fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


5月に英文法学習がとてもオススメ!

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

以前からお話しさせていただいておりました、
「5月病撃退応援キャンペーン」の締切がいよいよ明日25日(木)と迫って
まいりました。


■5月病撃退応援キャンペーン


まず、改めてキャンペーンについてお話させていただきます。

私の講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

「分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

「英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/see51.htm

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

のいずれかに、明日25日(木)までにお申し込みされた方に、
特典として、

「正しいTOEICの取り組み方」

をおつけさせていただきます。


上記の4つの講座でしたら、どれでも特典を入手できます。

初心者(TOEIC 500点以下、理解度で言うと前置詞や従属接続詞を「何となく」
でもわかっていないレベル)の方には、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がオススメ。


中級者以上(TOEIC 500点以上、前置詞や従属接続詞は最低限「何となく」なら
理解している)ですと、

英文法そのものを学びたい方、TOEICのパート5対策をしたい方は、

「分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

がオススメ。


リーディング力をつけたい方、TOEICのパート7対策をしたい方は、

「英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

がオススメ。


英会話の力をつけたい方、Email等、英語のライティングの力をつけたい方は、

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

がオススメです。


「初心者と中級者の境界線にいて迷ってしまう…」という方は、
基礎はやり過ぎても損はないので、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

をオススメしております。


いずれかの講座に明日25日(木)までにお申し込みいただきますと、
特典「正しいTOEICの取り組み方」をおつけいたします。

・TOEICをどれぐらい必要としているか?
・どのような学習スタイルか?

などの傾向から6パターンにわけて正しい取り組み方を
お話しさせていただきます。


以下のパターンに当てはまる方は要注意ですよ。

「TOEICの問題を解きまくっている人」

「"英文法を基礎から順番に体系的に理解を深める"のような、日々の英語学習
 をしていない人(「TOEICの問題を解いている」ではダメですよ)」

「"なぜこれが答えで、なぜこれが間違いなのか?"などをちゃんと考えていな
 い人(暗記や感覚でやっている人は危ないですよ)」

「中学・高校の英語の勉強の延長線上で英語学習している人」

「TOEIC 500点以上を取ろうとしている人」

「TOEICの点数のわりに、英語ニュースや洋書等、実用英語の理解度が低い人」



■5月に英文法学習がオススメ!


続いて、
「5月に英文法学習がオススメ」というお話をさせていただきますね。

5月はそもそも、英文法でなくても、英語学習がオススメの時期です。

最近、別のメルマガでお話させていただいたので、
簡潔にお話させていただくと、

「GW後の5月〜7月の海の日」

というのは、一切祝日や長期休暇がないからです。

一見すると、これは「淡々と変わらない日常が続いて行く」と見えて、
マイナスなように感じるかもしれません。

確かに、気をつけないとマイナスにもなり得ます。

「いつか英語やろう」と思っていると、
淡々と変わらない日常が続いて行くので、

「あ、気づいたら7月の海の日だよ! 5月からずっと英語やってないし!」

と後悔することになってしまいます。


でも、逆に言うと、習慣化してしまうと、

「あれ? もう7月の海の日か。
 そう言えば、5月から英語学習を淡々と続けられたなぁ。

 気づいたら5月〜7月まで継続できちゃったよ」

と、「気づいたら続いてた」というように習慣化できてしまうチャンスで
もあるのです。


実は私はそれで初受験から1年でTOEIC 900点を達成しました。

5月から英語学習をはじめたのですが、淡々と続けることができ、
7月になったとき、

「あれ? そう言えば、気づいたらもう7月だよ。
 5月からずーっと淡々と英語学習を続けることができたよ!」

と気づいたら習慣化されていました。

これが自信になり、7月後も習慣が続き、
初受験から1年でTOEIC 900点。

そして、今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています。



■英文法は知識の積み重ね


そして、さらに、このように継続的に英語学習することで効果が得られる
のが英文法です。

キャンペーンの対象の私の講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

「分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

「英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/see51.htm

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

は、英文法そのものを学ぶ講座、あるいはそれに深く関連する講座です。


いずれも2カ月以上継続して学習していただく講座となっています。

なぜ、こうしているかというと、英文法は

「体系的に継続して学ぶこと」

が必要不可欠だからです。


英語において語彙も大切ですが、語彙は「つまみ食い」ができます。

例えば、predecessorという単語を知らなかったとします。

そしたら、辞書でpredecessorを引けばいいのです。

そうすれば、「predecessor=前任者」と出ています。

なので、「あー、predecessorって"前任者"って意味なんだ」と
単語の意味を覚えることができます。


これは、たとえ、appleのような非常に簡単な単語すら知らない初心者でも
できることです。

appleもdogも知らない人だって、「predecessor=前任者」と覚えることは
できます。

このように、語彙は「わからない単語だけ調べて覚えれば良い」という

「つまみ食い」

が可能なのです。


ところが、英文法ではこの「つまみ食い」が不可能なのです。

例えば、関係詞の問題、

That was the station ------ my boss needed me to get to by three
o'clock.

