fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

大人の英語勉強法は論理で。感覚では子どもに勝てない





「大人の英語勉強法は論理で。感覚では子どもに勝てない」

今回は英語学習における、「大人が持つ武器」についてお話させていただきます。

子どもは言語の天才で、苦労なく言語を身につけているように見えます。

でも、大人には1つだけ、子どもに勝る最大の武器があるんです。



■子どもは言語の天才

日本人は苦労なく日本語をしゃべれます。それは子どものころ身につけたから。

日本人の子どもは日本語の勉強をしたわけではありません。

親をはじめとした、周りの人たちが話す日本語をひたすら聞く。

そして、それを勝手に真似する。

間違っていようが、子どもなので気にしません。間違ったことでも堂々と言います。

そして、親とかに、「それは変だよ。○○って言わなきゃ」と指摘してもらい、その積み重ねで話せるようになるのです。


学校に入ってから、「国語」という形になれば話は別ですが、

「赤ちゃんや、幼稚園児・保育園児の時代に日本語を身に付けるのにがんばった」

とか

「日本語を身に付けるのに苦労した」

という記憶がある日本人はほぼ皆無でしょう。


これはネイティヴの子どもも同じ。

周りの人が話す英語を一杯聞いて、勝手に真似して、間違いを指摘されて。

その繰り返しで勝手に英語を身につけているのです。


このように、子どもは言語の天才。勝手に身につけてしまうのです。



■大人も同じように?

上記のように、子どもは

「聞く」「真似てしゃべる」「間違いを指摘されて直す」

という形で、ほぼ何も考えずに言語を身につけます。


そのため、

「大人になっても、この方法で身に付けるべき」

と考える人がいます。


しかし、必ずしも賢い方法とは言えません。

というのも、子どもと大人では能力や環境が違うからです。


まず能力ですが、よく「大人と子どもの脳は違う」という話を聞きます。

私は脳科学者ではないので、専門的なことはわかりませんが、経験上1つだけ確かなことが言えます。

それは「発音に関しては、はっきりとした違いがある」ということ。


大人になってから英語を学んだ人でも、英語が上手にしゃべれる人は一杯います。

スピード、自然さなど、発音以外の要素で言えば、ネイティヴと同等。

中には、並みのネイティヴよりはるかに良い英語を話す人もいます。


しかし、発音だけは別物。

「意味が通じるぐらいの良い発音」

にはなるのですが、ネイティヴとまったく同じ発音になる人は皆無と言って良いでしょう。

大人になると、「音を真似る能力」が衰えるのだと思います。


また、それ以上に注目したいのが「環境」です。

小学生未満の子どもは基本的には「やるべきこと」ということはほとんどありません。

そのため、1日中、言語練習に費やすことができます。

日本人の子どもで言えば、1日中日本語を聞いたり、しゃべったりすることができます。

そして、間違った日本語を言っても、まったく問題になりません。

子どもだから間違えるのは当然ですし、本人もそれを気にしません。

さらに、親という「いつでも教えてくれる先生」がいます。


では、大人はどうでしょうか?

大人になると、仕事やら家事やらとやるべきことが一杯あります。

子どもと違い、1日中英語学習に費やすわけにはいきませんよね。

そして、立場ある人間だったりと、間違いをすると恥ずかしかったりと、間違えることへの抵抗は子どもよりずーっと大きいです。

さらに、子どもにとっての親のように、いつでも教えてくれる先生もいません。


これだけ能力と環境。特に環境面で大きな差があるのです。

それなのに、大人が子どもと同じように英語を学ぼうとするのは、かなり無謀な挑戦と言えます。

さらに言えば、子どもは苦労せずに英語を身につけているように見えますが、時間にすると、膨大な時間を費やしているんです。

大人と普通に日本語で会話できるようになるのは、個人差はありますが、小学生の真ん中、3、4年生ではないでしょうか?(早い子は1年生で出来そうですが)

ということは、生まれてから10年前後かかっているんですよね。


それなのに、能力と環境で劣る大人が同じ方法で学ぼうとしたら…。

それこそ膨大な年月が必要ですよね。



■大人が持つ最強の武器

こう書くと、大人が英語を学ぶことは大変な挑戦のように聞こえるかもしれません。

でも、

「子どもが持っていない、大人だけが持っている最強の武器」

が1つだけあるんです。


それは「論理力」です。

大人はルールを学び、論理的に考えることができます。

例えば、

He don't eat this.

は間違いで、

He doesn't eat this.

としないといけません。


大人であれば、

「heは三人称単数。私でもあなたでもない第三者であり、しかも1人(単数)ですよね。その場合は、don'tじゃなくて、doesn'tなんですよ」

と、ルールを1つ学んでしまえば、簡単に修正できます。

She doesn't like it.
Jason doesn't run fast.
The president doesn't care about us.

などなど、さまざまな文に応用できます。


ところが、子どもはこういう論理的なルールを理解するのがとても苦手。

私にも小さな子どもがいるのでよくわかりますが、

「heは三人称単数。私でもあなたでもない第三者であり、しかも1人(単数)だよね。その場合は、don'tじゃなくて、doesn'tなんだよ」

と言ったところで、子どもはまったく理解できません。


なので、

「don'tじゃなくて、doesn'tだよ」

と言うことしかできません。


しかし、それではルールを学んだわけではないので、

She don't like it.
Jason don't run fast.
The president don't care about us.

