fixedImage
TOEICスコア別・セクション別対策解説 10点〜990点まで
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

TOEIC パート7で点数が伸びない理由





「TOEIC パート7で点数が伸びない理由」

今回はリーディングに関して、

「英語は読めているようで読めていない」

というお話をさせていただきます。







■リーディング教材の解説は薄っぺらすぎる

私の講座、

「英語リーディング実践講座 44」

ですが、こちらをやらさせていただいた理由の1つに、

「一般のリーディング教材の解説が薄っぺらすぎる」

という点があります。

私は昔、通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30という状態から、TOEIC 990(満点)、英検1級を達成しましたが、

その過程で、これは本当に実感しました。

例えば、問題を解いていて、

Who is accused in the article?

という問題がある。

そして、本文を見ると、その中に、

These immigrants accused of discriminating against white people are actually helping America's economy.

という英文がある。

そこで、

あ、「移民たちが白人たちに差別だと非難した」って書いてある。

と思い、問題は「非難されているのは?」だから、白人たちWhite peopleだな。

って思ったら、答えは、Immigrants.だった。

そして、解説を見ても、

「These immigrants accused of discriminating against white people are actually helping America's economy.と書いてあるので」

としか書いていない。

このままでは、

「いや、そう書いてあるのはわかるよ!

 でも、この文って、白人に対して移民が非難したって意味じゃないの?」

という疑問は解決しない。

確かに、教材には日本語訳が載っています。

例えば、上記の英文なら、

「白人を差別していると非難されているこれらの移民は実はアメリカの経済を助けている」

という日本語訳は載っています。

しかし、肝心の

「なぜこの英文がこういう意味になるのか」

が載っていないから、結局疑問は解消されない。


本来だったら、これは、

accusedは、過去形の動詞で、「非難した」という意味に思うかもしれませんが、

そうではなく、accused of discriminating against white peopleが過去分詞で形容詞として使われ、

「白人に対して差別していると非難されている」

という意味で、these immigrantsを修飾しているのです。

過去分詞が形容詞として使われている場合、それは受動態の意味になります。

だから、「非難されている移民」という意味になるのです。

仮にaccusedが過去形の動詞で「非難した」という意味なら、accusedは第3文型の動詞ですから、目的語が必要です。

例えば、

These immigrants accused white people...

のwhite peopleみたいに。

ところが、今回は目的語がありません。

ということは、受動態で、過去分詞として使われていて、「非難された移民」って意味になるのです。


こういった解説があればいいんですよね。


そこのところ、「英語リーディング実践講座 44」では、しっかりと解説いたします。

まず、英文法事項のおさらいをしていただく意味で、最初の4号分(1週間分)は、

英文法知識の確認解説

そして、上記のimmigrants accusedのように、意味を取り違えやすいケースの対策のために、

「リーディングにおいて英文法の知識をどう使えばいいか」

の概略をお話しさせていただきます。


そして、第5号以降は、実際に長文を読んでいただくのですが、その中でも、むずかしい英文には、英文法的な視点から、構造図と言葉を交えて、解説を行います。

そして、問題は、もちろん、

「なぜこれが正しく、なぜこれが間違いか」

を詳細に解説いたします。


そして、さらに、それでもわからないことがある場合は、講座の制作者である私にご質問いただけます。


これにより、

「なぜこういう意味になるのか?」
「なぜこれが答えで、なぜこれが間違いになるのか?」

という点をしっかりと理解していただき、

リーディングで、正しく意味を取る力をつけていただけます。







■実は英語の意味が取れていないってことは多いんですよ

上記の間違い例は、

「そもそも英文の意味を正しく取れていない。"非難されている"なのに、"非難した"という意味と取り違えていた」

という点が問題でした。

しかし、実は、

「英文の意味は取れているのに、実は勘違いしている」

というケースもとても多いんですよ。

TOEICのパート7で、

「英語の意味はちゃんと取れていると思う。だから、もっと点が取れてもいいと思うんだけど、意外とスコアが取れていない」

ということ多くないですか?

