fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


中高で英語が得意な人は損をしている?

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

冒頭でもお話させていただきましたが、
現在、期間限定で、5月病撃退キャンペーンを実施中です。

まだご覧いただいていない方はぜひ↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/201705_g51.htm


5月3日から休みという人が多そうですが、
一応今はゴールデンウィーク中ですね。

本メルマガでは、ゴールデンウィークや年末年始などのお休み期間は、
ちょっといつもとは違う、番外のお話をさせていただくことが多いですが、
今回もそんな番外のお話になります。

今回お話しするのは、

「中学、高校で英語が得意だった人はもったいないなぁと感じる」

というお話です。



■才能があるのは良い事だけど…


先日、別のメルマガでお話させていただいたのですが、
学校の英語には才能が関係あります。

才能があれば、少ない努力でいい成績が取れる反面、
才能がないと一杯努力してもなかなか成績が上がりません。


学校の英語は、とにかく暗記や感覚に物を言わせる面が強いのです。

例えば、「教科書の文をひたすら暗唱」なんてのは、
その典型例ですね。


ただ、これだと才能によって大きく差が出るのです。

例えば、「ご両親はお元気ですか?」を英語にしてください、と言われた場合。

才能がある人は、

How are your parents?

とスラスラできます。


ところが、才能がないタイプ、昔の私みたいな人は、

「え? そんなの習ってないからわからない…」

となってしまいます。

よくメルマガでお話させていただきますが、
私は中学時代はずっと通信簿2(5段階、公立中学)、
高校時代には偏差値30を取ったように、英語が苦手でした。

当然、「ご両親はお元気ですか?」を英語にしてなんて言われても、

「そんなの習っていないからわからない…」

となる生徒です。


しかし、ほとんどの方は、

How are you?

を知っていますよね?

これは学校で習いました。


そこから、youをyour parentsに変えれば、

How are your parents?

で、「ご両親はお元気ですか?」になるのです。


才能がある人からすれば、

「How are you?って習ったじゃないか! それと同じじゃないか!
 なんて簡単な問題だ!」

となる。

その一方、才能がない人からすれば、

「いや、そりゃHow are you?は習ったよ。
 でも、How are your parents?は習ってないよ。

 習ってないのだからわからないよ」

となります。


ここが才能の差なのです。

才能がある人は、「How are you?を改造すればいい」と勝手に気づけるのです。

「改造しなさい」なんて習っていません。
でも、気づいちゃうし、正しくできちゃうのです。

才能がある人にとっては、How are you?もHow are your parents?も同じなの
です。


才能がない人は気づきません。

How are you?を1単語でも変えれば別物ですから、
How are you?とHow are your parents?はまったくの別物なのです。


才能がある人は、How are you?という教科書の1文を暗記しただけで、
いろいろなことに応用できてしまう。

才能がない人は、How are you?を覚えても、How are you?しかわからない。
ほかに応用はできないのです。


How are you?→How are your parents?は1つの例に過ぎません。

ほかの場面でも、いろいろと才能がある人は、「気づける」のです。

だから、ちょっとの努力でいろいろなことができるようになる。


才能がない人は気づけないから、1の努力が1の力にしかならないのです。



■才能があるばっかりに…


先ほどお話したように、私は才能がないタイプ。

こういったことは気づけませんでした。

だからこそ、才能がある人が勝手に気づける事をいちいち学ばないとでき
ませんでした。

才能がある人が、「え? そんなの当たり前でしょ」とすっ飛ばしてしまう
ような基礎からじっくりと学び、1つ1つ理解して知識を積み重ねる必要が
ありました。

こう書くと、

「やはり才能がないと大変だなぁ。才能があった方がいいよね」

と思うのですが、一概にそうは言えないのです。


私は才能がなかったので、才能で中高の成績が良かった人はうらやましいと
言えばうらやましいです。

ただ、その反面、大人になり、自分がコツコツと理解を積み重ね、
苦手を克服し、TOEIC 990(満点)、英検1級まで伸びた今、

「もったいないなぁ」

と思うことがたびたびあるのです。


確かに才能があって、気づけちゃう、感覚でできちゃうのは素晴らしいこと
です。

ただ、才能がある人は、あまりに感覚で突き進みすぎて壁にぶつかってしまう
というケースをあまりに良くお見受けするのです。

具体的に言うと、TOEICの600〜750点ぐらいまでは才能で来れた。

ところが、そこから伸び悩んでしまうのです。
(特にリスニングセクションにスコアが偏っている方は要注意!)


