fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語リーディングで「なぜ」がわかれば修正できる

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今回は、英語リーディングのお話。

「リーディングは感覚」「とにかく読む量が多ければいい」

と考えている方も多いのですが、それだといざと言うとき修正が利かず、
壁にぶつかってしまう可能性があります。


■考えなくてもわかる?


リーディングについては、人によってとらえ方が違います。

そして、中には、

「リーディングは感覚で読むもの」

「リーディングはいろいろと細かいことを考えてはいけない」

「とにかく一杯英語を読んでいればできるようになるよ」

という人もいます。


例えば、

The man accused of lying has been telling the truth for the whole time.

という英文。

多くの人が、

The man 男は
accused 非難した




と勘違いしてしまう英文です。


(以下はあくまで、「考えている人はこういうことがわかっていますよ」
 という例になります。↓の解説のみで理解することを目指すものではあり
 ません)

そうではなく、正しくは

「ウソをついたと非難された男はずーっと真実を語っていた」

という意味。


男は「非難した」のではなく、
「非難された」方なのです。


こう勘違いしないためには、accusedの後ろに名詞があるかどうかを確認する
ことです。

accusedが「非難した」という意味である。

つまり、過去形であり、動詞(V)であるということであるのなら、
accusedの目的語(O)があるはず。

Oになれるのは名詞だけなので、
「非難した」という意味であるのなら、
accusedの後ろには名詞が来るはずなのです。


しかし、accusedの後ろに来たのは、ofという前置詞。

前置詞は名詞ではなく、Oにはなれません。

ということは、accusedは過去形のVではない。

accusedは過去分詞であり、
the manを修飾している。

その場合、accusedは受動態なので、Oがないのが正しい。

「非難された男」という意味になり、
The man accused of lyingが主語(S)になる。


このように、多くの人が勘違いしてしまう英文も、
仕組みを学び、その知識に基づいて考えて読めば読めるんです。


しかし、中には、

「いやいや、考えなくても正しく読めたよ」

という人もいるかと思います。


そして、さらに言えば、「考えなくても正しく読めた」は、2つのグループ
に分けることができます。

1つ目は、

「仕組みの説明はわかっているよ。
 確かに、仕組みから考えればそういうことだよね。

 でも、自分はそこまで考えなくても読めるんだよ。

 あえて"考えろ"と言われればできるけど、
 考えなくても読めるから、わざわざ考えないよ」

というように、「理解してるけど考えない」というタイプ。


2つ目は、

「仕組みはよくわからないよ。
 でも、自分はわかってなくても読めちゃうんだ。

 だから考えないよ」

というように、「理解してないけど読める」というタイプです。



■最後まで突き進めるか?


1つ目のタイプ

「理解してるけど考えない」タイプ

は理想的ですよね。


仕組みを理解しているから、考えて読むこともできる。
でも、考えないでも読むことができる。

どちらの方法でも読めるのですから、ケチのつけようがありません。


しかし、問題は2つ目のタイプ

「理解してないけど読める」タイプ

なのです。


一見すると、理解していないとは言え、「読める」のですから、
何の問題もないように見えます。

そして、実際のところ、

「結果として、何の問題もなかった」

という人も、世の中にはいます。


「ずーっと感覚で読み続けた。
 よくわからないけど、感覚でとにかく突き進んだ。

 その結果、英字新聞とか、むずかしい英語でもスラスラと読めるようになっ
 た」

こう言う人は、いることはいます。


この場合は、「むずかしい英語でもスラスラ読める」という最終目標を達成
してしまったのですから、

「仕組みを理解していない」

というのは、あまり重要ではないでしょう。


ところが、このように、感覚だけで最後まで突き進める人は珍しいのです。

感覚だけだと、ほとんどの人がどこかで壁にぶつかります。

もしかしたら、先ほどの英文は大丈夫かもしれません。
(大丈夫じゃなければ、すでに壁に当たっていますね)


しかし、これから読むことになるすべての英文が大丈夫でしょうか?

今後、

「知っている単語・熟語ばかり(or辞書で調べた)なのに、
 文全体の意味が取れない」

ということがないのでしょうか?

「長い文、複雑な文だと意味が取れなくなってしまう」

ということがないのでしょうか?



■考えて読んでいれば修正が利く


問題はこのように、

「今後、感覚だけでは突き進めなかったとき」

なのです。


同じ「考えないで読める」でも、先ほどお話しした1つ目のタイプ、

「理解してるけど考えない」タイプ

なら、まったく問題ないですよね。


普段は感覚で考えずに読んでいるけど、
いざ、感覚で読めなかったら、考えて読めばいいのですから。

常に「考えて読む」という予備手段を持っているため、壁に当たりづらい。


ところが、

「理解してないけど読める」タイプ

だと、感覚が通用しなかったら、それで終わりです。

予備手段がないから、読めないままで終わりです。


そうならないためにも、普段の英語学習では、
しっかりと「考えて読む」英語学習をしておくことが大切です。

まずは、先ほど例として挙げたように、

・accusedが過去形のVで「非難した」という意味なら、Oがあるはず
・Oがないということは、accusedは過去分詞
・過去分詞と言うことは、the manを修飾
・その場合、受動態なのでOがないのが正しい
・「非難された男」という意味になる

のような、「仕組み」。すなわち「英文法」を学ぶ。


そして、上記の知識を活かすような「どう考えて読めばいいか」という、
「読み方」を知っておく。

そして、それをひたすら実践練習する。

これが大切になります。


もちろん、感覚で読むよりは多少時間がかかりますし、
TOEIC試験本番等は、感覚で読めるところはガンガン感覚で読んだ方がいいで
す。

しかし、試験ではなく、「普段の英語学習」では、
考えて読むトレーニングをしておき、
感覚で対応できないときに対応できる力をつけておく必要があります。


英文法を学び、どう考えて読めばいいかという読み方を知り、
実践練習をしたい方は、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日7月14日(木)と迫っておりますのでお急ぎください。


15周年を記念して、
新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_re35.htm

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。