fixedImage
TOEICスコア別・セクション別対策解説 10点〜990点まで
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英文法を理解するには? 2つの重要なポイント





「英文法を理解するには? 2つの重要なポイント」

今回は、「英文法を理解する」ということについて、

「英文法を理解する2つのポイント」

についてお話しさせていただきます。







■英文法を学ぶ本当の理由

先日、無料メルマガで、

「英文法って、問題を解くためだけに勉強すると思っている人が多いですが、そうではないのです。

問題が解ければいいのではなく、英文法は"なぜこれが正解で、なぜほかが間違いか"までわからないと意味がない。

なぜかまでわからないと、英会話やライティング、リーディング、リスニングに応用できない」

というお話をさせていただきました。

例えば、

The young celebrity was arrested for ------ food from the supermarket.

(A) stole
(B) to steal
(C) stealing
(D) has stolen

という英文法問題。


答えはCですが、Cを選べればいいというわけではない。

Cを選べることも大切ですが、

「なーんとなくCが答え」とか、「forの後ろは-ingと暗記」でもダメ。


この問題は、

・前置詞の後ろには名詞が必要ってわかってますか?
・不定詞は前置詞の後ろに置けないってわかってますか?
・動名詞なら前置詞の後ろに置く名詞として使えるってわかってますか?

ということをチェックしているのです。

本当は1人1人に面接をして聞きたいぐらいですが、そんな時間はないので、穴埋め問題を出して、

「Cを選べる人は上記のことは理解しているだろう」

という推測のもと、チェックしているのです。


そうすれば、英会話やライティングでも、例えば、

「私たちは大阪に新しい支店を出すことを話し合っています」

と言いたければ、

We are talking about opening a new branch in Osaka.

と、ポイントとなっている前置詞と動名詞を使っている英文を、言えるor書ける。


そして、リスニングやリーディングでも、

When it comes to expanding our business, we should think about not taking too much risk.

みたいな、前置詞や動名詞を使った英文の意味を取れる。

そういう意味で問題を出しているのです。


英文法問題だけのために英文法を学んでいると誤解している人が多いですが、英文法問題が解ければいいってものではない。

理解していれば、英会話、ライティング、リーディング、リスニングにも応用が効くのです。


TOEICでいうと、英文法はパート5や6だけのために学んでいると誤解している方が多いですが、そうではないのです。

リスニングやリーディングにも応用できるのですから、

パート1〜4(リスニング)
パート7(リーディング)

にも効く。

要するに、TOEICの全部に効果があるのです。


だからこそ、英文法は理解する形で学ぶ必要があります。







■英文法を理解するポイント1:順番通りに学ぶ

今回は、英文法を理解するということに関して、2つのポイントをお話しさせていただきます。

1つ目は、「順番通りに学ぶ」という点です。


英文法を学ぶ際に、多くの人がやってしまうのは、以下のような間違いです。

例えば、TOEICの問題集などを解いている。

当たり前ですが、TOEICはどんな問題が出るかわかりません。

1問目は関係詞の問題かもしれないし、2問目は品詞の問題かもしれないし、3問目は従属接続詞の問題かもしれない。


そして、どうしたってわからない問題が出てきます。

例えば、

I want to go to the museum ------ my friend Johnny recommended to me the other day.

(A) which
(B) where
(C) whose
(D) why


という問題がわからなかったとします。


そこで、多くの人が取る行動は、

「関係詞の問題がわからないのだから、英文法教材の関係詞の章を読む」

というものです。

(ちなみに、答えはAですが、Bを選ぶ人が多いです)


しかし、私の年以上にわたる、名以上の方への英語指導経験上、これで問題が解決する人は少ないです。

英文法教材を読むと、

「whichは不完全な文のときに使い、whereは完全な文のときに使う」

のように、出ています。

しかし、多くの人は、

「不完全な文って何?」
「完全な文って何?」
「I want to go to the museum ------ my friend Johnny recommended to me the other day.は不完全な文ってこと?」

と意味がわからず、結局理解できないのです。


これはなぜ理解できないのかというと、関係詞より前に学ぶべき事項を理解していないからです。


英文法教材を辞書と勘違いしている方が多いですが、英文法教材は辞書ではなく、小説のようなものです。

小説をいきなり第3章から読まないですよね?

第1章、第2章と順番に読んで行ってから、第3章を読みますよね?

