fixedImage
TOEICスコア別・セクション別対策解説 10点〜990点まで
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

TOEIC? 英会話? どっち? 英会話を優先すべき理由





「TOEIC? 英会話? どっち? 英会話を優先すべき理由」

これはいつでもそうなのですが、1月に書いた記事でして、1月と言えば、多くの人が英語学習のやる気になっている月。

1月と言えば、新年を迎えて、英語学習やる気になっている方が非常に多い時期。

年以上にわたって名以上の方に英語指導させていただいた経験上、

「1月は最も英語学習熱が高い時期」

というのは自信を持って言えます。

そんな1月だからこそ、英語学習をこれからやる方に、

「迷ったら英会話のために英語学習すれば良い」

というお話をさせていただきます。







■英会話に絶対に必要なもの

先日、メルマガで、

「英会話では、英文法が非常に大切です」

というお話をさせていただきました。


「英会話と英文法は関係ない」という間違ったイメージを持たれていることが多い英文法ですが、

英会話には絶対に不可欠。

例えば、

「昨日、私たちが行ったレストランに行きたいな」

と言いたいときに、

I want to go to the restaurant where we went to yesterday.

とか、

I want to go to the restaurant which we went yesterday.

とか、ましてや、

I want to go to the we went yesterday restaurant.

とか、

I want to go to the we went to yesterday restaurant.

と言ったら間違いなのです。


そうではなく、

I want to go to the restaurant which we went to yesterday.

としないといけない。

上記のように、関係詞(whichやwhere)を正しく使えなければ、正しい英語ができない。

正しい英語でないと、ネイティヴは違和感を持ちますし、ひどい場合は、意味が通じなかったりします。


間違った英語、意味が通じない英語ではダメですよね?

正しい英語、意味の通じる英語にしなければダメですよね?

そのためには、英文法が必要なのです。


そして、厄介なことに、英文法はネイティヴからは習えないのです。

以下の質問を考えてみてください。

「あなたはアメリカ人に日本語の文法を教えられますか?」

ほとんどの人は「無理」というはずです。

日本人にとって日本語は母国語であり、子どもの頃から、一杯使ってきて身につけたもの。

だから、日本語の文法の知識はほとんどない。

ましてや、「他人に教えられるほどの知識」というと、ほとんどの日本人は持っていません。

これはネイティヴも同じなんです。

英文法を教えることはできない。

「I want to go to the restaurant where we went to yesterday.はダメで、I want to go to the restaurant which we went to yesterday.はOK」

ぐらいは言えますが、「なぜか」までは説明できない。

「なぜ」までわからなければ、何の応用もできません。

That is the museum where Johnny was talking about.

とか、似たような間違いを繰り返します。


「なぜ」までわからなければ、正しい関係詞の使い方が身に付かない。

だから、いつまでも変な英語や通じない英語になってしまうのです。


このように、英文法は、

1、正しい英語、意味が通じる英語を話すために絶対に必要
2、でも、ネイティヴは教えられない

というように、二重の意味でとても大切なのです。

上記のように、ネイティヴは教えられないのですから、レッスン以外のところで学ぶしかない。

つまり、自分自身で、レッスン外の努力が絶対に必要なのです。







■英会話を目標にする? TOEICを目標にする?

上記のように、英会話において、英文法は非常に大切。

上記は、どちらかというと、

はっきりと「英会話を目標としてます」という方向けのお話でした。


しかし、中には、

「英会話もできるようになりたいけど、TOEICでもいいスコア取りたいなぁ」

ですとか、

「英会話もできるようになりたいけど、仕事のための英語の文書も読めるようになりたい」

ですとか、複数の目標があったり、
あるいは、どれを目標にしようか迷われている方も多いのです。


その場合、私は、基本的には、

「とりあえず英会話のための英語学習をやっておくこと」

をおすすめしています。


なぜかというと、英会話のための英語学習は万能性が高いからです。

例えば、TOEICのための英語学習というと、↓ような穴埋め問題を解いたりしますよね。

I want to go to the museum ------ President Obama visited three years ago.

