対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語リーディングの目標は?

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今回はリーディングの話です。

TOEICにも関連はしますが、
それよりも、もっと大きな「英語リーディング全体」のお話です。


■試験は抜きにして、リーディングの目標は?


TOEICや英検等の試験を受けない方は、そのまま、

「リーディングの目標は?」

と考えてみてください。


TOEICや英検等の試験を受ける方は、試験で良い点を取ることは別にして、
純粋な英語力として、

「試験がなかったら、リーディングの目標は?」

と考えてみてください。


その場合、多くの人が、

「英語がスラスラ読めるようになること」

という目標を挙げられると思います。


洋書がスラスラ、英字新聞がスラスラ、
仕事で読む英語の資料がスラスラ。

対象は違えど、純粋に英語がスラスラ読めるようになりたいというのが目標
なのではないでしょうか?

もっと言えば、

「日本語のように英語を読めるようになること」

これが目標なのではないでしょうか?



■知らず知らずのうちに変な方向へ?


これは、試験を受けない方からすると当たり前の話だと思います。

しかし、試験を受ける方、特に試験を目標にしている方、例えば、

「TOEICで○○点以上取る!」

という目標を掲げている方は注意が必要なのです。


試験を受ける前、試験を受けようかと思っている前。

純粋に英語学習を始めた時は、皆さん、

「英語がスラスラ読めるようになること」

これを目標に掲げているんです。


ところが、試験を受けようとする、試験を受ける。
そして、試験で良い点を取ろうとする。

「どうすれば良い点が取れるだろうか?」と真剣に考える。

そうすると、どうも、知らず知らずのうちに、その目標を見失ってしまう方が
とても多いんです。


最初は純粋に、英語がスラスラ読めることを目指していたはずなのに、
いつの間にか、

「全部読んでいたら終わらないから、必要な部分だけ読むテクニックを身に
 つけよう」

とか、

「全部読まないでも問題が解けるテクニックを身につけよう」

というように、変な方向に行ってしまう人が多いのです。



■普通に読めれば全部終わる!


ご本人たちは真剣です。

「どうすれば良い点が取れるか!」

という点を一生懸命考えているのです。


ただ、知らず知らずのうちに、「英語がスラスラ読めるようになる」という目標
からどんどん遠ざかってしまっているのです。

こうなってしまう原因の1つは、

「TOEICは普通に読んでいたのでは全部終わらない」

という誤解です。


TOEICは時間切れになる人が多く、
最後まで解ける人の方が少ない試験です。

従来の日本の英語の試験(学校の定期試験、入学試験、英検など)と比べると、
「やたらと量が多いな」という印象を受けるのは事実です。


しかし、普通に読んでいたら終わらない試験ではないのです。

時間内に終わらないのは、「普通に読めていないから」なのです。

もともとの目標であった、

「英語がスラスラ読める」

という状態になっていれば、特別なテクニックを使わなくても、
普通に読んでも、ちゃんと時間内に終わるんです。


私はTOEIC 990(満点)を持っていますが、
特別なテクニックは使わず、普通に読んで設問に答えただけです。


ですので、時間内に終わらないのであれば、

「まだまだ普通に読めていない、スラスラ読めていないんだな。
 もっとスラスラと読めるようになるぞ!」

と、本来の目標に立ち返るべきなのですが、
どうしても試験に熱中していると、試験の点のことばかり考えてしまい、

「こうすればスラスラ読む力がなくても点が取れるのではないか?」

などと、テクニックに走ろうとしてしまう人が多いんです。


「最初に問題を読んで、問題で問われていることを頭に入れつつ読む」

このぐらいならいいですが、それ以上のテクニックを追い求めるのは
本末転倒。


「スラスラ読めるようになる」という本来の目標を追いかけるべきです。

その方が、試験ばかりでなく、実用英語でも役立ちますし、
結果的に、点数も伸びることが少なくないんです。


今回のお話は以上になります。

純粋に読む力をつけたい方は、
冒頭でお話しさせていただいた、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日8月25日(木)と迫っておりますのでお急ぎください。


15周年を記念して、
新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_re35.htm

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。