第3章は、第1章、第2章を読んだ人でないとわからない内容になっています。


英文法教材だってそう。

関係詞を理解するためには、

品詞、文型、副詞、前置詞、従属接続詞、等位接続詞、受動態、不定詞、分詞、第5文型、動名詞、疑問文‥

といった、それまでに学ぶべきことをすべて理解していないとダメなのです。

つまり、関係詞は、いわば、小説の第20章みたいなもの。

第1〜19章までを読んだ人じゃないと理解できないのです。


英文法は、小説のように、第1章から順番に学ばないと理解できないのです。

英文法教材を辞書のように使えるのは、その英文法教材を一通り終えた人だけ。

小説で言えば、全部読み終えた人が、

「そう言えば、あそこであの登場人物は何て言ってたんだっけ?」

というように、すでにあらすじがわかっている上での見直しをするようなもの。


英文法教材だって、一通り終えた人だけが、

「そう言えば、あそこで前置詞ってどう説明されていたっけ?」

と確認することしかできない。


一通り終えていない人が、いきなり辞書のように使えるものではないのです。







■英文法を理解するポイント2:面白い

英文法を理解することのポイントは「面白い」ということです。

先ほど、

The young celebrity was arrested for ------ food from the supermarket.

(A) stole
(B) to steal
(C) stealing
(D) has stolen


で、

「なんとなくCかな」

「forの後ろは-ingと暗記しているから」

はダメだとお話ししました。

それは、

「理解していないと英会話、ライティング、リーディング、リスニングに応用が利かないから」

でしたが、もう1つ理由があります。


「なんとなく」といういい加減な感覚や、「forの後ろは-ingと暗記」というような暗記って、

ハッキリいって面白くないですよね。


「なんで?」とどうしてもモヤモヤします。

そうじゃなく、

「空欄の前にはforという前置詞がある。

前置詞の後ろに来れるのは名詞だけ。

ということは、空欄には名詞を入れる必要があり、名詞の選択肢を選ぶ必要がある。

(A) stole
(B) to steal
(C) stealing
(D) has stolen

AとDは動詞で、名詞ではないから間違い。

Bのto stealは不定詞。

不定詞は名詞として使えけど、「不定詞の名詞」は、前置詞の後ろには置けない。

従って、Bも間違い。

Cのstealingは動名詞。

動名詞は名詞として使えるし、不定詞と違い、動名詞は前置詞の後ろに置ける。

従って、Cが答えになる」

と理由までわかった方が、すっきりして、

「なるほど! そういうことだったのか!」

という面白さがありますよね。


この「面白さ」こそ、英語が苦手だった私が英語ができるようになったキッカケ。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手でした。

日本はどの学校でもそういう傾向ですが、学校で教わった通り、いろいろなことをひたすら暗記していました。

でも、面白くないし、それでは英語ができなかったんですね。


しかし、英文法を基礎から順番に理解するように学ぶようにスタイル転換した時、

「へぇ、だからこれが答えなのか! 今まで、英語って暗記でつまらないと思っていたけど、ちゃんと理由があるんじゃないか!

 理由がわかれば、こんなに面白いんだ!」

と気づき、それ以来、どんどん英語ができるようになり、

TOEIC初受験から1年で900点を達成し、TOEIC 990(満点)、英検1級を達成できました。


英文法は、順番通りに体系的に、理解する形で学ぶ。

そうすれば、

英会話、ライティング、リーディング、リスニングにも応用できるし、「そうだったのか!」という面白さを味わえます。


英文法を順番通りに体系的に、理解する形で学びたい方は、

「分かる! 解ける! 英文法!」

がお役に立てれば幸いです。

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)の方には、↓がオススメ。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。













英語を読みまくれば英語上達する?できるようになる?
https://www.new-toeic.net/archives/2018/10/post_11.html
「英語を読みまくれば英語上達する?できるようになる?」 今回は、 「究極の英語学習をするために」 というお話をさせていただきます。 ■英語がものすごくできる人がよく言うこと 今回のお話、「究極の英語学...

英会話ができる人はTOEICと相関性がある。両立するコツはコレ
https://www.new-toeic.net/archives/2018/10/toeic_5.html
「英会話ができる人はTOEICと相関性がある。両立するコツはコレ」 今回は、 「TOEICのためにも、英会話で一番気をつけるべき点」 というお話をさせていただきます。 ■TOEICより、英会話の方が希...

英語の勉強で絶対にやってはいけないこと
https://www.new-toeic.net/archives/2018/10/post_12.html
「英語の勉強で絶対にやってはいけないこと」 今回は、 「英語学習に日本語の事情を持ち込まない」 というお話をさせていただきます。 ■学校英語教育の最大の欠点 先日、メルマガで、 「日本の学校英語教育の...

英文法でリーディングを考える人が英語上達する
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/post_13.html
「英文法でリーディングを考える人が英語上達する」 今回は 「英語って、いちいち、これが動名詞だからとか、これが分詞構文だから、とか考えなければいけないと大変ですか?」 というお話をさせていただきます。...