(A) which
(B) where
(C) whose
(D) why


穴埋め問題が解けることも重要ですし、簡単なことではないのですが、

穴埋め問題は、「なーんとなく」で解けることも多い。

そして、部分的にわかれば、

例えば、上記の問題だと、

------ President Obama visited three years ago

を見るだけで、

「visitedは第3文型の動詞なのに目的語がない。だから名詞の選択肢が必要。

 名詞なのはAだけなので、これが答え」

と解けたりします。


リーディングとなると、単に意味が取れればいいだけです。

もちろん、意味が取れることも重要ですし、これもこれで簡単なことではないのですが、

I want to go to the museum which President Obama visited three years ago.

という最初から完成された英文を見て、意味が取れればOK。

どうするのが正しい関係詞の使い方なのか、などをそこまで詳しくわかっていなくても、読めてしまいます。


しかし、英会話のための学習となると、そう簡単には行かないのです。

自分の言いたことである、

「私はオバマ大統領が3年前に訪れた博物館に行きたい」

を、何もないところから、ゼロから、

I want to go to the museum which President Obama visited three years ago.

という英文を作り出さないといけないのです。


「なーんとなく」で正解することもない、

部分的にわかっているだけで正しい英文はできない、

最初から完成された英文などなく、全部自分でゼロから作り出さないといけない。


総合的に言えば、

「本物の理解が求められる」

と言えるのです。







■英会話ができれば、他もできる

逆に言えば、英会話で、正しい英文を作れる能力があれば、他のことにも応用できるのです。

先ほどお話ししたように、

「穴埋め問題は解けるけど、英文をゼロから作ることはできない」

というケースは多くあります。


しかし、英文をゼロから正しく、

I want to go to the museum which President Obama visited three years ago.

と作れる人は、本物の力を持っています。


ですから、穴埋め問題だってできますし、リーディングで意味を正しく取ることだってできる。

英会話で正しい英文を作れるほどの力を身につけてしまえば、ほかのことは、その応用でできるようになってくるのです。

このように、英会話のための英語学習というのは、非常に万能性が高い。


そのため、「複数の目標がある」ですとか、「どっちを目標にしようか迷っている」

という状態でしたら、英会話のための英語学習をしておくことをおすすめしています。


1、英会話に必要な英文法の知識を学ぶ
2、英会話でどう使ったら良いかを学ぶ
3、実際に1、2の知識を使って英文を作る練習をする

これをして、英語力をつけたい方には、

「英会話のための英文法 G4C」

がお役に立てれば幸いです。

(初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方は

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

がおすすめ。)


英文法の中で、「英会話に必要な部分」だけを「狭く」学ぶ反面、必要な部分は、「知識だけでなく使い方も」、そして、「実際に英文を作る練習をする」という形で、「深く」学んでいただきます。


メール配信なので、習慣化できますし、PDFファイルをお渡しするので、それよりも速いペースでやることもできます。

ネイティヴの音声つきですし、分からないところがありましたら、制作者である私に直接メールで質問していただけます。


英会話・ライティングに必要な英文法を理解し、そして、その「使い方」まで濃く学び、実際に英文を作る練習をして、英会話・ライティング上達を目指しましょう!

英会話やライティングができるだけの力がつけば、TOEIC等にも応用が利きます。

実際に、受講生様がTOEIC文法満点で860点(R 435点)を取られております。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。

「英会話のための英文法 G4C」

(初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方は

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

がおすすめ。)


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習の役に立てれば幸いです。













英語を読みまくれば英語上達する?できるようになる?
https://www.new-toeic.net/archives/2018/10/post_11.html
「英語を読みまくれば英語上達する?できるようになる?」 今回は、 「究極の英語学習をするために」 というお話をさせていただきます。 ■英語がものすごくできる人がよく言うこと 今回のお話、「究極の英語学...

英会話ができる人はTOEICと相関性がある。両立するコツはコレ
https://www.new-toeic.net/archives/2018/10/toeic_5.html
「英会話ができる人はTOEICと相関性がある。両立するコツはコレ」 今回は、 「TOEICのためにも、英会話で一番気をつけるべき点」 というお話をさせていただきます。 ■TOEICより、英会話の方が希...

