fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。



















執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語学習の一番の注意点





冒頭でもお話させていただきました通り、15周年を記念して、
新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけしております。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/15anni_g51.htm


今回は「英語学習の一番の注意点」をお話させていただきます。


■TOEICで意味で考えると間違う罠


最近、別のメルマガでお話させていただいたのですが、
TOEICのパート5、短文穴埋め問題は、意味で考えるとドツボにハマってしまう
ことがあります。

例えば、以下の問題

1. Those who attended the afternoon meeting reached agreement that the
situation the company was facing was very serious and a ------ solution
was required.

(A) comprehend
(B) comprehensive
(C) comprehension
(D) comprehensively

このような問題が出た時に、

「選択肢の単語を知らないなぁ。語彙不足で解けないよ。
 もっと単語を覚えないと」

と勘違いする人がいるのですが、この問題は意味で考えてはいけない問題。

選択肢の単語の意味を1つも知らなくても解けなくてはいけないし、
逆に、意味を知っていても意味で考えてはいけない問題なのです。


意味で考えると、

A「理解する解決が要求された」
B「包括的な解決が要求された」
C「理解解決が要求された」
D「包括的に解決が要求された」

と、どれも正しそうに見えてしまい、ドツボにはまってしまうのです。


そうではなく、

「ここは冠詞(a)と名詞(solution)の間だから形容詞が入る。
 選択肢の中で、形容詞なのはBだけだから、Bが答え」

と英語のルールで考えるべき。
(たとえ、選択肢の単語を知らなくても、単語の形からBが形容詞だと
 判断することが可能)



■日本語で英語を判断すると大変なことに


上記のように、英語学習においては、「意味で」さらに言えば、

「日本語で」判断すると、いろいろと間違った方向に進んでしまいます。


皆さんご存知かと思いますが、日本の学校英語は、基本的に「翻訳主義」です。

授業では、

「○○さん、この英文を訳してください」

とあてられますし、

宿題では、

「××ページを訳してください」

と出されますし、

試験では、

「下線部を訳しなさい」

という問題が一杯出ます。


このように、英語は、日本語に訳すことによって、意味を取るように習います。

なので、高校卒業後もそのクセが抜けない人がほとんど。

しかも、日本語に訳すこと以外に方法があることを想像すらできないケースが
ほとんどで、日本語に訳していることに何の疑問を持たないケースが多いんで
す。


しかし、日本語で判断すると、英語ではいろいろな障害に出くわします。

上記のように、何でもかんでも日本語訳で考えて、
「冠詞と名詞の間だから形容詞が入る」というような英語のルールで考えなく
なってしまうのも1つ。


ほかにも、障害はいろいろあります。

よく、

His beard makes him look older.

のような、主語が人間じゃないもの(上記ではhis beard)のとき、
意味が取りづらいと言う人がいます。


「彼のヒゲが彼を年上に見せさせる」

という直訳では、よくわからないという人がいます。


そのため、教材によっては、

「無生物主語」

という項目を設けて、

「このような場合、

 "彼のヒゲのせいで、彼は年上に見える"

 というように、主語(his beard)を副詞として訳すと良い」

のような説明をしている教材もあります。


しかし、これは日本語の事情であり、
「逃げ」に過ぎません。


確かに、日本語では「彼のヒゲが彼を年上に見せさせる」という言い方は
しないかもしれません。

でも、それは日本語の事情に過ぎず、英語には関係ない話。
英語ではこういう言い方をするんです。

それもとても頻繁に。


リスニングとかリーディングでもしょっちゅう出てきます。

リスニングはスピードが速いですよね?

普通に聞いていても、「着いて行くのがやっとだ」という人がほとんどの
はず。

それなのに、

「無生物主語のときは、主語を副詞として訳す」

なんてことをイチイチしていたら、とても着いて行けません。


リーディングだって、それではスピードが遅くなります。

TOEICのように時間制限があるものでは、時間切れになってしまうでしょう。


そして、「無生物主語では主語を副詞として訳す」なんてことで逃げていた
ら、いつまでも、英語を英語のまま理解できるようにはなりません。

ですから、もちろん、自分から、こういった文を、英会話やライティングで
使うこともできません。


そうではなく、「英語として要するに何を言いたいか」に着目すべき。

「his beardが原因で、make(引き起こした)、

 himがolderに見えると言う現象を」

というように、論理的に因果関係を考え、

「英語として要するに何を言いたいか」

をとらえるようにすべきです。



■日本の英語教育で一番改めてほしい部分


上記のように、英語を日本語で考えることにはさまざまな弊害があります。

日本の英語教育はダメだといろいろ言われますが、
私としては、ほかの部分はともかく、この、

「なんでもかんでも日本語を通じて考えさせる指導法」

は一番改善が必要な点だと感じています。


高校卒業後は、「日本語に訳しなさい」という試験や授業に直面することは
ほとんどありません。

ですから、ぜひ、英語は英語のまま理解できるようになることを目指すことを
オススメしております。

そのためには、まずは英語のルールをしっかりと基礎から論理的に学ぶことが
必要になります。


このように、「日本語にとらわれない」ということはとても大切なので、
冒頭でお話しさせていただいた、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