あるいは問題を解いていて、答え合わせをしたら間違いだったものの、

「なんで自分の答えが間違いなのかわからない」
「なんでこっちが正しいのかわからない」

というケースも多いですよね。


この、

「意味は取れている‥つもりだけど、実は勘違いしている」

というケースは本当に多いのです。


例えば、↓の英文。

□Garbage

If you have more garbage than will fit in your bin, you can leave extra garbage bags beside the Garbage Bin for collection. To expect collection of extra garbage bags, you must attach a City-issued bag tag to each garbage bag. Garbage bag tags can be purchased for $3.29 each at your local Canadian Tire store.

If you frequently have overflow of garbage, perhaps you need a larger size Garbage Bin. To arrange an exchange, call 311 or request online - your annual fee will be adjusted accordingly.

そして、以下の問題があったとします。

What action is suggested when you regularly have more garbage than you can put in your Garbage Bin?

(A) To purchase a second Garbage Bin.
(B) To attach a City-issued bag tag to an extra garbage bag and leave the bag next to the Garbage Bin.
(C) To put extra garbage in a see-through bag and place it beside the Garbage Bin.
(D) To exchange the Garbage Bin.


最初に、

If you have more garbage than will fit in your bin, you can leave extra garbage bags beside the Garbage Bin for collection. To expect collection of extra garbage bags, you must attach a City-issued bag tag to each garbage bag.

と書いてあるために、Bを選ぶ人が多いです。
(でも答えはD)

この人は、英文の意味が取れていないわけではない。

上記の文を、

「あなたのゴミ箱に入る以上のゴミがあるのなら、ガーベッジビンの隣に入らないゴミの袋を収集のために置いておくことができます。

さらなるゴミ袋の回収のためには、それぞれのゴミ袋に市発行のゴミ袋タグをつけなければなりません」

という意味だと取れています。

じゃあ、なぜ意味が取れているのに問題に間違えてしまうかというと、

「深くまで意味が取れていないから」

になります。


確かにBも、本文中に出てきています。

その点では正しいのです。

しかし、最後まで読むと、

If you frequently have overflow of garbage, perhaps you need a larger size Garbage Bin. To arrange an exchange, call 311 or request online - your annual fee will be adjusted accordingly.

