fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語学習では「背伸び」に注意





英語学習では、「背伸び」に注意が必要です。

特に自分では「中級者だ」と思っている方は、注意が必要かもしれません。
ご自分で初心者だと思っている方も、将来的には注意が必要かもしれません。

※:あくまで主観ですが、初心者は、TOEICで言うと、500点以下。
  英文法の理解度で言えば、「前置詞、従属接続詞を何となくでもわかって
  いないレベル」かと思います。


■劣等感は不要だが…


最近、別のメルマガで、

「残念ながら、世の中には英語ができないことをバカにする声がある。
 それに影響されて、初心者の人は、"知っているふり"をしてしまい、
 それが悪影響を及ぼす」

というお話をさせていただきました。


英語と言うのは、順番通りに理解を積み重ねていくべきもの。

A〜Zまで学ぶべきことがあるとしたら、A→B→C→D→E…と順番通りに学ばない
とダメ。

Bを知らずしてCは学べませんし、
Aを知らずしてBは学べません。


しかし、バカにされるのがイヤで、BやCを知らないことを隠し、
知っているふりをして、DやE、場合によってはSやTなど、むずかしいことを
してしまう人が多いのです。

でも、それでは結局理解できずに終わってしまいます。


大切なのは、「今英語ができないこと」ではなく、
「将来できるようになること」です。

そのためには、「劣等感」を持つことなく、
「誰だって最初はわからないものでしょ!」と、基礎から順番に積み重ねていく
ことなのです。


上記のように、バカにされるのがイヤ、という劣等感から来る、

「基礎をおろそかにしてしまう」

という現象は避けるべきです。

上記のケースでは、英語学習者本人ではなく、
バカにする人だったり、「英語ができないと恥ずかしい」といった風潮。

「外部要因」が原因になっていました。


しかし、私の13年以上にわたって22,200名以上の方に英語指導させていただいた
経験上、

「内部要因」

つまり、英語学習者本人が原因で、「基礎をおろそかにしてしまう」という
ケースがたびたび見られるんです。



■謙虚さは必要


ではその「内部要因」とは何か? と言えば、

「本当は初心者レベルなのに、自分自身は中級者と勘違いしている」

というケースです。
(TOEICの点数で言うと、300点台後半から、400点台。
 特に400点台の方に多いです)


先ほどの外部要因の場合、「自分は初心者なんだけど…」と自覚はしている
ものの、外部要因に負けて、「初心者じゃないふり」をしてしまうケースで
した。

しかし、今回の例は、「自分は初心者だ」とは自覚していません。
(でも、実際のレベルは初心者)


特に多く見られるのが、

「それなりに英語学習経験がある人」

です。


例えば、教材を2つ以上(中には10個以上とか)こなしたとか、
英語学習歴が6カ月以上(中には2年以上とか)というようなケースです。


逆に、英語学習経験があまりない人、
あるいは、英語学習から遠ざかっている人だとあまりこういった方はいません。


なぜ、それなりに英語学習経験がある人に、

「実際は初心者なのに、中級者と勘違いしてしまう」

いわゆる「自称中級者」になってしまうのかと言うと、

「英語学習した=身に付いた」

と勘違いしてしまっているからです。


「私はもうこの2つの教材を終えたんだ。だからもう初心者じゃないよね」
「私は6カ月も英語学習を続けているんだ。だからもう中級者だよ」

というように、

「英語学習をしてきた」ことを根拠に自分のレベルを判断してしまっている
のです。


先ほど、「英語学習は理解の積み重ね。そうじゃないと結局理解できない」と
お話させていただきました。

例えば、基礎ができていない状態で、いくら関係代名詞の章を読んだところで
理解できないのです。


しかし、こういった間違った英語の勉強でも、
「英語の勉強をした」ことにはなります。

極端な話、「基礎ができていないから5%しか理解できなかった」というケース
でも、教材1個を、3カ月間かけて終わらせたのなら、

「教材を1個やり終えた」
「英語学習を3カ月継続した」

とは言えるのです。


しかし、やり方が間違っていて5%しか理解できなかったのなら、
力は5%しかついていないのです。

極端な話、

「教材の最初の方だけをちょっと読んで、その部分はすべて理解できた」
「5日だけ英語学習して、そのとき学んだものはすべて理解できた」

という人と成果は変わらないんです。


「教材の最初の方だけちょっとやった」
「5日だけ英語学習した」

それでそんなに英語力が上がるわけないですよね?
それだけで初心者が中級者になるわけないですよね?


