fixedImage
TOEICスコア別・セクション別対策解説 10点〜990点まで
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語が中級者の壁にぶつかり伸びない理由





「英語が中級者の壁にぶつかり伸びない理由」

今回は、「英語と才能」をテーマに、

「英語の才能があるのは良いことばかりではない。英語中級の壁にぶつかる恐ろしさ」

というお話をさせていただきます。







■感覚と暗記で最後まで行ける人はほんの一握り

先日、メルマガで、

「理屈とか考えなくても、感覚や暗記で問題解けるんです。

 だから、理屈とか考える必要ないですよね?」

という方のお話をさせていただきました。

例えば、

The young celebrity was arrested for ------ food from the supermarket.

(A) stole
(B) to steal
(C) stealing
(D) has stolen

という問題。

「forというのは前置詞。前置詞の後ろには、必ず名詞を置く必要がある。

Aのstoleと、Dのhas stolenは動詞であり、名詞ではないから間違い。

Bのto stealは不定詞であり、不定詞は名詞として使えるのだが、不定詞の名詞は、前置詞の後ろに置くことはできない。

Cのstealingは動名詞。

動名詞は名詞として使えるし、不定詞と違い、動名詞は前置詞の後ろに置くことができる。

従って、答えはCになる」

という理屈があるのですが、

「そんなこと考えなくても、何となくCが答えだってわかる」

「理由はよくわからんけど、A、B、Dだと違和感を感じるし、Cだと正しい感じるから、Cだと選べる」

「be arrested for -ingという形を暗記したのでCです」

という人もおり、暗記や感覚で解けてしまう人からすると、

「そういう理屈はよくわからないけど、自分は正しい答え選べてるよ。

じゃあ、理解する必要なんてないんじゃないの?」

と感じる人はいるのです。


しかし、私の年以上にわたる名以上の方への英語指導の経験上、

「暗記や感覚で突き進んで超上級者まで到達できる人」

というのは、本当に稀です。


本来、暗記や感覚で突き進むというのは、子どもが母国語を覚えるときに使う方法です。

その場合は、ずっとその言語を使って生活します。

英語ネイティヴで言えば、ネイティヴの子どもは、赤ちゃんの時から、英語に囲まれて、英語だけの生活を送っているのです。

そして、「それは違うよ。○○って言うんだよ」と、いつでも英語を教えてくれる親や先生がいます。

それに、子どもには驚異的な言語習得能力があります。
(お子さんをお持ちの方は実感されているかと思います)


日本人が英語を学ぶ場合、中学生以上。そして、本メルマガをお読みの方のほとんどは20歳以上の大人だと思います。

英語環境でもないし、子どもでもない。

そんな環境と年齢のハンデを跳ね返して、暗記と感覚で突き進んで、超上級者になれる人というのは、

よっぽどの才能がある人です。

ほとんどの人は、感覚と暗記だけでは壁にぶち当たります。

「そこそこの才能」がある人なら、TOEIC 700点台ぐらいまで、感覚と暗記だけで伸びたりもします。

しかし、その辺りになると、もう、感覚と暗記では解けない問題が出てくる。

特にリーディングセクションはそうです。

(そのため、感覚と暗記で突き進もうとする人の場合、スコアがリスニングセクションに偏りがちです)


しかし、感覚というのは脆いもので、感覚でわからない、となると、もうなすすべがないのです。

暗記だって、一人の人間が覚えられることには限界があります。

暗記暗記を繰り返していくと、覚えることが膨大になり、そのうち限界に達してしまいます。


よっぽどの才能がない限り、壁にぶち当たります。

(先ほど700点台で壁にぶつかる例を挙げましたが、それは「それなりの才能」がある人の場合でした。

私のように、まったく才能がない人だと、通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30のような、初心者の時から壁にぶつかります)


それだったら、今のうちから、理屈で理解する方法で学んでいきませんか?

(それなら、私のような才能がないタイプでも、TOEIC初受験から1年で900点、TOEIC 990(満点)、英検1級を達成できました)







■才能がある人がぶつかる「英語中級の壁」

上記のように、英語は暗記と感覚で超上級者まで突き進むのには無理があります。

しかし、上記の話を聞いて、

「壁にぶつかるとは言え、"そこそこの才能"があれば、TOEIC 700点台まで行ける人がいるんですよね?

じゃあ、それでいいんじゃないですか?