「もし頻繁にゴミが溢れるのなら、もっと大きいガーベッジビンが必要かもしれません。

交換をするためには、311にお電話されるか、インターネットでお申し込みください。年間の料金はそれによって調整されます」

と書かれています。

つまり、頻繁にゴミが溢れるなら、「大きいガーベッジビンに交換」が正しい。

Bの「タグをゴミ袋につけて、ガーベッジビンの横につける」は、

「頻繁には溢れないけど、今回は溢れてしまった場合」

の話なのです。

問題で問われているのは、「頻繁に溢れる場合」の話なので、Dが答えになるのです。







■深くまで取れないと実用英語やTOEICでは通用しない

上記のように、

「英文の意味は取れているけど、深くまで読めていない」

というケースは多いのです。

これの何が怖いかっていうと、

「自分は読めていると思っている」

ということ。


英文の意味が取れているので、自分はできたと思っているのです。

だから、

「んー、あれぇ? もっと点数が取れるはずなのに」

「んー、あれぇ? こう書いてあるのに、なぜ間違い?」

とわからないままで終わってしまう。


TOEICでは、問題用紙を回収されてしまい、どの問題を間違えたかは教えてくれないので、結局、

「自分は実は読めていない」

ということに気づかないまま。

問題集にしても、先ほどお話しした通り、解説が薄っぺらいですから、結局、

「自分は実は読めていない」

ということに気づかないまま。


これを解決するには、

「問題を解き、時には間違えて、丁寧な解説を読むことで、自分が取れていなかったポイントに気づく」

これを繰り返すしかないのです。

「英語リーディング実践講座 44」

では、まさにこれをやっていただけます。


・英文法でどういう構造になっているかを解説し、なぜそういう意味になるのかを解説

・むずかしい単語、熟語はリストアップし、注意事項、追記事項がある場合は、さらに詳しく解説

・問題は、もちろん、詳細に「なぜこれが答えで、なぜこれは間違いか?」を丁寧に解説

・リーディングに必要な英文法の知識の確認解説と、英文法の知識をどう活かすべきかを概略解説

・そして、わからないところがあったら、制作者である私にご質問

というように、わからないままでは終わらせず、

「実践的な英語でリーディング練習。浅くではなく、深くまで読める力を身につける」

これをしていただけます。

今回の内容は以上となります。

リーディング力をつけたい方には、

「実践的な英語で、リーディングの練習。

そして、問題を解くことにより、浅くではなく、深くまで理解しているかをチェック。

解答解説では、むずかしい英文の英文法的な構造解説。
 
使われているむずかしい単語・熟語はリストアップし、必要に応じて解説。

そして、問題の解説を、"なぜこれが正しく、なぜこれが間違いなのか"を詳細に解説。

紙媒体だと、紙面節約のために簡素になりすぎるところ、たっぷりと詳細に解説。

そして、リーディングに必要不可欠な要素である、英文法の知識確認。その英文法の知識をリーディングでどう活かしたらいいかの概略解説。

意味が取れることはもちろん、実践的な英語で、浅くではなく、深くまで意味を取れる力をつける講座」

「英語リーディング実践講座 44」

がお役に立てれば幸いです。

世の中のリーディング教材は

・日本語訳を掲載するだけで、「なぜそういう意味になるか」の解説なし
・問題の解説が簡潔すぎて、「なぜこれが正しく、なぜこれが間違いか」がわからない

という欠点がありますが、本講座では、

・英文法でどういう構造になっているかを解説し、なぜそういう意味になるのかを解説

・むずかしい単語、熟語はリストアップし、注意事項、追記事項がある場合は、さらに詳しく解説

・問題は、もちろん、詳細に「なぜこれが答えで、なぜこれは間違いか?」を丁寧に解説

・リーディングに必要な英文法の知識の確認解説と、英文法の知識をどう活かすべきかを概略解説

・そして、わからないところがあったら、制作者である私にご質問

と、わからないところをわからないままにせず、学習して行くことができます。

ぜひ、リーディング力をつけたい方は、一緒にがんばっていきましょう!


詳しくは↓をご覧下さいませ。
「英語リーディング実践講座 44」

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)の方には、↓がオススメ。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。













英語を読みまくれば英語上達する?できるようになる?
https://www.new-toeic.net/archives/2018/10/post_11.html
「英語を読みまくれば英語上達する?できるようになる?」 今回は、 「究極の英語学習をするために」 というお話をさせていただきます。 ■英語がものすごくできる人がよく言うこと 今回のお話、「究極の英語学...

英会話ができる人はTOEICと相関性がある。両立するコツはコレ
https://www.new-toeic.net/archives/2018/10/toeic_5.html
「英会話ができる人はTOEICと相関性がある。両立するコツはコレ」 今回は、 「TOEICのためにも、英会話で一番気をつけるべき点」 というお話をさせていただきます。 ■TOEICより、英会話の方が希...

英語の勉強で絶対にやってはいけないこと
https://www.new-toeic.net/archives/2018/10/post_12.html
「英語の勉強で絶対にやってはいけないこと」 今回は、 「英語学習に日本語の事情を持ち込まない」 というお話をさせていただきます。 ■学校英語教育の最大の欠点 先日、メルマガで、 「日本の学校英語教育の...

英文法でリーディングを考える人が英語上達する
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/post_13.html
「英文法でリーディングを考える人が英語上達する」 今回は 「英語って、いちいち、これが動名詞だからとか、これが分詞構文だから、とか考えなければいけないと大変ですか?」 というお話をさせていただきます。...

英語が上達する人の意外な共通点・特徴
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/post_14.html
「英語が上達する人の意外な共通点・特徴」 今回は 「英語が上達する人の意外な共通点・特徴」 というお話をさせていただきます。 実は、多くの方が想像しているものとは違うかもしれません。 ■辛くても、疲れ...

英語、TOEIC、英会話はパズルのように理解する
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/toeic_6.html
「英語、TOEIC、英会話はパズルのように理解する」 今回は、TOEICや英会話など、英語学習全般のお話、 「英語はTOEICも英会話もパズルでカチッと」 というお話をさせていただきます。 ■英語のモ...

