fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

TOEIC問題集の取扱注意





今回は、TOEICの問題集に関するお話になります。

TOEICと言うと、とにかく「問題を解いて、問題に慣れる」ということが重要視
されます。

確かにそれも重要なのですが、やり方によっては、あまり意味のないものに
なってしまいます。


■確かに慣れる効果はあるが…


TOEICを1度でも受験したことがある方は実感されていると思いますが、
TOEICというのは、特殊な試験です。

従来の日本の英語試験(学校の定期試験、入試、英検)とは、かなりタイプが
違います。

日本型の試験は、どちらかと言うと、「じっくり考えさせる」タイプ。

そして、問題も小さな問題が一杯というより、
本格的な記述問題があって、その配点が大きかったりします。

「じっくりと考えて、学力がある人は、しっかりとした答えが出せる」

「学力がないと、じっくりと考えても、あまり良い答えが出せない」

こういった傾向があります。


ところが、TOEICの場合、じっくり考える力は求められないと言っていいで
しょう。

早い話、問題が多いわりに、制限時間が短いのです。

その代わり、記述問題のように、配点が高い問題はありません。
全部、選択式問題。

小さい問題がいーっぱい出るのです。


じっくり考えてしっかりとした答えを出すというより、
パパパっと小出しに素早く答えを出す力が求められます。

日本の英語試験の中で、あえて言えば、センター試験が近いです。


そのため、従来の日本の英語試験に慣れている人であっても、
TOEICの経験を積まないと、タイプの違いに面食らって、本来の実力を発揮
できません。

日本の英語試験にすら慣れていない人はなおさらです。


そのため、どんなに実力がある人でも、
試験形式に慣れるために、問題を解く練習はある程度必要なのです。



■英文法問題は注意が必要


上記のように、TOEICのためには、問題を解いて慣れる必要があるのですが、
1点、注意すべき点があります。

それは、

「慣れる効果しか期待できず、英語力自体が上がるわけではない」

という点です。

特に、英文法問題(パート5、6の約半分は英文法問題)は注意が必要。

問題を解きまくれば、確かに形式に慣れることはできます。

なので、「すでに持っている力」を引き出せるようにはなるでしょう。

例えば、リーディングセクション(495点満点)で、280点を取る力がある人
だったら、問題に慣れていなければ230点で終わってしまうところを、
ちゃんと280点取れるようになるでしょう。

ところが、TOEICの問題を解きまくることで、それが300、350、400…と伸びて
行くわけではないのです。


あくまで、「自分が持っている力を引き出す」効果しかなく、
「自分の持っている力をさらに上げる」効果は期待できないのです。

英文法以外の問題だったら、力を上げる効果も多少期待できます。

例えば、リスニングだったら、リスニング練習になるので、
「読めばわかる英文が、少しずつ聞き取れるようになる」という効果があり、
リスニング力が上がるかもしれません。