英語が上達する人の意外な共通点・特徴
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/post_14.html
「英語が上達する人の意外な共通点・特徴」 今回は 「英語が上達する人の意外な共通点・特徴」 というお話をさせていただきます。 実は、多くの方が想像しているものとは違うかもしれません。 ■辛くても、疲れ...

英語、TOEIC、英会話はパズルのように理解する
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/toeic_6.html
「英語、TOEIC、英会話はパズルのように理解する」 今回は、TOEICや英会話など、英語学習全般のお話、 「英語はTOEICも英会話もパズルでカチッと」 というお話をさせていただきます。 ■英語のモ...

実用英語ができる人がTOEICスコアが上がる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/toeic_8.html
今回は、 「実用英語ができる人がTOEICスコアが上がる」 というお話をさせていただきます。 ■TOEIC 860点はすごいですよね 先日、 「英語真っすぐリーディング講座」 の受講生様が、TOEIC...

テクニック使わないTOEICなら実用英語が両立してできるようになる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/toeic_7.html
「テクニック使わないTOEICなら実用英語が両立してできるようになる」 今回は、実用英語とTOEIC、英語全般について、主に、リーディングに焦点を当てて、 「実用英語もTOEICもテクニックはいらない...

TOEICと英会話どっち? 英会話優先の方が両立できる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/12/toeic_9.html
「TOEICと英会話どっち? 英会話優先の方が両立できる」 今回は、主にTOEICなどとの試験との比較で、 「英会話ができる人が強い理由」 というお話をさせていただきます。 ■英語を話せる人が強い理由...

英語が中級者の壁にぶつかり伸びない理由
https://www.new-toeic.net/archives/2018/12/post_15.html
「英語が中級者の壁にぶつかり伸びない理由」 今回は、「英語と才能」をテーマに、 「英語の才能があるのは良いことばかりではない。英語中級の壁にぶつかる恐ろしさ」 というお話をさせていただきます。 ■感覚...

英語を日本語に訳してしまうと間違える
https://www.new-toeic.net/archives/2018/12/post_16.html
「英語を日本語に訳してしまうと間違える」 今回は、リーディングだけに限らず、英語学習であまりにも重要と言える、 「日本語で英語を読むと間違える」 という点をお話しさせていただきます。 ■私がリーディン...

英語が上達する人の特徴は、がんばりすぎずに継続できること
https://www.new-toeic.net/archives/2018/12/post_17.html
「英語が上達する人の特徴は、がんばりすぎずに継続できること」 今回は、今年最後ということで、 「2018年の英語学習を振り返って」 というお話をさせていただきます。 ■来年に英語学習する自分を予約しよ...

英語学習で一番大切なことは英文法です
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/post_18.html
「英語学習で一番大切なことは英文法です」 これはいつでもそうなのですが、1月に書いた記事でして、1月と言えば、多くの人が英語学習のやる気になっている月。 ということで、 「1月に英文法をやるべき理由」...

TOEIC? 英会話? どっち? 英会話を優先すべき理由
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/toeic_10.html
「TOEIC? 英会話? どっち? 英会話を優先すべき理由」 これはいつでもそうなのですが、1月に書いた記事でして、1月と言えば、多くの人が英語学習のやる気になっている月。 1月と言えば、新年を迎えて...

英文法を理解するには? 2つの重要なポイント
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/post_19.html
「英文法を理解するには? 2つの重要なポイント」 今回は、「英文法を理解する」ということについて、 「英文法を理解する2つのポイント」 についてお話しさせていただきます。 ■英文法を学ぶ本当の理由 先...

TOEIC パート7で点数が伸びない理由
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/toeic_11.html
「TOEIC パート7で点数が伸びない理由」 今回はリーディングに関して、 「英語は読めているようで読めていない」 というお話をさせていただきます。 ■リーディング教材の解説は薄っぺらすぎる 私の講座...

英会話ができるようになるまでやるべきこと
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/post_20.html
「英会話ができるようになるまでやるべきこと」 今回は、英会話に関して、 多くの人が見落としている点、 「英会話でコレをやらないとできるようにならない」 というお話をさせていただきます。 ■正確性は自分...

英語ができるようになる勉強方法
https://www.new-toeic.net/archives/2019/02/post_21.html
「英語ができるようになる勉強方法」 今回は 「英語ができるようになるための意識」 というお話をさせていただきます。 ■中学・高校時代の英語学習と、高校卒業後の英語学習 さて、今回は 「英語ができるよう...

英語でやる気がでないとき
https://www.new-toeic.net/archives/2019/02/post_22.html
「英語でやる気がでないとき」 先週のTOEIC結果発表から1週間が経ちましたが、受講生様からスコアアップのご報告を次々といただいております。 中には、TOEIC 800点を突破された方々もいらっしゃい...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る