fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


TOEIC、英語学習は英文法が分かっていると単語帳、リスニングが簡単

前号で、基礎の3つのうち、英文法からやるのがオススメだと言う話をしました

その理由として、

1、英文法が一番大変
2、英文法が分かっていると、語彙とリスニング、
  特にリスニングの学習が効率よくなる

の2つを挙げました。


1の「英文法が一番大変」は前号解説させていただきましたので、
今号は2つ目の理由をお話しさせていただきます。


英語の基礎は、語彙、リスニング、英文法の3つだと私は考えております。


3つとも重要ですし、
どれも出来るようにならないと、基礎が終りません。


基礎が終らないと、リーディングや英会話などの、
実戦学習に入れませんから、なるべく早く終らせた方がいいものです。


もちろん、この3つを同時にやる方が、早く終わります。


朝の通勤電車で        語彙
帰りの電車では        リスニング
家に帰ってからor朝起きてすぐ 英文法


というようなパターンがその一例です。


もちろん、3つ同時進行が理想的なのですが、

実は、

「時間をかけてでも、効率的に」

という場合は、

英文法の知識があった方が、語彙やリスニングの学習がはかどります。


語彙やリスニングの学習は、英文法が分かっていなくてもできます。
(完全に英文法の知識がゼロだと難しいかもしれませんが)


ただ、できれば、英文法が出来るようになってからの方が効率がいいんです。

特に、リスニングに関しては、一層その傾向が強まります。


というのも、

語彙であれば、単語帳の中に例文が登場します。

リスニングであれば、英文を聞いてトレーニングするわけです。


その文を理解するのにも、英文法の知識が必要なわけです。


語彙の学習の目的は、知っている単語、熟語を増やすことです。

そのため、例文の構造が分かっていなくても、
そこで使われている単語、熟語を覚えられればOKです。


例えば、単語帳で、

We give all our customers a refund, if they are not satisfied.

customer [C] 顧客
refund  [C] 返金
satisfy  を満足させる 

という例文と単語があったとします。


ここでの学習の目的は、customer、refund、satisfyの3つを覚えることです。


なので、

We give all our customers a refund, if they are not satisfied.

の意味や構造が分からなくても、
この3つが覚えられれば、最低限の目的は達成できるわけです。


ただ、例文の意味や構造が分かった方が、
覚えやすいのは言うまでもありませんよね?


心理学的に、何かを覚えるときには、イメージというのが非常に大切になります
(私の大学時代の専攻は心理学です)


例文のイメージがあった方が、効果的に単語を覚えられます。


また、英文法の知識があれば、

例えば、

「refundというのは、"give 人 a refund"という第4文型の形で使われる。」

とか、

「satisfyの意味は、"満足する"ではなく、"を満足させる"という第3文型の
 単語。

 "満足する"という意味のときは、受動態になる。」


という、「使い方」まで、学習することができるわけです。



リスニングにおいては、その学習の目的は、英語の音を脳に覚えさせることです


We give all our customers a refund, if they are not satisfied.

という文の場合は、

ここにある、すべての単語を"聞いて分かるようになる"ことが目的です。


具体的には、

1、スクリプトを見ないで、2、3回聞く

2、スクリプトで聞き取れなかった部分を確認

3、聞き取れなかったところを中心に、何回もスクリプトを見ないで聞いて、
  その音を脳に覚えさせる


という繰り返しになります。


文の意味や構造が分からなくても、
これらの単語が聞き取れるようになればいいわけですが、

英語と言うのは、というか、言語すべてそうだと思うんですが、
その単語だけを聞き取るというよりも、文全体を流れるように聞く感覚です。


そのため、その単語だけでは聞き取れても、
文として使われると聞き取れなかったり、
その文全体の意味が分からないと、さらに聞き取りづらくなります。


同じ「音」でも、意味が分かっているときと、
意味が分からないときで、聞き取りやすさに差が出て来ます。



なので、語彙とリスニング、特にリスニングにおいては、
英文法からやった方が効率がよいケースがあります。


もちろん、3つとも重要ですし、
語彙にせよ、リスニングにせよ、まずは簡単な英文で学習することになります。


簡単な文であれば、それほど英文法の知識がなくても、意味が分かります。


なので、語彙やリスニングからやっても問題はありません。


ただ、「同時にはできない、じゃあどれからやろう。」

と言った場合は、

1、英文法
2、語彙
3、リスニング

という優先順位をオススメしております。


英文法は「品詞」と言う一番の基礎から、↓で学習できます。
分からない部分があっても、制作者である私に直接メールで質問できます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


語彙、リスニングの英語学習法は↓で詳しく解説しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。