自分にその才能があるかはわからないですけど、そこそこの才能であれ、壁にぶつかるとは言え、そういう才能がある人がうらやましい‥」

という方もいらっしゃると思います。

確かに、これは短期、中期的な視点で見れば良いかもしれませんが、長期的に見ると、これはそうとは言えないのです。


確かにTOEIC 700点台は立派なスコアです。

私のような才能がないタイプの人では、絶対に感覚と暗記では到達できないスコアであり、

そういう意味では、そういう才能がある人はうらやましいと言えます。

ただ、私の経験上、

「才能があるから、感覚と暗記で突き進んで、中級(例えば、TOEIC 700点)まで伸びて壁に当たった」

という人は、それは強烈な壁であり、そのまま乗り越えないまま終わってしまう人が非常に多いのです。


先ほどもお話ししたように、TOEIC 700点台は立派なスコアです。

立派なスコアであるがゆえに、そこからの方向転換は非常に困難なものとなるのです。

まず、その人たちには、

「700点台まで伸ばした」

という自負があります。

ですから、自分の感覚や暗記で突き進む方法が悪いとは気づきづらく、方向転換の必要性を感じていないケースが多い。


また、700点台というのは立派なスコアであり、それで英語の仕事ができてしまうケースも多い。

以前、700点台で英語の仕事をしている方がいて、けっこう流暢に英語をしゃべっていたのですが、よく聞いてみると、英語はかなりめちゃめちゃ。

例えば、

I finished this document will help you.

とか。

これは、日本語で言えば、

「私はこの書類仕上げたあなたに役に立つでしょう」

みたいな感じ。

正しくは、日本語で言えば、

「私が仕上げたこの書類はあなたの役に立つでしょう」

であり、英語で言えば、

This document which I finished will help you.
(whichはthatでもいいし、省略しても良い)

です。


ただ、「私はこの書類仕上げたあなたに役に立つでしょう」でも、まぁ、意味が通じると言えば通じますよね。

英語もそれと同様で、

I finished this document will help you.

でも、通じるっちゃ通じるのです。

特に感覚派の人は、リスニングや発音と言った、「音系統」に強いので、これを比較的良い発音で流暢にしゃべったら、勢いで通じちゃう。

そして、同じ日本人から見たら、よっぽど英語ができる人じゃない限り、なんかペラペラと英語をしゃべっているように見えてしまうんですよね。


「自分は700点台まで伸ばした。700点台は良いスコアである。

そして、自分の英語は通じていて、英語の仕事ができている」

となれば、自分の英語が変だと気づいていても、方向転換してまで上を目指そうとはしない人がいないんですよね。

そして、ずーっとそういう状態が続くと、その変な英語がどんどん流暢になっていき、「化石化」してしまう。


こうなると、これ以上のレベルアップは非常に困難なのです。

もちろん、先ほどお話しした通り、700点台は立派なスコアです。

それに、意味も通じると言えば通じています。

しかし、いざ、800点台、900点台を目指そうと思った場合、

あるいは、当たった仕事相手が変な英語を嫌がる人で、

「ねえ、もうちょっとちゃんとしゃべってくれない?」

と言われてしまった場合に、困ってしまうのです。

先ほどお話ししたように、同じノンネイティヴ相手なら、ほとんどの人には「ペラペラ話している」ように聞こえますが、分かる人には

「この人の英語変だ」ってわかりますからね。


化石化してしまった後に、中級の壁を乗り越えるのは、これは非常に困難です。







■才能がないのが悪いこととも限らない

こう考えると、「超上級者まで突き抜けられるほどの才能」は別として、才能があることは、必ずしも良いことばかりではないのです。

もちろん、良いことでもありますよ。

ただ、こうやって壁に当たって化石化してしまわないように、注意する必要があるのです。

逆に言えば、才能がない人の場合、こういう心配はしなくて良いということになります。

私のように、才能がない人の場合、感性が鈍いので、感覚や暗記では学べません。

だから、理屈で考えて学ばざるを得ない。

理屈で考えて学ぶことが唯一の方法。

そして、理屈で考えて学べば、

「感覚と暗記で突き進んできたけど、壁に当たってしまった」

ということは起きませんからね。


英語を理屈で考えて理解する形で学んでいきたい方は、

「分かる! 解ける! 英文法!」

がお役に立てれば幸いです。


※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)の方には、↓がオススメ。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。













英語を読みまくれば英語上達する?できるようになる?
https://www.new-toeic.net/archives/2018/10/post_11.html
「英語を読みまくれば英語上達する?できるようになる?」 今回は、 「究極の英語学習をするために」 というお話をさせていただきます。 ■英語がものすごくできる人がよく言うこと 今回のお話、「究極の英語学...

英会話ができる人はTOEICと相関性がある。両立するコツはコレ
https://www.new-toeic.net/archives/2018/10/toeic_5.html
「英会話ができる人はTOEICと相関性がある。両立するコツはコレ」 今回は、 「TOEICのためにも、英会話で一番気をつけるべき点」 というお話をさせていただきます。 ■TOEICより、英会話の方が希...

英語の勉強で絶対にやってはいけないこと
https://www.new-toeic.net/archives/2018/10/post_12.html
「英語の勉強で絶対にやってはいけないこと」 今回は、 「英語学習に日本語の事情を持ち込まない」 というお話をさせていただきます。 ■学校英語教育の最大の欠点 先日、メルマガで、 「日本の学校英語教育の...