やっていることはと言えば、学校時代と同じ。

ひたすら暗記だったり、才能に頼って感覚で突き進んでいるのです。

問題を間違えたら、

「こうなったらこういう答えになる」と暗記したり、

「なんかこれが答えだな」と感覚で済ませたり。


基礎から知識を論理的に理解し、

「これがこうなって、これこれこうだからこうなる」

というように、学ぼうとしないのです。


才能があって感覚で突き進めてしまったばかりに、
ある程度のレベルまでは到達してしまう。

そして、そのために論理的に考えて学ぶことをしてこなかったがために、
考えて論理的に学ぶことができない。

それどころか、そういう学び方があることに気づかないのです。


ところが、TOEICで750点以上、850点や900点を目指そうと思ったら、

「感覚ではわからない、考えないと解けない問題」

も解けないといけません。

だから、感覚では壁にぶつかってしまうのです。


基礎から理解を積み重ねて上級に達した私から見ると、

「なんで、ちゃんと考えて、論理的にやろうとしないのだろう?」

「なんで、そんな感覚や暗記でいつまでも挑み続けるのだろう?
 論理的に考えてやらないと、それ以上スコア上がらないだろうに…」

と「もったいないなぁ」という気持ちで一杯になるのです。


そして、中には、いざ考えてやろうとすると、
今まで考えてきた経験がないから、意外と基礎がおろそかだったりするケース
があります。

例えば、関係詞(関係代名詞と関係副詞の総称)。

1. I went to the restaurant ------ we had lunch at yesterday.

(A) where
(B) which
(C) whose
(D) why

において、

「前置詞atがあるから、名詞の選択肢が必要。名詞はBのwhichだけだから、
 Bのwhichが答えになる。

 Aのwhereは副詞だから、前置詞atとセットでは使えない」

という解説。

あるいは、

2. This is the hospital ------ I visited Kenny with Rachel yesterday.

(A) where
(B) which
(C) whose
(D) why

において、

「I visited Kenny Rachel yesterdayにはもう名詞が入れる場所はない。
 だから、名詞のB、whichは間違い。

 Aのwhereは、副詞なので自由に入れられるからこちらが答え」

という解説。


これを聞いて、

「え? 前置詞があるから名詞が必要ってどういうこと?」
「副詞は前置詞とセットで使えないって?」

「名詞を入れる場所がないってどういうこと?」
「副詞だから自由に入れられるってどういうこと?」

と、中級者、場合によっては、800点を持つような上級者でも、
わからなかったりします。


でも、

・前置詞があるから名詞が必要
・副詞は前置詞とセットで使えない
・名詞を入れる場所がない
・副詞だから自由に入れられる

これって、本当に基礎中の基礎なんですよ。

「そんなの習った記憶がない」と言う人がいると思いますが、
その通りなんです。

ほとんどの先生は「そんなの知ってて当たり前」と思って説明しません。

そして、才能がある人はこれらを知らなくても中級まではたどり着けてしまう
ことも多いんです。


ところが、関係詞ぐらいむずかしい話になると、
なかなか、才能だけで突破できるものではないのです。

ちゃんと理解しておかないと、感覚では突破できない。


関係詞でつまずく人は多いですが、
実は、関係詞自体でつまずく人より、

・前置詞があるから名詞が必要
・副詞は前置詞とセットで使えない
・名詞を入れる場所がない
・副詞だから自由に入れられる

みたいに、「当たり前すぎてすっ飛ばされる基礎中の基礎」がわかっていない
からできない人の方がずっと多いんですよ。



■壁にぶつかっていませんか?


意外かもしれませんが、中学時代から英語が得意、
通信簿で言えば、5段階の4以上の人。

こういった人の方が、意外ともろいのです。


こういう人は、理解度とスコアがマッチしていない人が多い。

「え? 700点なのに、ここをわかっていないの?」

逆に言うと、

「ここがわかっていないのに、こんな高スコアを取れるとは、すごい!」

という人は意外と多いのです。


「何となくでも、感覚や暗記でできてしまう」

これは才能がある証拠で、それは良い事です。


ただ、それと同時に、考えて英語学習するしなくても、それなりのレベルに
到達できてしまうので、考えて学習する機会がなくなってしまいます。


中学時代から英語が得意。通信簿で言えば5段階で4以上。

特に「よくわかんないけど、成績は良かったんだよね」という方。

今、大人になってからの英語学習で壁にぶつかっていませんか?


それは、ある意味、「才能があることのデメリット」に直面している可能性
が高いのです。

才能があることは良い事です。

それに、昔から得意だった。
今も、苦手とは言えない。少なくとも中級者である。

こういうプライドもあると思います。

また、感覚や暗記に慣れてしまっている部分もあると思います。


ただ、感覚や暗記の、従来の学校型の英語学習では、
ほとんどの人は壁に当たります。

これは、才能がない私からすると、才能があるのはうらやましい反面、
ものすごく「もったいないなぁ」と感じるのです。


すでに壁に当たっているのでしたら、別の方法。
論理的に仕組みを学んで理解し、考えて解く方法にシフトしてみませんか?


今回のお話は以上になります。

中級者以上の方で、論理的に仕組みを学んで理解して英文法を1つ1つ学んで
いきたい方は、冒頭でお話しさせていただいた、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

がお役に立てれば幸いです。


締切が本日1日(月)と迫っておりますので、お急ぎください。
(いつもは木曜締切ですが、今週はGWのため、本日月曜締切です)


冒頭でお話しさせていただいたように、
期間限定で、5月病撃退応援特典「正しいTOEICの取り組み方」おつけします。
http://51.thebelltree.com/201705_g51.htm

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g51apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。