fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語初心者は目標別学習は不要

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今回は「英語初心者」と「目標別学習」の関連性についてのお話です。

※:あくまで主観ですが、初心者は、TOEICで言うと、500点以下。
  英文法の理解度で言えば、「前置詞、従属接続詞を何となくでもわかって
  いないレベル」かと思います。


■英会話が目標だから英会話の勉強をする?


一口に「英語」と言っても、いろいろな形があります。

私は、今までに、14年以上にわたって、22,500名以上の方に英語指導させていた
だいて来ておりますが、

「英語学習の動機」

は、人それぞれです。


「TOEICで良い点を取りたいから」

「英語が話せるようになりたいから」

「英字新聞や洋書を読めるようになりたいから」

「映画や海外ドラマを字幕なしで楽しめるようなりたいから」

などなど

あるいは、複数の組み合わせの場合もあります。

例えば、

「TOEICで良い点を取りたいし、英会話もできるようになりたい」

というようなケースですね。


そして、多くの場合、英語学習者は目標にあわせて英語学習しようとします。

例えば、

「TOEICで良い点を取りたいから、TOEICの問題を一杯解こう」

「英会話ができるようになりたいから、英会話スクールに行こう」

というような形です。


確かに、これは一理あります。

同じ「英語」とは言え、TOEICと英会話では求められるスキルが異なります。
ですから、やるべきことも異なってきます。


例えば、TOEICだったら、たとえ英会話で使われないむずかしい英文法やリー
ディング、あるいはビジネス語彙も必要です。

また、「問題を解く」と言う行為に慣れる必要もあります。


逆に、英会話だったら、英文法はそこまでむずかしいものは必要ではありませ
ん。

そうではなく、英会話で使われる英文法だけに専念して、
その分、その英文法の知識を英会話に活かせるトレーニングをするべきです。

当然、リーディング力や問題を解く行為も求められません。
仕事で英語を使うのでなければ、ビジネス語彙も不要です。

その代わり、TOEICでは不要だった発音やイントネーションを鍛えないといけま
せん。



■基礎力があってのこと


上記のように、同じ「英語」と言えど、
目標が違えば、やるべきことも違います。


しかし、これは、少なくとも中級者以上の話。
もっと言えば、本格的に目標別になるのは、上級者になってからの話。

初心者は逆に、目標別にする必要はないですし、
むしろ、目標別にしない方が良いです。


なぜかと言うと、英語はどんな目標であれ、
「英語の基礎力」があってこそだから。


つまり、

・ある程度の単語・熟語を知っている
・英文法、最低限でも基礎分野は理解している
・ある程度のリスニング力がある

こういった基礎があってこそのことだからです。


スポーツで言えば、基礎体力です。

サッカーと野球では求められるスキルが違いますが、
どちらも、基礎体力がないとできないこと。

バットをしっかりと振れる体力がなければ、野球以前の問題ですし、
ちょっと走ったら疲れてしまうようであれば、サッカー以前の問題です。


英語もそれと同じ。

英会話が目標だからと言って、英会話スクールに行っても、

「知らない単語だらけ、英文法はほとんどわかってない、聞き取りも出来ない」

これでは話になりません。


TOEICが目標だからと言って、TOEICの問題を解いても、

「知らない単語ばかりで、全然読めないし、聞き取れないし、
 英文法の知識がないから、問題も解けないし、解説を読んでも意味不明」

これでは話になりません。


英語初心者。

TOEICで言えば、500点を切っている方。

英文法の理解度で言えば、前置詞や従属接続詞を「なんとなーく」でもわかって
いない方ですと、まだまだ英語の基礎力が不足しています。


残念ながら、目標別どうこう以前に、
まずは、英語の基礎力を徹底的に鍛えなければならない段階です。

下手に目標別をやっても、それは、

「家の1階が完成していないのに、2階をがんばって作ろうとしている」

これと同じです。


1階が出来ていない状態で、2階を作ろうとしても、
すぐに崩壊してしまって、努力が「ザルに水」になってしまいます。

まずやるべきなのは、1階を徹底的に仕上げること。


英語で言えば、一番の基礎は、英文法と語彙。

特に、英文法の基礎分野が決定的に重要です。


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたし、
今までに、多くの英語初心者を指導させていただいたので、よくわかります
が、

英語初心者の方は、英文法の基礎分野が欠けていることで、
いろいろな悪影響が出ています。

これを改善しないことには、英語初心者を脱出するのは困難です。

私は基礎ができていないのに、いろいろと手を出して、
数ヶ月の努力をムダにした経験があるので、これは痛感しています。

(あの時期は、自分で言うのもなんですが、かなり努力しました。
 毎日1時間は当たり前で、1日に4時間ぐらいの日もよくありました。
 結局、それでも点数は伸びるどころか、逆に少しだけ落ちたのですが…)


まずは、英文法の基礎分野に専念する形でも良いので、
英文法の基礎分野を徹底的に学ぶことが大切です。


初心者の方で、英語の基礎をしっかりと学びたい方は、
冒頭でお話しさせていただいた

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

語彙力診断もできますし、
その診断結果に応じて、適切な語彙強化法も知ることができます。


締切が明日3日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm

サンプルは↓よりご覧いただけます。
http://51.thebelltree.com/samplenb24.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。