のように、間違いを繰り返し、その都度1つ1つ直して行くしかありません。


このように、大人は論理力を駆使すれば、

「子どもは論理が理解できないから、その都度1つ1つ直すしかないところ、大人は1つのルールを学ぶことで、多くのことに応用できる」

という大きなアドバンテージを得ることができるんです。


先ほどお話したように、

「大人になっても、子どもと同じ方法で身に付けるべき」

と言う人もいますが、それでは、大人が持っている唯一の武器である「論理力」を放棄しているようなもの。

論理力を使わなければ、言語の天才である子どもに勝てるわけがありません。


ぜひ、大人が持つ唯一の武器である論理力を活用して行きましょう。

特に、初心者の方(TOEICで言うと500点以下、理解度で言うと前置詞や従属接続詞を"何となく"でもわかっていないレベル)は、特にそうです。


中学生のときは、小学生未満の子どもほどではないとは言え、大人より、子ども的な能力が残っています。

中学時代に英語が得意で、大人になってからも中級、上級という人はまだいいですが、

中学時代から英語が得意ではなく、大人になってからも初心者、と言う方は、子どものように学ぶ方法が、他の人よりも向いていない可能性が高いです。


かく言う私も、中学時代の通信簿はずっと2、高校時代には偏差値30を取ったので、こういう方法が向いていない人間の1人。

その反面、英語のルール(英文法)を、基礎からじっくり学んだところ、TOEIC 990(満点)、英検1級まで英語ができるようにもなりました。


初心者に限らず、大人になってから英語を学ぶ方全員に当てはまることですが、初心者の方はなおさら、

「大人が持っている最大の武器論理力を活かすべく、英文法を基礎から、論理的に学ぶべき」

と言えます。

これは、私自身の経験、年以上にわたって、名以上の方を英語指導
させていただいた経験上、自信を持って言えることです。

今回のお話は以上になります。

初心者の方で、英文法の基礎を徹底したい方は、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

がお役に立てれば幸いです。

語彙力診断もできますし、その診断結果に応じて、適切な語彙強化法も知ることができます。


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。













TOEIC対策で最もオススメな方法
http://www.new-toeic.net/cat42/toeic_174.html
今回は初心者の方(TOEIC 500点以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を...

英会話のために自己修正能力を
http://www.new-toeic.net/cat42/post_574.html
今回は、英会話について、「自己修正能力」をお話させていただきます。■英会話で必要...

英語学習シーズン! 英語学習するなら英文法!
http://www.new-toeic.net/cat42/post_575.html
今週は祝日が2日ある週で、実感が湧きづらいですが、もう来週中に10月が始まります...

英語学習シーズン! 英語が苦手な方は
http://www.new-toeic.net/cat42/post_576.html
3日後になると、もう10月ですね。前号もお話しさせていただきましたが、10月は「...

英語は知らない単語があっても読める
http://www.new-toeic.net/cat42/post_577.html
今回は、「知らない単語があってもリーディングはできる」というお話になります。■い...

英文法学習はTOEICで一石三鳥
http://www.new-toeic.net/cat42/toeic_175.html
先々週もお話させていただきましたが、10月は1年を通じて、2番目に英語学習熱が高...

TOEIC 500以下の人は英文法の基礎を!
http://www.new-toeic.net/cat42/toeic_500.html
先週もお話させていただきましたが、今、10月は、「1年を通して、2番目に英語学習...

英会話はテーマを持って練習を!
http://www.new-toeic.net/cat42/post_578.html
ここ数回お話させていただいているように、今10月は、「1年を通して、2番目に英語...

英語の才能がない人でも上級者になれる
http://www.new-toeic.net/cat42/post_579.html
「英語の才能がない人でも上級者になれる」 今回は「英語の才能」についてお話させて...

大人の英語勉強法は論理で。感覚では子どもに勝てない
http://www.new-toeic.net/cat42/post_580.html
「大人の英語勉強法は論理で。感覚では子どもに勝てない」 今回は英語学習における、...

ネイティヴ英語を読むリーディング感覚を身につけよう
http://www.new-toeic.net/cat42/post_581.html
今回は、リーディングに関するお話。 「ネイティヴ英語を読むリーディング感覚を身に...

TOEICリスニングとリーディングの偏り
http://www.new-toeic.net/cat42/post_582.html
「TOEICリスニングとリーディングの偏り」 今回は、リスニングとリーディングの...

英語の苦手意識は克服しなくて良いのです
http://www.new-toeic.net/cat42/post_583.html
「英語の苦手意識は克服しなくて良いのです」 今回は、英語初心者(TOEIC 50...

構造(英文法)がわかれば英語がわかる
http://www.new-toeic.net/cat42/post_584.html
今回は、 「構造(英文法)がわかれば英語がわかる」 というお話をさせていただきま...

英会話で自然さの間違いと英文法の間違いは別物
http://www.new-toeic.net/cat42/post_585.html
今回は、英会話をテーマに、 「英会話で自然さの間違いと英文法の間違いは別物」 と...

英語が苦手な初心者でも英語はできるようになる
http://www.new-toeic.net/cat42/2016.html
今号は、英語が苦手な方、英語初心者(TOEIC 500点以下、前置詞や従属接続詞...

英文法で英語が苦手にもなるし、得意にもなる
http://www.new-toeic.net/cat42/post_586.html
今回は、ちょっと視点を変えてのお話。 「そもそも論」として、なぜ私が英文法にこだ...

英語リーディングは英文法に関係あり
http://www.new-toeic.net/cat42/post_587.html
今回は 「リーディングって英文法が大いに関係あるんですよ!」 というお話をさせて...

英語初心者がやるべきは英語文法(英文法)の基礎だけ!
http://www.new-toeic.net/cat42/post_588.html
英語初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何とな...

TOEICパート5語彙問題攻略法は文法にあり
http://www.new-toeic.net/cat42/post_589.html
今回お話しするのは、 「単語の意味を知らないから問題が解けない? それはとても危...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る