fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語基礎分野の徹底は、TOEICにも有効

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今回は、「初心者向けのTOEIC」というお話をさせていただきます。

※:あくまで主観ですが、初心者は、TOEICで言うと、500点以下。
  英文法の理解度で言えば、「前置詞、従属接続詞を何となくでもわかって
  いないレベル」かと思います。


■初心者は基礎レベル徹底だが…


メルマガではよくお話させていただく話題なのですが、
英語初心者は、とにかく英文法の基礎分野だけに専念して、徹底的にやること
が大切です。

英文法というのは、基礎からの積み重ね。

A〜Zまで学ぶべきことがあるとしたら、
A→B→C→D→E…と順番通りに学ぶ必要があります。

Bを知らずしてCは学べませんし、
Aを知らずしてBは学べません。


そして、初心者の場合、英文法の基礎分野が理解できていない方ばかり。

この状態で、応用分野に手を出しても、ほとんど何も理解できず、
努力が「ザルに水」になってしまいます。


また、英文法の基礎分野ができていないことが及ぼす悪影響は、
英文法の応用分野に留まりません。

例えば、リスニングやリーディングでは、英文法の基礎ができていないと、

「この文、使われている単語・熟語は全部意味知っている(or辞書で調べた)
 のに、文全体の意味が取れない」

という症状が出てしまい、英語学習が進まなくなってしまいます。


「英文法の基礎分野が出来ていないことが、どれだけの悪影響を及ぼすのか?」

これは、私自身が身をもって痛感した経験があります。


私は今でこそ、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っていますが、
昔は、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でした。

その当時、奮起して、「このままではダメだ! 英語がんばるぞ!」といろいろ
とかんばったことがあります。

自分で言うのもなんですが、あの当時の私はかなりがんばっていました。

毎日英語を1時間以上勉強するのは当たり前。
日によっては4時間とか勉強したりもしました。

でも、英文法の基礎分野をおろそかにして、いろいろなことに手を出していた
ため、数ヶ月の努力は「ザルに水」となってしまいました。

点数は、なんと、上がるどころか、微妙に下がってしまったのです。


逆に、その後、基礎に専念して、理解を徹底したところ、
どんどん英語力が着いて行き、TOEIC 990、英検1級まで到達できたと言う
経緯があります。


英文法の基礎分野の理解不足がもたらす悪影響。

英文法の基礎分野を理解したことで、力がつくこと。

この2つは、14年にわたって22,500名以上の方に英語指導させていただいた
経験からも実感しています。



■TOEICでも、実は有効


しかし、TOEICを受験するにあたり、

「確かに、自分は初心者だから、基礎分野に専念するのはわかるが、
 TOEICでは、不定詞とか関係代名詞などの応用分野も出るよね?

 はたして、TOEICを受けるのに基礎だけでいいのであろうか?」

と心配になる方もいらっしゃいます。


確かに、TOEICでは、不定詞や関係代名詞などの応用分野の問題も出題されま
す。

しかし、基礎徹底というのは、実はTOEICでも同様の傾向が見られるのです。

TOEICのパート5、6の約半分は英文法問題ですが、
そのうち、約3/4。75%が基礎分野からの出題なのです。

不定詞とか、関係代名詞とか、応用分野からの出題は25%に過ぎないのです。


もちろん、この75%がすべて正解できるわけではないのですが、
英語初心者の方であれば、

「75%を正解できるだけの力をつけることを身に付ける」

当面の学習目標は、これで十分満足できるのではないでしょうか?


残りの25%にも闇雲に手を出してしまい、
75%の部分がおろそかになってしまうよりは、

「75%に徹底的に専念して、基礎問題を確実に取れるようになること」

を目指した方が安全ですし、有効な方法と言えます。



■応用分野にとってもその方が良い


それに、矛盾するようですが、

「25%(応用)に手を出さず、75%(基礎)に専念すること」

これは、25%(応用)ができるようになることにも役立つのです。


先ほどもお話ししたように、応用分野は、基礎分野の理解を前提に成り立って
います。

なので、応用分野を理解しようと思ったら、
まずは、応用分野を無視し、基礎分野だけに専念した方が、実は近道なのです。


基礎分野だけに徹底し、基礎分野をしっかりと理解できたとしましょう。
その時点では、どんなにがんばっても、75%しか取れません。


しかし、残りの25%はそれから学べば、どんどん理解できるでしょう。
なぜなら、もう前提は学んだからです。


一方、基礎ができていないのに、応用に手を出した場合。

下手に応用に手を出していますから、75%の部分も怪しくなってしまうでしょ
う。

そして、応用に手を出したところで、基礎ができていない状態では身に付きま
せんから、応用もダメ。

そうなると、75%取れる状態とはとても言えなくなってしまいます。


「英語初心者は基礎分野だけに専念」

こう聞くと、TOEICでは不利なように聞こえるかもしれません。

でも、実は、TOEICは、基礎分野からの出題が多い試験。


それに、残りの応用分野を学ぶためには、基礎分野をやらなければならない
んです。


そう考えると、TOEICであっても、英語初心者は、基礎分野に専念して、
基礎を徹底する方が有効なのです。


初心者の方で、英文法の基礎をしっかりと学びたい方は、
冒頭でお話しさせていただいた

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

語彙力診断もできますし、
その診断結果に応じて、適切な語彙強化法も知ることができます。


締切が明日24日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。