(A) which
(B) where
(C) whose
(D) why

これがわからなかったとしましょう。

答えはAのwhichなのですが、Bのwhereを選んでしまう人が多い問題です。

解説には、

「後ろの文(my boss needed me to get to by three o'clock)が不完全な
 文なのでAのwhichが答え」

と書いてある。でも、これを読んでもよくわからない。

「不完全な文って何?」
「不完全な文だとなんでwhichなの?」


関係詞のことがわからないのだから、
英文法教材の関係詞の章を見ればいいと思いますか?

しかし、関係詞の章を見たところで、

「例えば、This is the station which was famous as the first station
 in the country.では、wasの主語がない。

 このように、主語や目的語などがない文は不完全である」

「whichは名詞、whereは副詞」

とか書かれていますが、

「主語や目的語がないと不完全な文?

 my boss needed me to get to by three o'clockは何がどう不完全
 なんだろう?」

「whichは名詞、whereは副詞? それがwhichが答えなのとどう関係が
 あるんだ?」

と、結局理解できない。


さらに言ってしまえば、先ほどの問題の、

my boss needed me to get to by three o'clock

は第5文型の文です。

第5文型の知識がないと理解できない問題です。


そして、to get to by three o'clockは不定詞です。

不定詞の知識もないと理解できないです。


また、to get toの後ろのtoは前置詞で、問題のポイントとなっています。

前置詞の知識も必要です。


このように、わからないことを調べても、
前提知識がないと理解できないのです。

これが語彙との大きな違いです。

語彙はappleやdogすら知らない人でも、predecessorの意味を覚えられます。
何の前提知識も必要としないのです。


しかし、英文法は違います。

上記の例で言えば、

・名詞が何か? 形容詞とは何か? 副詞とは何か?
・完全な文とはどういうことか?
・どうすると不完全になってしまうのか?
・前置詞とはどういうものなのか?
・不定詞はどういう仕組みになっているのか?
・第5文型はどういう仕組みになっているのか?

これらの知識がすべてないと理解できないのです。


これらの知識がすべてある人なら「つまみ食い」が可能です。

ただ、15年以上にわたって、24,600名以上の方に英語指導させていただいて
きた経験上、つまみ食いができるほどの前提知識があるのは、
基本的には、上級者の方だけです。


初心者の方はもちろん無理ですし、
中級者の方も、ほとんどの方は、ここまでの前提知識は持っていません。


では、前提知識がないのならどうしたらいいのか?

それは、体系的に基礎から積み重ねる形で学ぶ以外に方法はないのです。

まずは、

・名詞が何か? 形容詞とは何か? 副詞とは何か?

を学ぶ。

そうすれば、

・完全な文とはどういうことか?
・どうすると不完全になってしまうのか?

が理解できるようになります。

そうすれば、

・前置詞とはどういうものなのか?

が理解できるようになる…。






このように、順番に、体系的に学んでいくしかないのです。

当然、これをするにはある程度まとまった時間が必要です。

「1週間だけやってできる」というような甘い物ではありません。


ですから、5月〜7月と言う、この祝日、長期休暇がなく、
淡々と英語学習を習慣化できる今の時期がオススメなのです。

先ほどお話したように、5月〜7月と言うのは、英語学習を継続して
習慣化するのにピッタリの期間。

ましてや、継続が必要な英文法となれば、なおさらこの時期がピッタリ
なのです。


そのため、明日25日(木)までに、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

「分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

「英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/see51.htm

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

のいずれかにお申し込みいただいた方に、特典として

「正しいTOEICの取り組み方」

をおつけする、「5月病撃退応援キャンペーン」を行っています。


先ほどお話したように、5月〜7月は英語学習を習慣できる大チャンスです。

ましてや、英文法は継続的な学習が必要不可欠なので、
今の時期が大チャンス!

ぜひ、この機会に英語学習を習慣化しましょう!


繰り返しになりますが、

初心者(TOEIC 500点以下、理解度で言うと前置詞や従属接続詞を「何となく」
でもわかっていないレベル)の方には、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がオススメ。


中級者以上(TOEIC 500点以上、前置詞や従属接続詞は最低限「何となく」なら
理解している)ですと、

英文法そのものを学びたい方、TOEICのパート5対策をしたい方は、

「分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

がオススメ。


リーディング力をつけたい方、TOEICのパート7対策をしたい方は、

「英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

がオススメ。


英会話の力をつけたい方、Email等、英語のライティングの力をつけたい方は、

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

がオススメです。


「初心者と中級者の境界線にいて迷ってしまう…」という方は、
基礎はやり過ぎても損はないので、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

をオススメしております。


いずれの講座も、キャンペーンは明日25日(木)までですので、
ぜひこの機会にご利用下さいませ!


最後までお読みいただきありがとうございます。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。