英語の勉強で絶対にやってはいけないこと
https://www.new-toeic.net/archives/2018/10/post_12.html
「英語の勉強で絶対にやってはいけないこと」 今回は、 「英語学習に日本語の事情を持ち込まない」 というお話をさせていただきます。 ■学校英語教育の最大の欠点 先日、メルマガで、 「日本の学校英語教育の...

英文法でリーディングを考える人が英語上達する
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/post_13.html
「英文法でリーディングを考える人が英語上達する」 今回は 「英語って、いちいち、これが動名詞だからとか、これが分詞構文だから、とか考えなければいけないと大変ですか?」 というお話をさせていただきます。...

英語が上達する人の意外な共通点・特徴
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/post_14.html
「英語が上達する人の意外な共通点・特徴」 今回は 「英語が上達する人の意外な共通点・特徴」 というお話をさせていただきます。 実は、多くの方が想像しているものとは違うかもしれません。 ■辛くても、疲れ...

英語、TOEIC、英会話はパズルのように理解する
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/toeic_6.html
「英語、TOEIC、英会話はパズルのように理解する」 今回は、TOEICや英会話など、英語学習全般のお話、 「英語はTOEICも英会話もパズルでカチッと」 というお話をさせていただきます。 ■英語のモ...

実用英語ができる人がTOEICスコアが上がる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/toeic_8.html
今回は、 「実用英語ができる人がTOEICスコアが上がる」 というお話をさせていただきます。 ■TOEIC 860点はすごいですよね 先日、 「英語真っすぐリーディング講座」 の受講生様が、TOEIC...

テクニック使わないTOEICなら実用英語が両立してできるようになる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/toeic_7.html
「テクニック使わないTOEICなら実用英語が両立してできるようになる」 今回は、実用英語とTOEIC、英語全般について、主に、リーディングに焦点を当てて、 「実用英語もTOEICもテクニックはいらない...

TOEICと英会話どっち? 英会話優先の方が両立できる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/12/toeic_9.html
「TOEICと英会話どっち? 英会話優先の方が両立できる」 今回は、主にTOEICなどとの試験との比較で、 「英会話ができる人が強い理由」 というお話をさせていただきます。 ■英語を話せる人が強い理由...

英語が中級者の壁にぶつかり伸びない理由
https://www.new-toeic.net/archives/2018/12/post_15.html
「英語が中級者の壁にぶつかり伸びない理由」 今回は、「英語と才能」をテーマに、 「英語の才能があるのは良いことばかりではない。英語中級の壁にぶつかる恐ろしさ」 というお話をさせていただきます。 ■感覚...

英語を日本語に訳してしまうと間違える
https://www.new-toeic.net/archives/2018/12/post_16.html
「英語を日本語に訳してしまうと間違える」 今回は、リーディングだけに限らず、英語学習であまりにも重要と言える、 「日本語で英語を読むと間違える」 という点をお話しさせていただきます。 ■私がリーディン...

英語が上達する人の特徴は、がんばりすぎずに継続できること
https://www.new-toeic.net/archives/2018/12/post_17.html
「英語が上達する人の特徴は、がんばりすぎずに継続できること」 今回は、今年最後ということで、 「2018年の英語学習を振り返って」 というお話をさせていただきます。 ■来年に英語学習する自分を予約しよ...

英語学習で一番大切なことは英文法です
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/post_18.html
「英語学習で一番大切なことは英文法です」 これはいつでもそうなのですが、1月に書いた記事でして、1月と言えば、多くの人が英語学習のやる気になっている月。 ということで、 「1月に英文法をやるべき理由」...

TOEIC? 英会話? どっち? 英会話を優先すべき理由
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/toeic_10.html
「TOEIC? 英会話? どっち? 英会話を優先すべき理由」 これはいつでもそうなのですが、1月に書いた記事でして、1月と言えば、多くの人が英語学習のやる気になっている月。 1月と言えば、新年を迎えて...

英文法を理解するには? 2つの重要なポイント
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/post_19.html
「英文法を理解するには? 2つの重要なポイント」 今回は、「英文法を理解する」ということについて、 「英文法を理解する2つのポイント」 についてお話しさせていただきます。 ■英文法を学ぶ本当の理由 先...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る