このように、

「何をどれだけやったか?」

は、レベルには関係ないのです。


レベルはあくまで、

「どれだけの英語力があるか」

で決まります。


極端な話、たとえ、100個教材をこなそうと、10年間英語学習を継続しようと、
英語力がまだ初心者レベルなら、残念ながら、その人は「初心者」なのです。


しかし、「何をどれだけやったか」を根拠に、

「自分は初心者じゃない」
「自分は中級者だ」

と思い込んでしまう人は多いんです。


そして、先ほどお話したように、これでは、

「BやCが理解できていないのに、DやE、SやTをやろうとして、
 結局身に付かなかった」
(初心者レベルの事項を理解していない状態で、中級レベルや上級レベルに手を
 出して結局理解できなかった)

というケースと同じ。


「バカにされるのがイヤだから」という「劣等感」で、

「自分は初心者じゃない、中級者だ」と知っているふりをして「背伸び」をして
しまうのもダメなのですが、

「これだけやったんだから」とやったことを理由に、「背伸び」をしてしまう
のもやはりダメなのです。



■純粋にレベルで判断


今回の話は以上になります。

バカにする声などの「外部要因」。
「やったんだから」という誤った根拠からレベルを判断する「内部要因」。

いろいろな要因はありますが、レベルは純粋に、「どれだけの英語力があるか」
で決まります。

そして、初心者であれば、初心者に適した、
中級者であれば、中級者に適した英語学習をする必要があります。

特に、初心者の場合、背伸びをして中級者のふりをしても、
基礎ができているから結局何も身に付かないという危険性があります。

どれだけの経験があろうとも、初心者レベルなのであれば、
やはり、基礎から順番に理解を積み重ねて行くことが必要になります。


初心者の方で、英語の基礎をしっかりと学びたい方は、
冒頭でお話しさせていただいた

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

語彙力診断もできますし、
その診断結果に応じて、適切な語彙強化法も知ることができます。


締切が明日25日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。












英語学習では「背伸び」に注意
http://www.new-toeic.net/cat39/post_527.html
英語学習では、「背伸び」に注意が必要です。特に自分では「中級者だ」と思っている方...

英会話を甘く見ちゃダメ
http://www.new-toeic.net/cat39/post_528.html
今回は「英会話」関連のお話になります。英語学習の動機はいろいろありますが、「英語...

TOEICで英文法をやると一石三鳥
http://www.new-toeic.net/cat39/toeic_162.html
今回はTOEICにおける「英文法」のお話をいたします。■英文法はパート5で出題さ...

英語が苦手な人が使うべきもの
http://www.new-toeic.net/cat39/post_529.html
今回は、英語初心者向けに、「英語が苦手な人が絶対に使わないと損するもの」というお...

日本人は英語リーディングが得意?
http://www.new-toeic.net/cat39/post_530.html
冒頭でお話しさせていただいたように、このたび、「英語真っすぐリーディング講座」h...

英語で一番大切な「品詞」
http://www.new-toeic.net/cat39/post_531.html
今回は「英語で一番大切なもの」というお話をさせていただいております。■ほとんどの...

英文を作る練習をする意味
http://www.new-toeic.net/cat39/post_532.html
今回は初心者向けに、「時間をかけてでもじっくりと知識の定着を」というお話をさせて...

英会話に英文法は不要という誤解の理由
http://www.new-toeic.net/cat39/post_533.html
今回は英会話について、「英会話に英文法は不要という誤解が生まれた理由?」というお...

英文法は面白い!
http://www.new-toeic.net/cat39/post_534.html
今回のテーマは、非常にシンプル。「英文法は面白い!」というものです。■よくいただ...

英語初心者は目標別学習は不要
http://www.new-toeic.net/cat39/post_535.html
今回は「英語初心者」と「目標別学習」の関連性についてのお話です。※:あくまで主観...

英語はこの2つを探すにつきる
http://www.new-toeic.net/cat39/post_536.html
今回は英語リーディングのお話です。英語は、ただ単にばくぜんと読むだけでは読めるよ...

TOEIC問題集の取扱注意
http://www.new-toeic.net/cat39/toeic_163.html
今回は、TOEICの問題集に関するお話になります。TOEICと言うと、とにかく「...

英語基礎分野の徹底は、TOEICにも有効
http://www.new-toeic.net/cat39/toeic_164.html
今回は、「初心者向けのTOEIC」というお話をさせていただきます。※:あくまで主...

英会話のために文字で学ぶ意味
http://www.new-toeic.net/cat39/post_537.html
冒頭でお話しさせていただいた通り、「英会話のための英文法 G4C」http://...

英文法で最も大事なこと
http://www.new-toeic.net/cat39/post_538.html
前号でもお話させていただきましたが、10月は、1年を通して、「2番目に英語学習熱...

英文法はリスニング、リーディングにも
http://www.new-toeic.net/cat39/post_539.html
ここ何回かお話させていただいているように、10月は1年を通して、「2番目に英語学...

英語の「読み方」はこれを想像する?
http://www.new-toeic.net/cat39/post_540.html
ここ数回お話させていただいているように、10月は1年を通して、「2番目に英語学習...

英文法の問題暗記はダメ
http://www.new-toeic.net/cat39/post_541.html
今号は、「英文法問題の暗記はダメ」というお話です。「教科書の暗唱」も一長一短で、...

英語を感覚だけで突き進むと…
http://www.new-toeic.net/cat39/post_542.html
今回は「英語学習を感覚だけで突き進むと…」というお話になります。中級者の方にもお...

英会話での「間違い」はどちらのタイプ?
http://www.new-toeic.net/cat39/post_543.html
今回は英会話についてのお話。「同じ"間違い"でもタイプがあり、対象方法が違う」と...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る