などの講座では、補助テキストとして、

「英語学習における"日本語"の使い方」

を無料でおつけしております。


英語を英語のまま理解できるようになるために、
英語のルールを基礎から論理的に学びたい方は、
冒頭でお話しさせていただいた、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

がお役に立てれば幸いです。


締切が明日30日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


15周年を記念して、
新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_g51.htm

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g51apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。








英語は普通に読む!
http://www.new-toeic.net/cat41/post_558.html
冒頭でお話しさせていただきましたように、「英語真っすぐリーディング講座」http...

英語が理解できない原因は…
http://www.new-toeic.net/cat41/post_559.html
今回は、英語学習をするに当たって、非常に大切なポイント。「英語は知識の積み重ね」...

今、英語ができない?
http://www.new-toeic.net/cat41/post_560.html
今号は、たまにいただく、「英語ができないんです」「今まで、英語の勉強をさぼってい...

英会話で必要な「もう一押し」
http://www.new-toeic.net/cat41/post_561.html
今回は英会話について、「英会話ではもう一歩踏み込んだ学習が必要」というお話になり...

TOEICに、英文法学習は一石三鳥
http://www.new-toeic.net/cat41/post_562.html
ご存知の方も多いかと思いますが、もうすぐ5月29日のテストから、TOEICが改訂...

TOEICの英文法問題の取扱注意
http://www.new-toeic.net/cat41/toeic_171.html
今回は、TOEICについて、特に英文法問題で、特に英語初心者の方を対象としたお話...

TOEIC改訂で英文法軽視?
http://www.new-toeic.net/cat41/toeic_172.html
先日の日曜日の試験からTOEICが改訂となりました。今回はそのお話になります。■...

英文法は面白い! 英文法で英語ができる!
http://www.new-toeic.net/cat41/post_563.html
今回は「英文法は面白い!」「英文法で英語ができるようになる!」「英文法で英語が好...

英語が苦手な人はこの2つに専念!
http://www.new-toeic.net/cat41/post_564.html
今回は、英語が苦手な方、英語初心者の方向けのお話。「いろいろ手を出すと失敗します...

英会話は勉強です
http://www.new-toeic.net/cat41/post_565.html
今回は英会話についてのお話です。「英会話は、気軽に、肩の力の抜いて、楽しくやるも...

英語学習の一番の注意点
http://www.new-toeic.net/cat41/post_566.html
冒頭でもお話させていただきました通り、15周年を記念して、新補助テキスト「リスニ...

TOEIC 50点アップの意味
http://www.new-toeic.net/cat41/toeic_50_1.html
今回はTOEIC、特に最近リニューアル(改訂)されたことに関するお話です。特に5...

英語リーディングで「なぜ」がわかれば修正できる
http://www.new-toeic.net/cat41/post_567.html
今回は、英語リーディングのお話。「リーディングは感覚」「とにかく読む量が多ければ...

TOEIC英文法で最頻出なのは?
http://www.new-toeic.net/cat41/toeic_173.html
今回はTOEICの英文法問題についてお話いたします。圧倒的に出題頻度が高い、最頻...

英語初心者が英文法問題集で注意すべきこと
http://www.new-toeic.net/cat41/post_568.html
今回は「英語初心者(TOEIC 500点以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」で...

英会話の頭の中
http://www.new-toeic.net/cat41/post_569.html
今回は英会話について、「どう自分がしゃべる英語を組み立てるか?」というお話をいた...

英語学習で一番大切なもの
http://www.new-toeic.net/cat41/post_570.html
今回は夏休みの時期と言うこともあり、ちょっといつもとは違った角度から、「英語学習...

英語初心者は将来有望
http://www.new-toeic.net/cat41/post_571.html
今回は英語初心者(TOEIC 500点以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でも...

英語リーディングの目標は?
http://www.new-toeic.net/cat41/post_572.html
今回はリーディングの話です。TOEICにも関連はしますが、それよりも、もっと大き...

英文法書は辞書ではありません!
http://www.new-toeic.net/cat41/post_573.html
今回は、英文法書、英文法教材の使い方の注意点になります。■単語は知らない単語があ...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る