語彙問題だったら、知らない単語の意味を知ることになり、
語彙力がアップするかもしれません。


ところが、英文法ではそれがほとんど期待できないんです。

なぜかと言うと、

1、英文法は知識の積み重ねである
2、TOEICの英文法問題は、分野がごちゃまぜになって出題される

この2つが理由です。


「英文法は知識の積み重ねである」

これは、メルマガでよくお話させていただいています。

A〜Zまで学ぶべきことがあるとしたら、
A→B→C→D→E…と順番に学ぶ必要があります。

Bを知らずにCは学べませんし、
Aを知らずにBは学べません。

よく

「関係代名詞がわからないから、手持ちの英文法教材の関係代名詞の章を読ん
 だけど、結局理解できなかった」

という人がいますが、それは当たり前。

関係代名詞というのは、最後の方に学ぶべき分野。
それまでに、

品詞、文型、副詞、前置詞、従属接続詞、等位接続詞、受動態、不定詞、
分詞、第5文型、動名詞、形容詞、疑問文、疑問節…

などなどの分野をすべて理解していないと、関係代名詞は理解できないのです。


私は、14年以上にわたって、22,500名以上の方に英語指導させていただいて来
ているので、よくわかりますが、

「関係代名詞がわからない」という人のほとんどは、
関係代名詞自体ではなく、それまでの分野を理解していないことが原因なの
です。


その場合、いくら関係代名詞の章だけを読んでも理解できません。
そうではなく、それまでに学ぶべき分野を、順番通りに、しっかりと学ぶこと
が大切なのです。


そこで、

「関係代名詞はもちろん、それまでに理解すべき分野も怪しい」

という人が、TOEICの問題を解きまくったとしましょう。

TOEICでも、当然、関係代名詞の問題は出題されます。

しかし、関係代名詞の問題はちゃんと解くことはできません。

そして、解説を読んでも理解できません。

なぜなら、問題集の解説は、関係代名詞より前に学ぶべきことを理解している
前提で書かれているからです。


ということは、この問題を解いたところで、何も力はついていないのです。

そして、これは一例に過ぎません。

不定詞だってそう。動名詞だってそうです。


不定詞より前に学ぶべきことが理解できていない人は、不定詞の問題を解いて、
解説を読んだところで、結局理解できません。

その不定詞の問題を解いても、何も力をつけることはできないのです。


結局のところ、すでに理解している分野の問題についてのみ、

「あー、そうだった! これはこうなんだよね」

と再確認ができ、ミスを減らすことができるようになるだけなのです。


そのため、すでにすべての分野を一通り学んだ人であれば、

「あー、そうだった!」

と解説を読むことで再確認ができ、ミスが減らせるのですが、
まだ一通り学んでいない人なら、結局何も役に立たない問題が多くなって
しまうのです。



■英文法は基礎から順番に体系的に学ぶ


先ほどお話したように、TOEICの問題は特殊です。

そのため、英文法の問題であっても、ある程度の経験は必要です。

それに、英文法の問題でも、

「すでに知識を持っている問題を解けるようになる」

という効果はあります。


ただ、新たに知識を得ることは、英文法の性質上、非常に困難なのです。

なので、英文法に関しては、TOEICは、とにかく

「基礎から順番に、体系的に学ぶ」

これをオススメいたします。


すべて体系的に学んでしまえば、
すべての問題が「すでに知識を持っている問題」になります。

そうなってしまえば、TOEICの問題を解いて慣れる意味が大きくなってきます。


英文法を暗記や感覚ではなく、
仕組みを論理的に理解する形で学びたい方には、

「分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

がお役に立てれば幸いです。


分からない部分がありましても、制作者である私に直接メールでご質問していた
だけます。(こちらのサポート制度が大変好評です)

英語学習を一緒に頑張って行きましょう!
↓無料サンプル、ご質問と回答の例も記載しております。
締切は明日9月17日(木)の24時になります!


詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g51apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。












英語学習では「背伸び」に注意
http://www.new-toeic.net/cat39/post_527.html
英語学習では、「背伸び」に注意が必要です。特に自分では「中級者だ」と思っている方...

英会話を甘く見ちゃダメ
http://www.new-toeic.net/cat39/post_528.html
今回は「英会話」関連のお話になります。英語学習の動機はいろいろありますが、「英語...

TOEICで英文法をやると一石三鳥
http://www.new-toeic.net/cat39/toeic_162.html
今回はTOEICにおける「英文法」のお話をいたします。■英文法はパート5で出題さ...

英語が苦手な人が使うべきもの
http://www.new-toeic.net/cat39/post_529.html
今回は、英語初心者向けに、「英語が苦手な人が絶対に使わないと損するもの」というお...

日本人は英語リーディングが得意?
http://www.new-toeic.net/cat39/post_530.html
冒頭でお話しさせていただいたように、このたび、「英語真っすぐリーディング講座」h...

英語で一番大切な「品詞」
http://www.new-toeic.net/cat39/post_531.html
今回は「英語で一番大切なもの」というお話をさせていただいております。■ほとんどの...

英文を作る練習をする意味
http://www.new-toeic.net/cat39/post_532.html
今回は初心者向けに、「時間をかけてでもじっくりと知識の定着を」というお話をさせて...

英会話に英文法は不要という誤解の理由
http://www.new-toeic.net/cat39/post_533.html
今回は英会話について、「英会話に英文法は不要という誤解が生まれた理由?」というお...

英文法は面白い!
http://www.new-toeic.net/cat39/post_534.html
今回のテーマは、非常にシンプル。「英文法は面白い!」というものです。■よくいただ...

英語初心者は目標別学習は不要
http://www.new-toeic.net/cat39/post_535.html
今回は「英語初心者」と「目標別学習」の関連性についてのお話です。※:あくまで主観...

英語はこの2つを探すにつきる
http://www.new-toeic.net/cat39/post_536.html
今回は英語リーディングのお話です。英語は、ただ単にばくぜんと読むだけでは読めるよ...

TOEIC問題集の取扱注意
http://www.new-toeic.net/cat39/toeic_163.html
今回は、TOEICの問題集に関するお話になります。TOEICと言うと、とにかく「...

英語基礎分野の徹底は、TOEICにも有効
http://www.new-toeic.net/cat39/toeic_164.html
今回は、「初心者向けのTOEIC」というお話をさせていただきます。※:あくまで主...

英会話のために文字で学ぶ意味
http://www.new-toeic.net/cat39/post_537.html
冒頭でお話しさせていただいた通り、「英会話のための英文法 G4C」http://...

英文法で最も大事なこと
http://www.new-toeic.net/cat39/post_538.html
前号でもお話させていただきましたが、10月は、1年を通して、「2番目に英語学習熱...

英文法はリスニング、リーディングにも
http://www.new-toeic.net/cat39/post_539.html
ここ何回かお話させていただいているように、10月は1年を通して、「2番目に英語学...

英語の「読み方」はこれを想像する?
http://www.new-toeic.net/cat39/post_540.html
ここ数回お話させていただいているように、10月は1年を通して、「2番目に英語学習...

英文法の問題暗記はダメ
http://www.new-toeic.net/cat39/post_541.html
今号は、「英文法問題の暗記はダメ」というお話です。「教科書の暗唱」も一長一短で、...

英語を感覚だけで突き進むと…
http://www.new-toeic.net/cat39/post_542.html
今回は「英語学習を感覚だけで突き進むと…」というお話になります。中級者の方にもお...

英会話での「間違い」はどちらのタイプ?
http://www.new-toeic.net/cat39/post_543.html
今回は英会話についてのお話。「同じ"間違い"でもタイプがあり、対象方法が違う」と...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る