英文法でリーディングを考える人が英語上達する
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/post_13.html
「英文法でリーディングを考える人が英語上達する」 今回は 「英語って、いちいち、これが動名詞だからとか、これが分詞構文だから、とか考えなければいけないと大変ですか?」 というお話をさせていただきます。...

英語が上達する人の意外な共通点・特徴
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/post_14.html
「英語が上達する人の意外な共通点・特徴」 今回は 「英語が上達する人の意外な共通点・特徴」 というお話をさせていただきます。 実は、多くの方が想像しているものとは違うかもしれません。 ■辛くても、疲れ...

英語、TOEIC、英会話はパズルのように理解する
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/toeic_6.html
「英語、TOEIC、英会話はパズルのように理解する」 今回は、TOEICや英会話など、英語学習全般のお話、 「英語はTOEICも英会話もパズルでカチッと」 というお話をさせていただきます。 ■英語のモ...

実用英語ができる人がTOEICスコアが上がる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/toeic_8.html
今回は、 「実用英語ができる人がTOEICスコアが上がる」 というお話をさせていただきます。 ■TOEIC 860点はすごいですよね 先日、 「英語真っすぐリーディング講座」 の受講生様が、TOEIC...

テクニック使わないTOEICなら実用英語が両立してできるようになる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/toeic_7.html
「テクニック使わないTOEICなら実用英語が両立してできるようになる」 今回は、実用英語とTOEIC、英語全般について、主に、リーディングに焦点を当てて、 「実用英語もTOEICもテクニックはいらない...

TOEICと英会話どっち? 英会話優先の方が両立できる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/12/toeic_9.html
「TOEICと英会話どっち? 英会話優先の方が両立できる」 今回は、主にTOEICなどとの試験との比較で、 「英会話ができる人が強い理由」 というお話をさせていただきます。 ■英語を話せる人が強い理由...

英語が中級者の壁にぶつかり伸びない理由
https://www.new-toeic.net/archives/2018/12/post_15.html
「英語が中級者の壁にぶつかり伸びない理由」 今回は、「英語と才能」をテーマに、 「英語の才能があるのは良いことばかりではない。英語中級の壁にぶつかる恐ろしさ」 というお話をさせていただきます。 ■感覚...

英語を日本語に訳してしまうと間違える
https://www.new-toeic.net/archives/2018/12/post_16.html
「英語を日本語に訳してしまうと間違える」 今回は、リーディングだけに限らず、英語学習であまりにも重要と言える、 「日本語で英語を読むと間違える」 という点をお話しさせていただきます。 ■私がリーディン...

英語が上達する人の特徴は、がんばりすぎずに継続できること
https://www.new-toeic.net/archives/2018/12/post_17.html
「英語が上達する人の特徴は、がんばりすぎずに継続できること」 今回は、今年最後ということで、 「2018年の英語学習を振り返って」 というお話をさせていただきます。 ■来年に英語学習する自分を予約しよ...

英語学習で一番大切なことは英文法です
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/post_18.html
「英語学習で一番大切なことは英文法です」 これはいつでもそうなのですが、1月に書いた記事でして、1月と言えば、多くの人が英語学習のやる気になっている月。 ということで、 「1月に英文法をやるべき理由」...

TOEIC? 英会話? どっち? 英会話を優先すべき理由
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/toeic_10.html
「TOEIC? 英会話? どっち? 英会話を優先すべき理由」 これはいつでもそうなのですが、1月に書いた記事でして、1月と言えば、多くの人が英語学習のやる気になっている月。 1月と言えば、新年を迎えて...

英文法を理解するには? 2つの重要なポイント
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/post_19.html
「英文法を理解するには? 2つの重要なポイント」 今回は、「英文法を理解する」ということについて、 「英文法を理解する2つのポイント」 についてお話しさせていただきます。 ■英文法を学ぶ本当の理由 先...

TOEIC パート7で点数が伸びない理由
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/toeic_11.html
「TOEIC パート7で点数が伸びない理由」 今回はリーディングに関して、 「英語は読めているようで読めていない」 というお話をさせていただきます。 ■リーディング教材の解説は薄っぺらすぎる 私の講座...

英会話ができるようになるまでやるべきこと
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/post_20.html
「英会話ができるようになるまでやるべきこと」 今回は、英会話に関して、 多くの人が見落としている点、 「英会話でコレをやらないとできるようにならない」 というお話をさせていただきます。 ■正確性は自分...

英語ができるようになる勉強方法
https://www.new-toeic.net/archives/2019/02/post_21.html
「英語ができるようになる勉強方法」 今回は 「英語ができるようになるための意識」 というお話をさせていただきます。 ■中学・高校時代の英語学習と、高校卒業後の英語学習 さて、今回は 「英語ができるよう...

英語でやる気がでないとき
https://www.new-toeic.net/archives/2019/02/post_22.html
「英語でやる気がでないとき」 先週のTOEIC結果発表から1週間が経ちましたが、受講生様からスコアアップのご報告を次々といただいております。 中には、TOEIC 800点を突破された方々もいらっしゃい...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る