実用英語ができる人がTOEICスコアが上がる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/toeic_8.html
今回は、 「実用英語ができる人がTOEICスコアが上がる」 というお話をさせていただきます。 ■TOEIC 860点はすごいですよね 先日、 「英語真っすぐリーディング講座」 の受講生様が、TOEIC...

テクニック使わないTOEICなら実用英語が両立してできるようになる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/11/toeic_7.html
「テクニック使わないTOEICなら実用英語が両立してできるようになる」 今回は、実用英語とTOEIC、英語全般について、主に、リーディングに焦点を当てて、 「実用英語もTOEICもテクニックはいらない...

TOEICと英会話どっち? 英会話優先の方が両立できる
https://www.new-toeic.net/archives/2018/12/toeic_9.html
「TOEICと英会話どっち? 英会話優先の方が両立できる」 今回は、主にTOEICなどとの試験との比較で、 「英会話ができる人が強い理由」 というお話をさせていただきます。 ■英語を話せる人が強い理由...

英語が中級者の壁にぶつかり伸びない理由
https://www.new-toeic.net/archives/2018/12/post_15.html
「英語が中級者の壁にぶつかり伸びない理由」 今回は、「英語と才能」をテーマに、 「英語の才能があるのは良いことばかりではない。英語中級の壁にぶつかる恐ろしさ」 というお話をさせていただきます。 ■感覚...

英語を日本語に訳してしまうと間違える
https://www.new-toeic.net/archives/2018/12/post_16.html
「英語を日本語に訳してしまうと間違える」 今回は、リーディングだけに限らず、英語学習であまりにも重要と言える、 「日本語で英語を読むと間違える」 という点をお話しさせていただきます。 ■私がリーディン...

英語が上達する人の特徴は、がんばりすぎずに継続できること
https://www.new-toeic.net/archives/2018/12/post_17.html
「英語が上達する人の特徴は、がんばりすぎずに継続できること」 今回は、今年最後ということで、 「2018年の英語学習を振り返って」 というお話をさせていただきます。 ■来年に英語学習する自分を予約しよ...

英語学習で一番大切なことは英文法です
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/post_18.html
「英語学習で一番大切なことは英文法です」 これはいつでもそうなのですが、1月に書いた記事でして、1月と言えば、多くの人が英語学習のやる気になっている月。 ということで、 「1月に英文法をやるべき理由」...

TOEIC? 英会話? どっち? 英会話を優先すべき理由
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/toeic_10.html
「TOEIC? 英会話? どっち? 英会話を優先すべき理由」 これはいつでもそうなのですが、1月に書いた記事でして、1月と言えば、多くの人が英語学習のやる気になっている月。 1月と言えば、新年を迎えて...

英文法を理解するには? 2つの重要なポイント
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/post_19.html
「英文法を理解するには? 2つの重要なポイント」 今回は、「英文法を理解する」ということについて、 「英文法を理解する2つのポイント」 についてお話しさせていただきます。 ■英文法を学ぶ本当の理由 先...

TOEIC パート7で点数が伸びない理由
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/toeic_11.html
「TOEIC パート7で点数が伸びない理由」 今回はリーディングに関して、 「英語は読めているようで読めていない」 というお話をさせていただきます。 ■リーディング教材の解説は薄っぺらすぎる 私の講座...

英会話ができるようになるまでやるべきこと
https://www.new-toeic.net/archives/2019/01/post_20.html
「英会話ができるようになるまでやるべきこと」 今回は、英会話に関して、 多くの人が見落としている点、 「英会話でコレをやらないとできるようにならない」 というお話をさせていただきます。 ■正確性は自分...

英語ができるようになる勉強方法
https://www.new-toeic.net/archives/2019/02/post_21.html
「英語ができるようになる勉強方法」 今回は 「英語ができるようになるための意識」 というお話をさせていただきます。 ■中学・高校時代の英語学習と、高校卒業後の英語学習 さて、今回は 「英語ができるよう...

英語でやる気がでないとき
https://www.new-toeic.net/archives/2019/02/post_22.html
「英語でやる気がでないとき」 先週のTOEIC結果発表から1週間が経ちましたが、受講生様からスコアアップのご報告を次々といただいております。 中には、TOEIC 800点を突破された方々もいらっしゃい...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る