度は、答えはAのwhereです。

「atがあれば、which」なんて丸暗記していたんじゃ間違えてしまいます。

ここで、「atがあっても、後ろにtableとかがあったらwhere」なんて、
丸暗記で逃げても何の解決にもなりません。


ちゃんと理解している人なら、

今度は、that wooden tableという、atとセットの名詞がある。

ということは、もうこれ以上名詞は入れられない。
名詞というのは、いつでも自由に入れていい物ではない。

入れられるのは、いつでも自由に入れて良い副詞だけ。

選択肢の中で副詞なのはAのwhereなので、これを選ぶ。

というように、何の問題もなく解けるんです。



■覚えようとするからつまらない


そして、「英文法は覚えるもの」と並んで、もう1点目の誤解、

「英文法はつまらない」

という誤解。


これは、「英文法を覚えようとしているから、つまらなくなる」
という点が大きいんです。

暗記って面白いと思う人はほとんどいませんよ。

たとえ覚えられたとしても、暗記と言う作業自体は面白い物ではありません。

「理由なんかない。こういうものだと黙って覚えておく」

という作業が楽しいと感じる人はほとんどいません。


でも、理解する姿勢で学べば、

「なるほど! だからこれが答えなんだね!」

というような、謎解きのような面白さがあります。


なので、理解できれば英文法は楽しくなるんです。

英文法がつまらないと感じるのは、「覚えようとしているから」という
ケースが多いんです。


今回のお話は以上になります。

英文法というのは、覚える物ではなく、理解するもの。

そして、理解できれば、面白いもの、楽しいものなのです。

そして、英文法が理解できれば、当然英語ができるようになります。
英語ができるようになれば、ますます面白く、楽しくなります。


英文法を理解する形で学んで行きたい方は、冒頭でお話しさせていただいた、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

がお役に立てれば幸いです。


締切が明日9日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g51apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。